運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

Q(石田久二) スピ系ポータルサイト スピ速 ヒーラー・占い師・カウンセラー様個人ブログ

「宇宙の協力」を得るためには?

投稿日:

 

『宇宙の協力』を得るためには?

出典元:https://katamich.exblog.jp/28234745/

昨日のジャズの余韻が覚め止まぬまま、今日は午後から編集者さんと打合せ。九段下の近くでランチをした後、会社の会議室にて2時間ほど詰めます。完成品に「目」を入れる最後の仕事と言えるでしょうか。どうやら正真正銘の完成に近づいてきました。タイトルと装丁も最終的に決まり、予定通り5月末にお届けできるでしょう。

今日の2時間でいろんな話をしたのですが、話しながらいろんな「概念」が整理され、早くも続編のモチーフまで出てきました。今回の本はおそらく前後編の2冊セットになりそうです。そのように動き始めているから。再来週も打ち合わせになりますが、そこではセミナー担当者もまじえ、今後の展開についても。本ができる前からこの加速した流れはどうなっているのだろう。

編集者さんから改めて聞かれました。

「Qさんは、神様の声が聞こえるんですか?」

答えは「YES」かもしれないけど、「声」として聞こえるんじゃなく、ものすごい容量のデータが一瞬にダウンロードされる感じ。受け取ってからそのデータを日本語に変換する作業があるんですが、今回の本はまさにそれだった。ずっとダウンロードされまくっていた。2週間ちょいで12万字の全体を書き上げてしまった。本になると330ページほどに。

これは誰にでも起こるかと言えば、誰にでも起こると断言できる。なぜなら、オレ自身がずっとずっと前からそうだったから。思えば人生において、いろんな「声」を聞いてきて、基本的に素直に従ってきた。時に突拍子もないことをしでかしたりするけど、母親が昔から「あんたがやる言うたら、絶対やるから怖いわ」と言ってたように、「声」を受け取ってしまった以上、やるしかない。

その「声」のほとんどは成長させるための神様(宇宙)からのムチャブリなんだけど、聞いてしまった以上、もう「やる」以外の選択肢がない。しばしば有言実行男とか予言者とか言われますが、そうやって世界を広げ、魂を成長してきたわけだ。ムチャブリとは言うものの、神様は本当に「ムチャ」なことは言ってこない。だから、確かに大変なことはあっても、やればできるし、やれば確実に次のステージに進める。

しかし、「やる」にしても一つだけ、そして最大限に気を付けないといけないことがあって、それは「中心=純粋」に自分を置くこと。時間軸において「過去(や未来)」と比べるのではない。過去のトラウマや栄光に依存しない、未来への虚栄に逃げないこと。そして空間軸においては「他人」と比べるのではない。他人から認められようが認められまいが、批判されようが、「やりたい」ならやる。純粋に自分がやりたいかどうかなんだ。

これは「頑張るの図」となっていますが、「中心=純粋」に置くと、宇宙の協力がやってきて頑張らなくてもできるようになるんです。中心からずれればずれるほど頑張らなくちゃいけないわけで。

b0002156_11413413.png

そんな感じで今年、すでにいろんなムチャブリがやってきていますが、なぜか本当にそれを実現させるための協力が続いています。ジャズ本を作りたいと思ったら、そのためのヘルプがやってきた。また、収入的な面においても、次々といろんなお仕事や情報を提供していただいている。

「やりたい」と思っても、恐怖心、羞恥心、見栄、能力、そしてお金などの「制限」をかけられることがある。人はその「制限」の前に「やりたい」を実行に移すことを躊躇する。そこに「違い」があるのです。それはほんの小さな違い。

5月の新刊、読む前と読んだ後、間違いなく別人になります。ほんの小さな「違い」に気づくことができる。神様はいつだって応援してるし、成長させようといろんなチャンスを送り込んでいる。そんな「ムチャブリ」に気づけるかどうかが「違い」であり、人生を加速させるためのギフトになるんだ!

クノタチホ
『やりたい』を芯に動きたいね
ぴろゆきん
こないだの地震のおかげで、やりたくない事、やらなくて良い事が明確になった感覚だのう

 

「やりたい」と思っても、恐怖心、羞恥心、見栄、能力、そしてお金などの「制限」をかけられることがある

 

 

-Q(石田久二), スピ系ポータルサイト, スピ速, ヒーラー・占い師・カウンセラー様個人ブログ
-, , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2019 All Rights Reserved.