スピリチャル系ブログ、占い師系のブログ登録者募集中

花言葉【ハナビシソウ】風水で運気アップ*誕生花とスピリチュアルな伝説について

スピリチュアブレス 

花言葉,ハナビシソウ
「ハナビシソウ」は、アメリカの広い範囲で咲くケシ科の植物で、日本には明治時代に渡来し、花の形が花菱の家紋に似ていることから、「ハナビシソウ」と呼ばれるようになりました。

「ハナビシソウ」の英語名は「カリフォルニア・ポピー」と言い、これはカリフォルニアに生えているポピーに似た花ということで付けられたのです。

現在ではカリフォルニア州の州花にもなっている「ハナビシソウ」ですが、スピリチュアル的な意味やエピソードなどには、どのようなものがあるのでしょうか?

【ハナビシソウ】にまつわるスピリチュアルなお話

花言葉,ハナビシソウ

「ハナビシソウ」のアメリカでの伝説

「ハナビシソウ」の伝説は、数多くはありませんが、アメリカ・インディアンのチュマシュ族の伝説に登場しています。

それによると、まだ人間が人間としてこの世に存在していなかったころ、ある日「ハナビシソウ」を見たトカゲはコヨーテに「それはまるで太陽が地面にあるかのようだった!」と、オレンジ色に咲く花のことを説明したのだそうです。

「ハナビシソウ」を見て、これらのオレンジ色の花が土壌を金でいっぱいにしたという伝説を知ったスペイン人の探検家たちは、この花のことを「金のカップ」を意味する「コパデルオラ」と名付けたのです。

【ハナビシソウ】が誕生花の日

【ハナビシソウ】が誕生花です。

  • 3月11日
  • 3月24日
  • 4月17日
  • 4月20日
  • 4月22日
  • 5月13日
  • 5月15日
  • 6月29日

【ハナビシソウ】を使って運気をアップする方

ここで説明する風水は、「誰でもできるかんたん風水!バグア・チャート風水」
伊庭野れい子著(太玄社)

著者ご本人に解説してもらいます。

「誰でもできるかんたん風水!バグア・チャート風水」伊庭野れい子著、太玄社

(本の解説)
ハワイ在住の風水師クリア・イングレバート氏(『ハワイアン風水』著者)に師事した著者が、バグア・チャートを使った風水を基本からよりわかりやすく、誰でも手軽に自宅で実践できるようにイラスト付きで解説した開運風水本。
花言葉,ハナビシソウ

風水で運気UP

「ハナビシソウ」の主なものはオレンジ色であり、またアメリカでは金や夢を象徴する花とされていることから、金運アップなどの開運に用いることができます。

金運UP

「ハナビシソウ」を家の西側か南西に植えるか、あるいはバグア・チャート風水を用いて、お部屋の入り口を入って左手奥の金運のコーナーに鉢植えや、「ハナビシソウ」の絵や写真を飾ることで、金運アップを期待できます。

健康運UP

「ハナビシソウ」のオレンジ色は、太陽をイメージさせ、パワーを与えてくれます。リビングの中央に飾るのもよし、またバグア・チャート風水を用いて、お部屋の入り口を入って左手中央の「健康」のエリアに鉢植えや絵、写真を飾っておきましょう。

花言葉【ハナビシソウ】の意味

「ハナビシソウ」は、北アメリカ原産で、アジアが原産であるポピーにも似ていることから、イギリスから入植した人々により「カリフォルニア・ポピー」と名付けられました。

入植者が海岸に近づいたときに見えてきた光景が、一面にオレンジ色に咲き誇る「ハナビシソウ」だったため、カリフォルニア海岸のことを「炎の大地」と呼んだほどです。

非常に丈夫で育てやすいことから、ヨーロッパにも持ち込まれて、世界に広まりました。

日本では、武田信玄の家紋である「花菱」の形に似た花であることから「ハナビシソウ」と呼ばれるようになったのです。

「ハナビシソウ」は、アメリカ・インディアンたちにとってはハーブであり、消炎、鎮痛剤、睡眠薬として昔から用いられていました。

現在では園芸種としても増えていますが、オレンジ色の「オレンジキング」という種類が最もポピュラーです。

「ハナビシソウ」は、オレンジ色のほか、ピンク色や白色、赤色、黄色もありますが、色別の花言葉は存在していません。

「ハナビシソウ」の花言葉①

  • 成功
  • 栄光

これらの花言葉は、「ハナビシソウ」がカリフォルニアに咲き乱れている様を見たスペイン人がその姿を金に例えたことから、「ハナビシソウ」は富や成功の象徴と考えられていたことから、付けられた花言葉です。

お誕生日を迎えた人、これから新しい商売を始めようとする人などに添えて贈りたい花言葉です。

「ハナビシソウ」の花言葉②

  • 希望
  • 願いを叶えて

これらの花言葉も「ハナビシソウ」がゴールドにも例えられることから、金を掘り当てる夢や希望を持たせてくれるイメージがあることから、付けられた花言葉です。

「ハナビシソウ」の花言葉③

  • 私を拒絶しないで

この花言葉は、「ハナビシソウ」が元気に太陽に向かって育つその姿が、自分の存在を主張しているように見えるところからつけられた花言葉です。

また西洋では、黄色系のお花は、裏切りのシンボルとされており、忌み嫌われることが多いのですが、この「ハナビシソウ」には薬効もあるので、嫌わずにそばに置いて欲しいという願いを込めてこの花言葉が使われています。

「ハナビシソウ」の花言葉④

  • 消えることはない思い

この花言葉は「ハナビシソウ」が野原一面に咲き誇り、頑張っている様子から付けられた花言葉です。

片思いのあの人に、この花言葉を添えて鉢植えをプレゼントしてみるのもよいかもしれませんね。

花言葉【ハナビシソウ】の基本情報

“【ハナビシソウ】の基本情報”
科 属 ケシ科 ハナビシソウ属
原産地 北アメリカ西部
品種 約10種
開花時期 4月~6月
英語和名 ・California Poppy (カリフォルニア・ポピー) 、Golden Poppy(ゴールデン・ポピー)・ハナビシソウ(花菱草)、金英花(キンエイカ)

まとめ

「ハナビシソウ」は、アメリカ原産のお花で、かつてのゴールドラッシュと相まって、太陽のように輝くこのお花が富や成功のシンボルと考えられてきました。その花言葉もこれらの考えに基づいたものが中心で、開運効果も高いお花として人気があります。

▶︎花言葉まとめ一覧ページはこちら

The post 花言葉【ハナビシソウ】風水で運気アップ*誕生花とスピリチュアルな伝説について first appeared on SPIBRE.
掲載元:花言葉【ハナビシソウ】風水で運気アップ*誕生花とスピリチュアルな伝説について
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。