運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピ系ポータルサイト

花言葉【ローズマリー】誕生花やスピリチュアルな話と開運について

投稿日:

スピリチュアブレス 

花言葉、ローズマリー

ではアロマとしてや、宗教的儀式からお料理にまで利用されている「ローズマリー」のスピリチュアル的な意味やエピソードなどには、どのようなものがあるのでしょうか?

【ローズマリー】にまつわるスピリチュアルなお話

花言葉、ローズマリー

聖母マリア伝説

聖母マリアに関する伝説では、マリア様が幼いイエスの手を引きながら、追手から逃げていた時、イエスを夜露から守るために、白い花が咲く木に自分が着ていた青い衣をかけて、イエスを覆い隠していました。

すると白い花の色が、マリア様の衣と同じ青色になり、それが「ローズマリー」となって追手からも身を守ってくれたのでした。

ハンガリー王妃、エリザベートのお話

ハンガリーに伝わる伝説では、ハンガリー王妃のエリザベートの体調がすぐれなかったとき、イタリアの神父がワインにローズマリーを漬け込んだものを献上しました。

すると、そのワインを飲んだ70歳のエリザベートは、どんどんと体調を回復し、若返ったのです。

そしてエリザベートが72歳のときには、なんと20代のポーランドの王子からプロポーズをされたのでした。

これ以来、ローズマリーのエキスを抽出した水を「ハンガリー王妃の水」と呼ぶようになり、「若返りの水」として有名になったのです。

【ローズマリー】が誕生花の日

【ローズマリー】の誕生花です。

  • 1月 13日
  • 1月21日
  • 4月 23日
  • 5月9日
  • 5月27日
  • 9月20日
  • 10月6日
  • 11月15日
  • 11月22日

【ローズマリー】を使って運気をアップする方

花言葉、ローズマリー

浄化作用UP

乾燥した「ローズマリー」は、燃やした煙で場所を浄化するのに使ったり、ネガティブなエネルギーを取り去ったりするのに、非常に効果の高いハーブです。また、魔除けとしても古くから用いられています。

仕事運・勉強運UP

「ローズマリー」の香りには、記憶を高める成分が含まれており、頭脳明晰効果があるため、仕事運や勉強運アップに役立ちます。

美容運UP

「ローズマリー」は、シミ、シワなどの若返る美肌効果も持ったハーブです。

恋愛運UP

「ローズマリー」の香りを楽しんだり、成分を使用したりすることで美しくなれることから、恋愛運アップにも利用できます。

好きなお相手に、「ローズマリー」を使ったお料理を食べてもらえれば、あなたの恋愛は成就する可能性が高くなりますよ。

花言葉【ローズマリー】の意味

かつてローマ人たちは、「ローズマリー」を宗教儀式や装飾品として使っていました。

「ローズマリー」は、切り花としても売られていますが、鉢植えが主流です。

ヨーロッパでは、「ローズマリー」は愛と結婚の象徴でもあり、結婚式のブーケに混ぜ合わせたり、頭にのせる花冠に使うこともあります。

また、シェークスピアの作品の中にも、「ローズマリー」は愛や記憶の象徴として用いられています。

「ローズマリー」は、花言葉を添えて、プレゼントに一枝添えて渡したり、鉢植えで贈っても喜ばれるでしょう。

ローズマリーには、青、白、ピンク、薄紫色などの種類がありますが、花言葉は色別、種類別には存在せず、「ローズマリー」全体で、下記のようないくつかの花言葉が存在しています。

「ローズマリー」の花言葉①

  • 記憶

「ローズマリー」は、古くからハーブといて用いられ、そのさわやかで、スパイシーな香りは記憶力を高めると言われています。

そこからつけられた花言葉がこの「記憶」なのです。

「ローズマリー」の花言葉②

  • 変わらぬ愛

「ローズマリー」の茎の部分は、非常に高い香りを放ち、それが生花としてだけでなく、ドライハーブの状態になっても、なお高い香りを保ち続けることから、「変わらぬ愛」という花言葉が付けられています。

「ローズマリー」の花言葉③

  • あなたは私を蘇らせる

「ローズマリー」の香りは記憶に効果があり、いつまでも見聞きしたことをしっかりと覚えておくことができ、記憶を再生させてくれることから付けられた花言葉です。

「ローズマリー」の花言葉④

  • 悪徳

これは「ローズマリー」の中でも怖い花言葉になります。

昔から薬用ハーブとして用いられてきた「ローズマリー」ですが、妊婦やてんかんの患者が用いると、悪影響を及ぼすこともあるということや、かつては死者の棺桶にも入れられたお花でもあるために、付けられた花言葉です。

「ローズマリー」の花言葉⑤

  • 再生

「ローズマリー」はかつて、棺桶に入れたり、死者の冠にしたりと、死者の再生を願ったこともあったことから、この花言葉が付けられています。

「ローズマリー」の花言葉⑥

  • 節制
  •  

  • 誠実

「ローズマリー」は、キリスト教においては聖母マリアの象徴とされているため、マリア様のイメージから、「貞節」「誠実」という花言葉が付けられています。

花言葉【ローズマリー】の基本情報

“【ローズマリー】の基本情報”

  

科 属 シソ科 マンネンロウ属
原産地 地中海沿岸
品種 ブドウのように垂れ下がる「葡萄性」や、まっすぐに立つ「立性」など 野生、園芸種など多数

開花時期 4月~6月
英語和名 ・Rosemary (ローズマリー)
・ローズマリー、迷迭香(マンネンロウ)

まとめ

古くから神秘のハーブとして親しまれてきた「ローズマリー」は、主に恋愛や結婚を象徴する花とされ、花言葉も恋愛に関係のあるものが使われています。

中には「ローズマリー」の再生の力を利用し、死者を蘇らせるために棺桶に入れたことから付けられた、怖い花言葉も存在しています。

花言葉まとめ一覧

The post 花言葉【ローズマリー】誕生花やスピリチュアルな話と開運について first appeared on SPIBRE.

掲載元:花言葉【ローズマリー】誕生花やスピリチュアルな話と開運について
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-スピ系ポータルサイト
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2021 All Rights Reserved.