運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピ系ポータルサイト

【夢占い】不動産の夢に関する11の意味とは

投稿日:

スピリチュアブレス 

夢占い 不動産

不動産を買う場合、夢占いでは金運の上昇を表し、不動産投資の夢は宝くじの当選などが期待できる吉兆となります。

しかし、いっしょに紹介している、不動産を探す夢は凶兆となりますので注意が必要です。

理由としては、不動産の所有者の言い値で、賃貸料などを支払うような必要が生じるからと考えられます。

【不動産の夢占い】~基本の意味とは~

不動産は購入するというとなんだが大げさな気がしますが、賃貸物件を探すことはよくありますので、案外不動産屋さんのお世話になる機会は多いかもしれません。

現実でも不動産を資産として扱うには購入する必要がありますが、夢占いでも、不動産を買う、あるいは自分の持つ不動産を人に貸すための商談をする、不動産投資をするといった場合は金運の高まり=資産や収入の増加を表す解釈となります。

また、不動産を売ったり、不動産の賃貸契約や売買契約をしたりしていた場合は、現実でも結婚や新居の購入といった、人生の大きな節目を向かえている可能性が高いと言えるでしょう。

不動産を買う夢

家や土地などの不動産を買う夢は、運気が高まっていることを夢占いは示しています。仕事の成功により給与がアップしたり、財産を得たりする可能性が高まっているようです。

運気自体が好調ですので、体調や恋愛面も順調であることを夢占いは教えてくれています。

また、とりわけ大きな額の不動産を買う夢は、それだけ大きなチャンスを手にすることを夢占いは示しています。ここぞという好機を逃さないようにしてくださいね。

不動産屋の夢

不動産屋で、自分の持つ不動産の売買や賃貸に関する話をしていたなら、運気が高まっていることを表す夢占いとなります。金運が好調ですので、ある程度まとまった額のお金が入ってくる事を夢占いは示しています。

実際に使用していない不動産を所有しているような場合は、人に貸す、売るなどすることで思った以上の利益を得ることができるかもしれませんね。

不動産を探す夢

新しく住んだり、購入する不動産を探したりする夢が印象的だった場合、夢占いでは運気が低下していることを意味します。思いがけず大きな借金をすることになったり、大切なものをなくしたりする可能性が高まっていますので注意が必要です。

大金を動かす必要がある場合は、慎重を心がけるようにしてください。

不動産屋を探す夢

不動産屋を探す夢は、自分が決めた目標に向けて着実に進んでいることを表す夢占いとなります。何歳までにいくら貯金するぞといった、具体的な目標があるのかもしれません。

不動産屋を見つけることができていたら、今後の見通しも明るいことを意味します。目標なども達成できるでしょう。

しかし、迷ってしまうなどして不動産屋を見つけることができなかったなら、今のままでは明るい見通しが持てないことを意味する夢占いとなります。目標や夢に対して、焦りや不安の方が大きいことを表しています。

不動産を売る夢

なんらかの理由で不動産を手放す、売る夢が印象的だった場合、今のあなたが人生の節目を迎えていることを夢占いは示しています。進学や就職、転居や結婚などを控えて、人生がガラリと変わるような時期なのかもしれません。

自分を取り巻く変化を、前向き思考で楽しむように受け入れることで、運気が開けることを夢占いは教えてくれています。

不動産投資する夢

購入して自分が住むのではなく、人に貸して家賃収入を得たり、転売したりするなどして不動産投資をしていたなら、運気が高まっていることを表します。金運が好調ですので経済的なゆとりができることを暗示しています。

宝くじの当選や、給与のアップなどが期待できることを夢占いは示しています。

不動産屋になる夢

自分自身が不動産売買の仲介をする不動産屋になっていたなら、夢占いでは自分以外の誰かのアドバイザーになることを表しています。これまで培ってきた知識や経験などを駆使して、友人や同僚、家族などをフォローしたり手助けするような機会があるようです。

こころよく困っている人を助けることで、あなた自身の運気も上昇するでしょう。

不動産屋とトラブルになる夢

なんらかの理由で不動産屋とトラブルになって、自分がクレームなどをつけていた場合、今のあなたが大きな精神的ストレスを抱えていることを夢占いは示しています。仕事や勉強、あるいは資金繰りなどが思うように行かず、イライラがつのっているのかもしれません。

そうしたモヤモヤした気分をなんとかしたいという思いが反映されていると考えられます。

夢でストレスやイライラを発散させることで、現実では問題が解決へと向かったり、事態が好転したりすることを夢占いは教えてくれています。

不動産詐欺にあう夢

なんらかの不動産詐欺にあっていたなら、夢占いでは運気が低下していることを意味します。周囲の人との関係性が悪化し、トラブルになる可能性が高くなっています。

それが職場の人だと、仕事自体にも悪い影響を及ぼしかねませんので注意が必要です。

不動産の契約する夢

不動産の売買契約や賃貸契約を結んでいた場合、今のあなたが人生の節目を迎えていることを表しています。

結婚にともなう転居やマイホームの購入など、実際に不動産に関わる大きな契約や人生の転機を迎えているのかもしれませんね。

不動産のチラシを見る夢

不動産のチラシを見ていた場合、もっと周囲の人から認められたい、評価されたいと感じていることを意味する夢占いとなります。今はまだ自分に強い自信を持てないからこそ、人に評価されて自分の価値を確かめたいのかもしれません。

こうした自信のなさを払拭するには、地道に努力を重ねて実力を底上げすることが、時間はかかったとしても結局一番の近道になります。

前向き思考を心掛け、これからもコツコツ頑張ってくださいね。

不動産の夢を見る時の心の状態とは

不動産の夢を見るときというのは、実際に進学や就職、結婚などにともなう転居や、不動産の購入といった大きな人生の節目を迎えている場合が多いようです。

すでに所有している不動産について不動産屋と商談をしたり、新たに不動産を買ったりするような場合は金運の上昇を表す吉兆となります。それができるだけの経済力がある、あるいはこれからそうなるという意味合いになるのでしょう。

賃貸ならばともかく不動産を購入となると現実ではなかなか機会はないかもしれませんが、その時の自分にとって一番良い選択ができるよう、より多くの資金を準備したり情報を得たりするようにしてくださいね。

掲載元:【夢占い】不動産の夢に関する11の意味とは
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-スピ系ポータルサイト
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2020 All Rights Reserved.