スピリチャル系ブログ、占い師系のブログ登録者募集中

お月見の意味や由来|十五夜の月のパワーで開運しよう!団子やうさぎ

スピリチュアブレス 

お月見,意味
夜空に浮かぶ月が一年で一番美しいとされるのは「十五夜」です。日本で月は神聖なものと考えられており、秋にはお月見をする風習があります。十五夜の月は「中秋の名月」とも呼ばれています。お月見の意味や由来などについて意味を知ることで、お月見も味わい深いものになるでしょう。

お月見(十五夜)とは?

十五夜は、美しい月を観賞しながら秋の収穫に感謝をします。中国の行事「中秋節」が日本に伝わり、平安時代から貴族が十五夜にお月見を楽しむ風習が始まったと言われています。「中秋節」は、家族や親戚が集まって月を楽しむという行事です。

江戸時代の初期には、一般人でも「月見団子」「ススキ」「収穫した農作物」をお供えして秋の収穫を喜び、お月見を楽しむようになりました。

十五夜はいつ?

旧暦8月15日の月が「十五夜」です。旧暦は月の満ち欠けを基準にしたもので、新暦では毎年十五夜の日にちが異なります。2022年の十五夜は9月10日(土)です。

お月見の風習や行事

美しい月を眺め、月に見立てた「月見団子」「ススキ」「収穫した農作物」などをお供えします。それぞれの意味についてご紹介します。

月見団子

「月見団子」は諸説ありますが、中秋節で食された中国のお菓子である月餅を真似して作られたと言われています。月餅をいただくことで、健康と幸福が得られると言われています。月見団子は全部で15個お供えし、下から9個、4個、2個をピラミッド型に並べます。

ススキ

「ススキ」は茎が空洞になっていることから、神様の依代(よりしろ)とされています。神様は依代を通して降りてこられます。稲穂の代わりにススキがお供えされるようになりました。ススキの鋭い切り口は魔除けになり、軒先に吊るし邪気を払うという風習があります。

うさぎ

月の影の模様がうさぎに見えることから、「月にうさぎがおり、餅つきをしている」と言われるようになりました。もう1つは、平安時代の「今昔物語集」にある「月の兎の伝説」に関係しています。

里芋・秋の収穫物(お月見泥棒)

十五夜は「芋名月(いもめいげつ)」とも呼ばれ、芋類の収穫をお祝いするという意味があります。収穫されたばかりの旬の野菜や果物などの農作物に感謝してお供えします。お供えした農作物をいただくことで、健康が得られると言われています。

秋の七草

「秋の七草」は、女郎花(オミナエシ)、尾花(ススキ)、桔梗(キキョウ)、撫子(ナデシコ)、藤袴(フジバカマ)、葛花(クズ)、萩(ハギ)です。

春の七草は、七草粥にして今年の無病息災を願っていただきますが、秋の七草は鑑賞用として、花を見て楽しみます。万葉集の8巻にある、山上憶良(やまのうえのおくら)が詠んだ和歌の2首が基になっているようです。

「秋の野に 咲きたる花を 指(および)折り かき数(かぞ)ふれば 七種(ななくさ)の花」

「萩の花 尾花(おばな)葛花(くずばな) なでしこの花 女郎花(おみなえし)また藤袴 朝貌(あさがお)の花」

お月見の開運アクション&アイテム

十五夜は、年に一度の美しい月に感謝して過ごすお月見の日です。お月見の日に、開運アクションを起こして人生を豊かにしていきましょう。

願い事をする

最も美しいとされる十五夜の月のパワーを受けて、願い事をしてみましょう。今年の十五夜は満月でもあり、とても美しくパワーがあります。美しい月を眺めながら、あなたの願い事を明確にしていきます。願い事は、具体的であればある程早く叶うので、ゆっくりと考えてみましょう。

例えば「幸せになりますように」といった漠然とした願い事ではなく、あなたにとっての幸せを具体的に書き出してみましょう。願い事は主語+現在完了形で書いていきます。「私は〇〇です」という言葉を、具体的でシンプルな言葉にしてみましょう。強い祈りが届けられると、あなたの人生に引き寄せられてきます。

うさぎのアイテム

うさぎは不運を跳ね除け、幸せを引き寄せる開運アイテムです。うさぎは寂しがり屋ということで、人を惹きつける効果があり、恋愛運を高めてくれると言われています。また、繁殖能力が高いことから子宝に恵まれるシンボルでもあります。

海外では、地下に穴を掘り生活をするため地下の精霊と交流していると信じられており、ラビットフット(うさぎの足)と呼ばれラッキーアイテムとして用いられています。お月見の日には、うさぎの置物やうさぎのアイテムを取り入れていくのも良いでしょう。

まとめ

今年の十五夜である9月10日は満月の日でもあります。一年で一番美しい満月を見ながら、お月見をして月のパワーをチャージしていきましょう。9月の満月は「ハーベストムーン(Harvest Moon)」と呼ばれています。収穫のピークを迎えることからこの名前がついています。満月の日は潜在意識とつながりやすいと言われているので、あなたの願望をしっかりイメージしてみましょう。

▶︎【月にまつわる】心に響く名言集*浄化される開運メッセージはこちら

The post お月見の意味や由来|十五夜の月のパワーで開運しよう!団子やうさぎ first appeared on SPIBRE.
掲載元:お月見の意味や由来|十五夜の月のパワーで開運しよう!団子やうさぎ
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。