運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピ系ポータルサイト

【風水】ひょうたんは魔除けや開運の縁起物!飾る場所や意味とは?!

投稿日:

スピリチュアブレス 

ひょうたん,開運
ひょうたんは日常の悪い気を吸い取ってくれる魔除けになるアイテムです。丸い形が殺気を緩和し、エネルギーを調整してくれます。天然のひょうたんを魔除けとして使用してみるといいでしょう。ひょうたんについての意味や飾る場所などをご紹介します。

ひょうたんは魔除けのアイテム

古くから縁起物のシンボルとして、ひょうたんが飾られます。日本では、神霊が宿るといわれていました。末広がりの形をしているので、魔除け効果だけではなく、開運招福、家内安全、無病息災などの祈願になると言われています。

中国では、葫蘆(フールー)と呼ばれ、強烈な吸引力で、マイナスエネルギーを吸い込むと言われています。マイナスエネルギーを吸い取ってくれるので、場のエネルギーの流れが活性化されていきます。

なんとなく嫌な感じがするという場では、ネガティブなエネルギーが充満していることが多くあります。そんな場に、ひょうたんを吊るしたり、飾ったりしておくことで、マイナスエネルギーを吸い取ってくれるでしょう。

ひょうたんで子孫繁栄

ひょうたんはとても種が多い植物です。ツルが伸びて果実が鈴なりになるので、子孫繁栄にもよいと言われています。子宝を望む場合には、寝室に飾っておくとよいでしょう。

ひょうたんで金運向上に!

ひょうたんは「8」という数字の形をしています。「8」は豊かさのシンボルであり、繁栄や成功をもたらしてくれる数字です。強靭な精神力と実行力をもっています。とにかくエネルギッシュで、パワフルです。

「8」は横に向けると無限大のマーク、メビウスの輪になり、途切れることのないその形が永遠のシンボルになります。永遠に豊かさのエネルギーが流れてくるように、金運を高めるために飾っておくとよいでしょう。

また、仕事の成功や達成にもよいシンボルです。人にはバイオリズムがあり良い時もあれば悪い時もあります。ひょうたんは永遠を表すので、良い状態がいつまでも続いてくれる願いを込めて、飾っておくとよいでしょう。

五行「金の気」をもち、兌宮(西)と乾宮(北西)に当たります。金運を高める場合は、西や北西にひょうたんを飾ると、お金をたくさん貯めることができると言われています。

運気の出入り口「玄関」に飾る

プラスエネルギーもマイナスエネルギーも玄関から入ってきて、家の中に取り込んでいきます。玄関の場を整えることで、その家に住む人たちに良い影響を与えることができますが、玄関の場が乱れていると悪い影響を与えることもあります。

そんな大切な場所になるので、玄関にひょうたんを飾っておくことで、マイナスエネルギーを吸い取ってくれるでしょう。魔除け効果があるので、家の中に魔を呼び寄せないように飾るとよいでしょう。

マイナスエネルギーは目に見えることはありませんが、影響を受けるとなぜか物事がうまくいかなくなったり、精神的なダメージがでてきたり、病になったりとマイナスの現象が起こってきます。

マイナスエネルギーはすべての物事を停滞、劣化、酸化させていきます。「最近運気が悪いかも・・・」と思うことがあれば、早めに対処しておくとよいでしょう。

マイナスエネルギーの影響を受けてから現象化していくまでには、時間差があります。早めに対処することで、現象化することを防ぐことができますよ。

寝室で健康運アップ

昔は薬を入れて用いていたこともあるそうです。ひょうたんは病気や邪気を吸い込んでくれると言われています。健康運を高めたい場合は、寝室の枕元に置いて眠ると、寝ている間にマイナスエネルギーを吸い取ってくれます。

ひょうたんの蓋を開けた状態で、置いておくとよいでしょう。また、病気の方が枕元にひょうたんを置いておくと、病のマイナスエネルギーを吸い取ってくれると言われています。天然のひょうたんがおすすめです。

厄晴れひょうたん焼納祭

福岡県太宰府市にある太宰府天満宮(だざいふてんまんぐう)では、「厄晴れひょうたん焼納祭」という神事がとりおこなわれています。願い事を書いた用紙を「厄晴れひょうたん」の中に納めて、自宅の神棚にお祀りします。

これをすることで、災難が降りかからないという信仰があります。厄が晴れたら「厄晴れひょうたん」として天満宮にお返しし、焼納することで祈願成就すると言われています。4月1日の「月次祭」の後、大祓詞の奏上とともにお焚き上げします。

【太宰府天満宮】福岡県太宰府市宰府4丁目7-1

ひょうたんの絵馬

京都の豊国神社は、豊臣秀吉を祀る神社です。農民から天下人にまで上り詰めたことから、出世・勝運の神様として崇敬されています。豊臣秀吉は合戦の馬印として千成瓢箪を使用したことに因んで、ひょうたんの形をした絵馬があります。勝ち続けること、立身出世の象徴とされていました。出世祈願によいかもしれません。

【豊国神社】京都府京都市東山区茶屋町530

まとめ

ひょうたんはたくさんのご利益があり、魔除け、金運向上、子孫繁栄、無病息災、健康運などをもたらしてくれます。ひょうたんの恩恵を受けるために、玄関や寝室などに飾ってみるとよいでしょう。

The post 【風水】ひょうたんは魔除けや開運の縁起物!飾る場所や意味とは?! first appeared on SPIBRE.
掲載元:【風水】ひょうたんは魔除けや開運の縁起物!飾る場所や意味とは?!
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-スピ系ポータルサイト
-, , , , , , , , , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2021 All Rights Reserved.