スピリチャル系ブログ、占い師系のブログ登録者募集中

〜塞翁が馬〜

〜塞翁が馬〜

出典元:https://ameblo.jp/ses-happy/entry-11888008871.html

今日は私の人生の格言にしている一つの大好きな言葉を記事にします。
塞翁が馬さいおうがうま。
”夫禍福のもの転じて相生、それは難の見也を変える。”
 

”昔の中国に占いの術に長けた者がいた。
 

ある時その人の馬が(当時馬は宝物とされてます)どうしたことか北方の異民族の地へと逃げ出しいなくなってしまった。
 
 

人々が慰めると、その人は
 

「これがどうして福とならないと言えようか」と言った。(何故不幸だと捉えるのか?)
 

数ヶ月たった頃、その馬が異民族の地から駿馬を引き連れて帰って来た。(宝が宝をたくさん持ち帰ってきてくれた)
 

人々がお祝いを言うと、その人は
「これがどうして禍をもたらさないと言えようか」と言った。(これが不幸に繋がるかもしれないよ?)
 
 
 
やがてその人の家には、良馬が増えた。
その人の子供は乗馬を好むようになったが、馬から落ちて股の骨を折ってしまった。人々がお見舞いを述べると、その人は言った。
 

「これがどうして福をもたらさないと言えよう」(これが幸せにつながるかもしれないよ?)
 
 

一年が過ぎる頃、砦に異民族が攻め寄せて来た。成人している男子は弓を引いて戦い、砦のそばに住んでいた者は、十人のうち九人までが戦死してしまった。
 

その人の息子は足が不自由だったために戦争に駆り出されずにすみ、父とともに生きながらえる事ができた。”
というお話。村人は老人の元に集まりその起きた出来事に一喜一憂をしています。でも老人は常に、それは幸せにつながることかもしれないし、不幸につながることかもしれない。と大きな視点で人々と違った見解を示していきます。
これを私は独自の解釈で、自分が”ネガティブな出来事”だと勝手に自分で意味付けしてしまいそうな時だけに”塞翁が馬”を立ち止まって考えるようにしてます。
最近の話だと、些細な内容ですが、、ワークショップ開催会場がギリギリまで決まらないという事件が起きてたんです。
目都つけていた良い会場があったんですが、日々のバタバタで後回し、しかも心の中では絶対運が良いからきっと空いてる。って勝手に思ってたんですよね。。
下見行ってやっぱり想像どおりピッタリなイメージでここにしよう!って、、そしたら2つお部屋あったのにどちらも満室( ̄◇ ̄;)
ゲっっ!!!!
どうしよう、、って思ってたら大雨が、、
そうすると面白いことに脳みそがネガティブに勝手に意味付けして、事象同士をマイナスに繋ぎ合わせ始めるんですよね。
会場が空いてない、大雨が降ってきた。ワークショップが上手くいかないっていう何かのサインじゃないか、、、と勝手に。
って大分前ならそのままそう思ってると思います。
でも今は”塞翁が馬”と”引き寄せの法則”を理解してますので、
まずここには縁が無かったんだ!きっともっと良い会場があるんだ!と切り替え、
同じ感じで望む会場をイメージし引き寄せを開始させました。
そしたらその近くに空きが見つかったんです!でも会場が人数に対して大きいという難点が。。最初の方がやっぱり丁度良かったのに、、ってまた勝手なネガティブな意味付けが頭の中で始まるけど、そこは”塞翁が馬”。
なにか最終的には良いことに繋がるんだって思考を切り替えました。
そしたらやっぱり、、ギリギリで参加者がポコポコ出てきたんです笑。
その中の超ギリギリでメールくれた1人がまゆさんでした。
私がまゆさんに会えたことももちろん嬉しい出来事なんですが、”もんさん”と言う方がワークショップ参加者としてまゆさんを記事でご紹介した日にこんなコメントくれました。

まゆさんのブログを見に行ってきました。すると今までの解決できていなかったことが次々と解決できて、今少し興奮状態ですっ(*≧∀≦*)素敵なブロガーさんを紹介していただきまして、ありがとうございますm(__)m感謝感謝です☆☆前に報告した『小さな願い』は結局は叶わなかったんですけど、このことぎキッカケで今回のことにつながるので、結果OKでした♪また何かありましたら、報告しに来ます!!”

最初の会場が空いてたら、、人数オーバーでまゆさん含め若干名とお会いできていなかったことになります。
そしてまゆさんと出会えてなかったら、もんさんにご紹介も出来なくて。もんさんは今も悩んでいたかもしれない。あ、あともんさんのコメント内にも”塞翁が馬”現象がありますね笑
結局、執着してた最初の会場じゃなくて反対に良かったじゃーん!って感じです。
そう。ですので勝手にネガティブにあなたが意味付けしてるだけじゃないですか??
と、思うのです。
私は常に、事象に対してネガティブな意味付けが頭の中で始まれば”塞翁が馬”。
あとなにか苦境と感じる環境に身を置くことになった際は”芸の肥やし”と思うようにしてます。
ネガティブなことは結果、きっと後から振り返ればすごくラッキーなことに変わるんだろうし、
苦境な環境は、精神の鍛錬にもってこい。人間力を磨くチャンスで、きっと後から振り返れば”あの時の経験が身になった”って思うんだろうし、、
そんなもんかなと。
であればその瞬間にポジティブな意味付けに全て変えれば引き寄せの作用点も良い方向に向けれますしね^ ^
大きくものを捉えてください。結果全ては自分にとって良い方向に向かってるものなんです。
そして最後になりましたが、今日でブログ開始100日目、意図的に引き寄せを開始し始めて100日目です^ ^
環境が目に見えてなにか特別変わった訳ではありませんが、この世界に飛び込み、かなり世界が広がりました。たくさんの人と知り合い、色んな方の考えを見ることができました。初日に3アクセスだったこのブログもお陰様で6月の月間アクセスは12万PVを超えました。”毎日楽しみにしてるよ。”という言葉がどれだけ書き手にとってはどんなに嬉しい言葉か、、本当にありがとうございます。
100記事全て書き溜めせず、全て毎日その日に感じたことを書いてきました。時間もかなりかけて愛情こめた文章たちですので是非たまに昔の記事も振り返って読んで頂けると嬉しいです。
これからも引き寄せの法則に関して、インプットしたものをアウトプットしてお届けしていきたいと思いますので引き続きどうぞよろしくお願い致します!^ ^
そして今日の塞翁が馬話に絡めて、夜に別記事で1つブログをアップしようと思ってます。個人的な過去の話でして、やり取りさせて頂いているお世話になってる読者の方で今まさに悩んでる人の励みになれば、、という感じで書かせて頂くためアメンバー限定記事にします(>_<)
今までのアメンバーも一旦整理させて頂きます。すみませんご了承くださいm(_ _)m
基本的にやり取りさせてもらっている方、もしくはブログを拝見させて頂いて、、という形に致しますので少ない数だと思いますが良ければ申請ください(・ω・)ノ
本当にいつもありがとうございます!
そして本日もありがとうございました!
[st-kaiwa2]昨日寝る前に食べた菓子パン7つどう意味づけしよかな??[/st-kaiwa2] [st-kaiwa3]胃が広がったでよいじゃろ[/st-kaiwa3] [st-kaiwa2]その前に食べた台湾ラーメン定食も??[/st-kaiwa2]

 

出来事の意味づけを決めているのはその人自身