スピリチャル系ブログ、占い師系のブログ登録者募集中

【先勝】とは?意味・由来や時間について*NGなことや過ごし方

スピリチュアブレス 

先勝とは
先勝は、暦注の一つである六曜「先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口」になります。吉日と言われている「大安」や凶日と言われている「仏滅」を意識する人はいますが、「先勝」についてはピンとこない人もいるのではないでしょうか。先勝についての意味や由来、また吉凶の時間帯についてご紹介します。先勝にNGなことや過ごし方についてチェックしてみましょう。

【先勝】とは?意味や時間

先勝は「せんしょう、せんかち、さきかち」と読みます。「先んずれば必ず勝つ」という意味になり、午前と午後で吉凶が分かれる日です。午前を吉、午後を凶とする日です。先勝は14時までが吉の時間帯になります。先に勝つということで、何事も急いでするのが吉とされているので、大切なことは午前中に済ませておくとよい日です。

午前を用いることで訴訟などに幸運をもたらす日になります。六曜は「先勝」→「友引」→「先負」→「仏滅」→「大安」→「赤口」と繰り返され、旧暦の毎月1日に固定の六曜になります。先勝は1ヶ月で4~5回訪れます。先勝とは逆に先負けは、「先んずれば即ち負ける」という意味になり、午前が凶、午後が吉になります。

先勝の入籍・結婚について

入籍や結婚で縁起がよいと言われている日は六曜では「大安」や「友引」になりますが、予約が取れないこともあるかもしれません。そんな時は、先勝の午前中に婚姻届を提出したり、挙式を行ったりしましょう。縁起を気にする場合は、14時までに終わるようにするとよいでしょう。

先勝の葬式・通夜について

お葬式やお通夜などは突発的なことが多いですが、六曜を意識して、友を引き連れるということから「友引」を避ける傾向があります。葬儀をとり行わないことも多く、火葬場も休場が多いのが現状です。六曜は基本的に「先勝」→「友引」→「先負」→「仏滅」→「大安」→「赤口」の順番に繰り返されますが、お通夜の日を先勝にするとお葬式が友引になることから避けられることが多いでしょう。

先勝の納車について

車の安全を願うことから、縁起のよい日に納車日を選ぶことがあります。大安が人気でディーラーも縁起のよい大安をお勧めすることがあります。日程の都合がつかない場合は、納車を14時までに済ませると吉になります。納車日を選べない場合は、車の登録日を吉日にすることで縁起を担ぐことができるでしょう。

先勝の引っ越しについて

引っ越しで縁起を担ぐ場合は大安が人気ですが、先勝に引っ越しを予定しているなら「急ぐことが吉」なので午前中に終わらせるようにしましょう。午前中といっても先勝は14時までが吉、14時以降が凶になります。先勝は引っ越しの依頼が集中している大安に比べると割安になることもあります。

先勝のお参りの時間

何事も急ぐとよいと言われている先勝の日なので、神社に参拝するのは午前にしましょう。特に朝の早い時間は清々しく穢れが少ない時間です。心を落ち着かせたり、パワーチャージをしたりする際には、人がまだ少ない時間の方が邪念などのネガティブなものが少ない状態です。朝の清らかな気が流れるのを感じるのにベストでもあり、先勝のときは、14時までに参拝を済ませましょう。

六曜で先勝であっても他の吉日(一粒万倍日、神吉日、大明日、天恩日、天赦日など)に重なることもあるので、考慮しつつ日程を選択しましょう。

先勝の七五三について

七五三は古くから受け継がれてきた伝統行事であり、お祝いなので縁起のよい日を選ばれることも多いでしょう。神様に子供の健やかな成長を感謝しお祈りする行事で、10月末〜11月に神社やお寺に参拝し御祈祷や御祈願をします。土日になると大安を選べずに、先勝になることもあるでしょう。そんな時には、吉時間帯である14時までに参拝をしましょう。

先勝の宝くじについて

六曜の中では、「大安」「友引」につづき「先勝」がよい順番になります。先勝は、14時以降が凶になる時間帯です。先勝は「勝」という文字からも、宝くじにとってはよいイメージを与えます。宝くじで縁起を担ぎたい場合は、14時までに購入するとよいでしょう。

先勝にNGなこと

先勝の翌日は友引と決まっているので、お通夜を行うことはNGです。お葬式の日が友引になると、友を引き連れることになってしまうので、一般的には避けます。普通に過ごす分にはあまり気にする必要はないでしょう。

先勝におすすめな過ごし方

「先んずれば即ち勝つ」ということで万事に急ぐと吉になりますが、時間帯によって吉凶が変わります。14時までにお祝い事、契約、また大切なことなどを済ませるようにしましょう。午後からはゆっくりと過ごすとよいでしょう。午前中を利用することで、よい日になります。

まとめ

六曜の考え方を上手に取り入れることで、縁起を担ぐことや、運気を高める行動を選択していくことができます。但しとらわれ過ぎると身動きができなくなることもあるので、大切なことのみ意識していくとよいでしょう。

The post 【先勝】とは?意味・由来や時間について*NGなことや過ごし方 first appeared on SPIBRE.
掲載元:【先勝】とは?意味・由来や時間について*NGなことや過ごし方
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。