スピリチャル系ブログ、占い師系のブログ登録者募集中

お財布の使い始めにいい開運方法!日にち・時間・寝かせる金額は?

スピリチュアブレス 

財布,使い始め
お財布は、金運を高めるために大切なアイテムです。キャッシュレスが進み、お財布を使うことも少なくなってきましたが、金運を高めるためのお財布を意識してみましょう。お財布の使い初めに良い開運方法や日にちなど、金運を高めるために取り入れていくと良い方法をご紹介します。

お財布の使い始めの縁起は?基本の意味

お財布の使い始めは金運の流れを決める大切な日です。縁起の良い日にお財布を購入したり使い始めたりすることで、お金の巡りが良くなると言われています。金運を高めるためにも、特にお財布を使い始める日を選びましょう。

お財布の使い始める日と購入日は同じが良い?

お財布を購入してすぐに使うよりも、金運アップをより高めたいときには、お財布を購入した後に数日間寝かせてから使うようにすると良いと言われています。金運アップをしたい場合は、若々しい新芽が芽吹く季節である「春財布」、実りの秋、収穫の秋ということで「お金が実る」と言われている「秋財布」にしましょう。

お財布の使い始めにいい開運日

お財布を使い始める日は、縁起の良い開運日にしましょう。吉日が重なる日は最強の開運日になります。例えば、「一粒万倍日+大安」「寅の日+大安」「巳の日+大安」などです。

【大安(たいあん)】大安は、「大いに安し」という意味です。一日中何をやっても上手くいく日になります。六曜の中で最も縁起が良い日です。「大安吉日」という言葉が示すように、万事進んで行うのに良い日になります。

【天赦日(てんしゃにち)】天赦日は、「神様が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日」と言われています。日本の暦の上で最高の吉日になります。何事を始めるにも良く、金運に良い日です。

【一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)】一粒万倍日は、「一粒の籾(もみ)が育ち、万倍にも実る稲穂になる」という意味です。何事を始めるにも良い日とされています。新しい物事をスタートするには最適です。お金が何倍にも膨らむことがイメージできるため、金運に良い吉日です。

【寅の日(とらのひ)…】十二支の寅にあたる日です。虎は「千里を行って千里を帰る(虎は一日で千里もの道を往復できる)」と言うことから、出て行ったものがすぐに戻ってくると言われています。虎の模様は、黄金色の縞模様となっていることから金運のシンボルになり、出ていったお金が必ず戻ってくるとも言われています。財布の新調や使い始めなど、金運や旅行にまつわることに適した日になります。

【巳の日(みのひ)…】巳の日は、十二支を12日ごとに割り当てているので、12日に一度巡ってきます。「巳」は「へび」とも読み、蛇は弁財天の使いと言われていることから、金運が上がる日と言われています。

【己巳の日(つちのと みのひ)】「己巳の日」は、十干の「己の日」「巳(つちのと)」と重なる吉日です。巳の日と己の日が重なる日は60日に1度になり、金運向上にとても縁起の良い日です。己はヘビのことで、ヘビ(蛇)は弁財天の使いと言われています。己巳の日は弁財天の縁日でもあり、財運と芸術の神様です。

お財布の使い始めにいい時間

よりこだわりを持ってお財布を使い始めたい人は、お財布の使い始めに良い時間から使い始めましょう。風水では、金の刻と言われる17時〜23時に使い始めましょう。逆に、火の刻である11時〜13時はお金を燃やしてしまうと言われているので避けると良いでしょう。

お財布の使い始めに寝かせる方法

購入したお財布をすぐ使うのではなく、お財布を使い始める前に寝かせると金運を高めると言われています。お財布を寝かせる方法についてご紹介します。

お財布を寝かせる方位や場所

お財布を寝かせるときには方位も大切です。風水では、財運と関係する「北」の方位で、引き出しなどの静かな場所に置いておきます。北にお財布を寝かせ、財運のパワーをチャージしましょう。お財布を寝かせるときには、邪気を払う白の布やハンカチなどに包んで保管しましょう。また、金運を高めるゴールドやイエローでもOKです。

お財布を寝かせる金額

寝かせるときには、お財布に種銭として新券の1万円札を入れておくと良いでしょう。寝かせている間にお財布がお金を記憶すると言われています。より金運を高めたい場合は、多くの金額を入れておくとお財布が記憶してくれます。普段入れている金額の3〜5倍のお金を入れて寝かしておきましょう。

その他には、スリーセブンが縁起が良い数字とされ、7+7+7=21で21万円を入れておくとより金運を高めてくれます。お金には良くも悪くも想念がついています。お札を入れる場合は、エネルギーがついていない新券を入れましょう。お札の向きは、顔が下に向くように入れると無駄な出費をしなくなり、お金が貯まりやすくなります。

お財布を寝かせる期間

お財布を購入したら、約7〜14日間寝かせておきましょう。吉日にお財布を購入し、吉日にお財布を使えるように計算すると良いでしょう。

まとめ

お財布を購入したり、使い始めたりする際には、吉日に使い始めると金運アップが期待できます。風水では、お財布の寿命は約3年と言われています。金運の流れが良くなるように、使い始める日を選び開運財布にしましょう。

The post お財布の使い始めにいい開運方法!日にち・時間・寝かせる金額は? first appeared on SPIBRE.
掲載元:お財布の使い始めにいい開運方法!日にち・時間・寝かせる金額は?
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。