運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピ系ポータルサイト

【夢占い】妊娠中に見る夢に関する13の意味とは

更新日:

スピリチュアブレス 

夢占い 妊娠中

【妊娠中に見る夢占い】~基本の意味とは~

妊娠中に見る夢は、あなた自身の出産に対する不安や恐れ、赤ちゃんに対する思いや気遣いなどを表しています。お腹の中で徐々に育っていく赤ちゃんの重みを感じながら、お母さんは生まれてくる日を今か今かと待っています。

しかし赤ちゃんが授かったことはうれしいけれど悪阻(つわり)はあるし、お腹が重くなって腰は痛いしと、出産までにはつらい思いをたくさんするのもお母さんです。

その上、出産時の痛みを鼻からスイカなどと例えられると、楽しみを通り越して不安しか感じない人も多いでしょう。そんな不安と期待を抱えた妊娠中の女性が見る夢にはどんな意味があるのでしょうか?

妊娠中に赤ちゃんの性別の夢を見たら?

妊娠中に赤ちゃんの性別がはっきりわかる夢を見た場合、お母さんであるあなたが、生まれてくるのはどちらかな?と気になっているからだと考えられます。

また夢で見た赤ちゃんの性別と、実際に生まれてきた赤ちゃんの性別が同じだったという話もよく聞きますから、赤ちゃんがあらかじめお母さんに自分の性別を教えてくれているのかもしれませんね。

もし、夢で見たのとは違う性別だったとしてもガッカリする必要はありません。もしかするとそれは、次に授かる赤ちゃんが、少し早めにあいさつに来てくれたのかもしれないのですから。

妊娠中に赤ちゃんに障害がある夢を見る

妊娠中に赤ちゃんになんらかの障害がある夢を見る場合、生まれてくる子が健康であるかどうか、なんの障害もないだろうかと心配するあなたの気持ちが反映された夢となります。

また、無事に出産できるだろうかという不安があらわれた夢でもあります。お母さんにとって出産はとても大変なことではありますが、生まれる前から心配してもどうにもならないことでもあります。

旦那さまと一緒に、できるだけ心安らかに出産の日を待つようにしてくださいね。

妊娠中なのに生理がくる夢

妊娠中であるのに生理がくる夢を見る場合、自分の体調に対する不安が反映された夢となります。お腹の赤ちゃんになにかあるという危険な暗示ではありませんので、心配する必要はありません。

妊娠中は味覚が変わったり悪阻(つわり)があったりと、お母さん自身も自分の体なのに戸惑うことがいっぱいで、妊娠中にはこないはずの生理がきてしまうような夢を見てしまうことがあります。

不安に思うことを旦那さまやお母さまに相談して、精神的な負担を軽くしてくださいね。

妊娠中に死産の夢を見る

妊娠中にお腹の赤ちゃんを死産する夢を見る場合、体調管理をしっかりしなさいという意味合いの夢占いとなります。普段からちょっとしたことで体調を崩しやすいのかもしれません。

とくに、今は自分一人の体ではないのですから、いつも以上に気を付けなさいという意味合いとなります。実際に死産を暗示するわけではありませんのでご安心を。

妊娠中にいく夢

妊娠中に性的な快感をおぼえる夢を見る場合、妊娠の初期から中期にかけて子宮の中で赤ちゃんが動く感覚を、脳が性行為(セックス)による快感と勘違いして、ちょっぴりエッチな夢を見る場合があるようです。

赤ちゃんが元気な証拠ですから、そんなこともあるんだなというくらいの意識で、あまり気にする必要はないでしょう。

妊娠中に出産の夢を見る

妊娠中に出産する夢を見る場合、それは実際の出産に向けて夢の中でシミュレーションしていることを意味する夢占いとなります。

出産に向けて先輩ママさんたちからいろんな話を聞いたり、自分でも調べたりすることで、いろんな事態を想定して不安になったり、期待が高まったりしているのでしょう。

現実にその日を迎えるまで、指折り数えながら楽しい気持ちで日々を過ごすようにしてください。

妊娠中に旦那が浮気する夢

妊娠中に旦那さまに浮気される夢を見る場合、夢占いでは逆夢と解釈され、実際には夫婦の関係が良好であることを意味しています。

赤ちゃんも授かって今は幸せいっぱいだけど、いつか別れるときが来るのではないかと不安に思う気持ちが反映されたと考えられます。

妊娠中は精神的にも体調面でも不安定になるものです。心配しすぎずに、旦那さまと一緒に赤ちゃんが生まれる日を楽しみに待ってくださいね。

妊娠中に悪夢を見るのは?

妊娠中に嫌な夢や怖い夢を見る場合、体調の変化が睡眠の質を悪くしていることが考えられます。

妊娠をしたことで精神的に不安定になったり、大きくなったお腹が重くて腰が痛くなったりすることで、いままでどおりに熟睡できないことが悪夢を見る原因となっているようです。

妊娠は病気ではありませんから、気を付けるべきことをきちんと守っているのであれば、あまり気にしすぎないことが一番です。お母さんが健やかな気持ちで日々をすごすことが、お腹の赤ちゃんのためにもなりますよ。

妊娠中にお腹が張る夢を見る

妊娠中にお腹が張る夢を見る場合、今のあなたが出産に対して強い不安を感じていることを夢占いは示しています。大丈夫だろうか、無事に出産できるだろうかという不安な思いが反映された夢となります。

お腹が張る夢を見たからといって必ず状態が悪くなる暗示ではありませんが、実際に違和感や張りを感じたなら、きちんとお医者様に診ていただいてくださいね。

妊娠中に亡くなった人の夢を見る

妊娠中に亡くなった人が夢に現れる場合、故人がどのような様子であったかで夢占いの解釈が変わってきます。亡くなった人がなにかを伝えようとしていたなら、それはあなたに対するメッセージとなります。

アドバイスであれば素直に耳をかたむけ参考にして、忠告であればしっかり胸に刻んで今後の役に立ててください。

亡くなった人が笑顔で穏やかな様子であれば、特に心配することはありません。あなたの出産を応援しにきてくれたという認識で良いでしょう。

亡くなった人が厳しい顔をしていた場合は注意が必要です。悪い方への体調の変化などがあるかもしれませんので、これまで以上に気を付けるようにしてください。

妊娠中に火事の夢を見る

妊娠中に火事の夢を見る場合、あなたが人生の大きな節目を迎える=赤ちゃんが誕生することを意味する夢占いとなります。旦那さまと二人の生活に、これからは赤ちゃんが加わるサインです。

火の勢いが強く、ゴウゴウと燃えている方が家の繁栄を意味する吉兆となります。実際に火事が起きるという暗示ではありませんのでご安心を。

妊娠中に悲しい夢を見る

妊娠中に悲しい夢を見るのは、なんらかの理由であなたの精神状態が不安定になっていることを表す夢占いとなります。出産に対する不安や恐れがあるのかもしれませんし、体調の変化に気持ちがついて来ていないのかもしれません。

妊娠は病気ではありませんが、たった四十週のあいだに劇的に体が変化しますので戸惑うこともあるでしょう。旦那さまやお母さまに不安に思うことを相談するなどして、気分を晴らすようにしてくださいね。

妊娠中に出血の夢を見る

妊娠中に出血の夢を見る場合、夢占いでは運気の上昇を暗示しています。身体から悪いものが出て、幸運がやってくることを表しています。

出血量が多く、真っ赤な血が噴き出していればいるほど、大きな幸運に恵まれるサインです。ちょっとビックリするかもしれませんが、良い夢ですので安心してくださいね。

妊娠中に夢を見る時の心の状態とは

妊娠中に見る夢は、あなたの精神状態や体調が反映されている場合が多いようです。悪阻(つわり)などの体調の変化で睡眠の質が悪くなったり、不安が強くなったりしていると、怖い夢や悲しい夢を見やすくなります。

妊娠は病気ではないですが実際に体調に変化は起きますので、前向き思考で明るく乗り切るのがいいでしょう。旦那さまに協力してもらって、赤ちゃんが生まれる日まで楽しい気持ちで過ごすことが一番の対処法と言えます。

赤ちゃん自体に関わる夢については、あなたの期待や不安が反映されたものが多いと考えられます。こちらも気にしすぎず、健やかな気持ちで出産の日を迎えてくださいね。

掲載元:【夢占い】妊娠中に見る夢に関する13の意味とは
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-スピ系ポータルサイト
-, , , , , , , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2019 All Rights Reserved.