スピリチャル系ブログ、占い師系のブログ登録者募集中

2022年【甲子の日 一覧 】開運カレンダー*大黒様の日!商売繁盛縁起のいい日

スピリチュアブレス 

2022,甲子の日
甲子の日(きのえねのひ)とはどういう意味があるのでしょうか?暦注のどのカテゴリにも属さない「選日」に当たりますが、意味を知って開運するために取り入れていきましょう。2022年甲子の日カレンダーと、甲子の日の意味についてご紹介していきます。

甲子の日とは?

暦に書かれている暦注「六曜、中段(十二直)、七曜、十二直、二十八宿、九星、暦注下段」に含まれていないものは「選日(せんじつ)」と呼ばれます。撰日、雑注とも呼ばれます。選日は陰陽五行説に基づく日の干支によって決まります。

甲子の日とは、十干十二支十で最初にくる組み合わせの日です。干十二支は、十干「甲(こう・きのえ)、乙(おつ・きのと)、丙(へい・ひのえ)、丁(てい・ひのと)、戊(ぼ・つちのえ)、己(き・つちのと)、庚(こう・かのえ)、辛(しん・かのと)、壬(じん・みずのえ)、癸(き・みずのと)」と、十二支「子(ね・し)、丑(うし・ちゅう)、寅(とら・いん)、卯(う・ぼう)、辰(たつ・しん)、巳(み・し)、午(うま・ご)、未(ひつじ・び)、申(さる・しん)、酉(とり・ゆう)、戌(いぬ・じゅつ)、亥(い・がい)」が組み合わさって60日周期になります。

六十干支(ろくじっかんし)と呼び、年や日に割り振ることによって、その年や日付を示してきました。60歳になるとひと回りしたことになり、「還暦」と言われています。

甲子の日は60日に一度巡ってくる縁起の良い日です。甲子の夜は、福禄財宝の大黒天を祀りました。甲子の日は、大黒様の縁日に当たり、五穀豊穣、商売繁盛、子孫繁栄、縁結びなどのご利益があります。六十干支の最初ということで、物事をスタートするのによい日とされています。

2022年 甲子の日カレンダー

2022年の甲子の日カレンダーをチェックしてみましょう。何か新しいことを始めるときなどは、暦を確認して始めてみるのもよいかもしれません。

【1月】

1月11日(火)友引・天赦日・一粒万倍日・甲子の日

【2月】

なし

【3月】

3月12日(土)大安・不成就日・甲子の日

【4月】

なし

【5月】

5月11日(水)友引・天恩日・甲子の日

【6月】

なし

【7月】

7月10日(日)大安・天恩日・甲子の日

【8月】

なし

【9月】

9月8日(木)友引・天恩日・甲子の日

【10月】

なし

【11月】

11月7日(月)大安・天赦日・天恩日・甲子の日

【12月】

なし

【天赦日(てんしゃび)】
神様が天に昇り、すべてのことが許されるという最強の幸運日と言われています。災いを被る心配がないので、何をやっても上手く事が運んでいきます。

【一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)】
一粒の籾が育って、何倍にもなって返ってくると言われている吉日。小さなことを積み重ねていくことで、大きな成果になるでしょう。

【天恩日(てんおんにち)】
天恩日は「天の恩恵をすべての人が受ける日」と言われています。

甲子の日にやるといいこと

甲子の日は、「子(ね)」=ねずみになります。ねずみは大黒様のお使いと言われており、甲子の日には大黒様のお祭りが行われるようになりました。全国にはたくさんの大黒様をお祀りする神社があります。この日は大黒様をお祀りする神社に参拝するとよいでしょう。

大黒様は大きな福袋を背負い、打ち出の小槌を振るだけでさまざまな願い事を叶えてくれる神様です。甲子の日の子の刻(午前0時)に、大豆、黒豆、二股大根を大黒様にお供えすると子孫繁栄に恵まれると言われています。大黒天のご真言は「オン マカキャラヤ ソワカ」になります。参拝のときにご真言を唱えましょう。

【大黒様がお祀りされている神社】
・神田明神[所在地: 東京都千代田区外神田2丁目] ・大前神社[所在地: 栃木県真岡市東郷937] ・敷津松之宮大国主神社[所在地: 大阪府大阪市浪速区敷津西1丁目2-12] ・今宮戎神社[所在地: 大阪市浪速区恵美須西1丁目] ・春日大社摂社夫婦大國社[所在地: 奈良県奈良市春日野町160] ・油掛大黒天[所在地: 岡山県岡山市北区弓之町16] ・一之宮都農神社[所在地: 宮崎県児湯郡都農町大字川北13294] ・舞子六神社[所在地: 兵庫県神戸市垂水区西舞子1丁目5-7] ・西宮神社[所在地: 兵庫県西宮市社家町1番17号] ・出雲大社[所在地: 島根県出雲市大社町杵築東195]

60日に1回巡ってくる最初のスタートの日になるので、新たな物事をスタートしていくのによい日と言われています。これから長く続けたいことや、成功させたいことなどを始めてみるとよいでしょう。

甲子の日にNGなこと

甲子の日には、長引かせたくないことはNGです。お金の貸し借りや入院などをこの日にすると、長引くと言われています。

まとめ

甲子の日は、縁起がとてもよいとされている日なので、何か新たなことをするのにはとても縁起のよい日です。何か始めたいことがある人は、この日をきっかけに始めてみると長く続いたり、大きな成果を発揮していくことができたりするかもしれません。天赦日・一粒万倍日・天恩日などの他の吉日と重なることで、更にパワーアップした運を取り入れていくことができるでしょう。

The post 2022年【甲子の日 一覧 】開運カレンダー*大黒様の日!商売繁盛縁起のいい日 first appeared on SPIBRE.
掲載元:2022年【甲子の日 一覧 】開運カレンダー*大黒様の日!商売繁盛縁起のいい日
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。