スピリチャル系ブログ、占い師系のブログ登録者募集中

【お天気診断】選んだお天気でわかる!あなたの心の空模様とは?!

スピリチュアブレス 

お天気,診断
古くから心理学では、天候を使って人間心理を表現してきました。「気が晴れる」や「心が曇る」と言ったように、お天気と心の様子はリンクするものなのです。

今回は、そんな選んだお天気からあなたの心の空模様を診断する心理テストです。

【診断テスト】

Q.あなたが今気になったお天気は、次のうちどれですか?

あまり深く考えず、直感を信じて選んでくださいね。

  • A:晴天
  • B:曇り
  • C:豪雨
  • D:大嵐

A:晴天と答えたあなた

晴天と答えたあなたの心模様は、ややポジティブな状態です。

晴天は、光源が十分に確保されている状態であり、最も行動しやすいお天気です。そんな晴天を選んだあなたは今、自分に自信があり、目標に対して意欲的になっています。自分がやりたいと思うことに対して、積極的に行動することができる心模様でしょう。実際に積極的に行動することによって、より良い結果を勝ち取ることができる状態でもあります。

そんなあなたがより良い結果を勝ち取るために重要なことは、「目標を再確認すること」です。実際に行動する間に自分が何をしたいのか頭の中を整理して、やり方を検討してみると良いでしょう。

目標を再確認して頭の中を整理することで、より成功しやすい状態で行動することができます。あなたは今、無敵モードに入っていますから、必ず成功させることができるはずですよ。

B:曇りと答えたあなた

曇りと答えたあなたの心模様は、ややネガティブな状態です。

曇りは、太陽が雲に隠れて空全体が薄暗くなっている状態であり、陰鬱さを感じさせるお天気です。そんな曇りを選んだあなたは今、何か気になることがあり気持ちが落ち込んでいるようです。心の中でずっと気になっている問題があるなら、できる限り迅速に問題を解決することが大切です。気になっていた問題を解決することによって心が晴れ、ポジティブな状態になれるはずですよ。

そんなあなたが問題を解決するためには、「後回ししていたことに手を付けること」です。やりたくないからと放置することで気がかりになっていたのであれば、先にやってしまいましょう。

問題を解決することで気持ちが晴れ、ネガティブな状態を脱することができます。憂鬱に過ごしているのであれば、問題を解決することで必ず明るい未来に進むことができますよ。

C:豪雨と答えたあなた

豪雨と答えたあなたの心模様は、超絶ネガティブな状態です。

豪雨は、多量の雨が降ることを指し、場合によっては外出が困難になるお天気です。そんな豪雨を選んだあなたは今、何らかの精神的な問題によって行動ができない状態のようです。もしかしたら、二進も三進も行かない状況に身を置いてしまっているのではないでしょうか。酷く精神的に落ち込み、場合によっては混乱していることもありますから、かなり荒れた精神状態です。

そんなあなたがネガティブになっている理由は、後悔をしているということが考えられます。過去にした過ちや失敗が、今のあなたをどうしようもなく自罰的にさせているようです。

後悔を断ち切るために、過去の失敗に対して訂正できることは訂正するように行動しましょう。一方でもうできることがない場合は、気持ちを切り替えて未来に進むことが大切です。

D:大嵐と答えたあなた

大嵐と答えたあなたの心模様は、超絶ポジティブな状態です。

大嵐は、強い雨を伴う暴風のことを指し、外出が困難になる可能性の高いお天気です。そんな大嵐を選んだあなたは今、困難に打ち勝つための意欲が十分にある精神状態のようです。今あなたはかなり困難な状況に立たされているのかもしれませんが、必ず乗り越えることができるはずです。どんなことにも負けない意志の強さと気力がありますから、今のあなたに不可能はありません。

そんなあなたは、困難だからこそ気持ちがハイになっているところもあるでしょう。決して悪い精神状態ではありませんから、ポジティブに前に進んでいくように意識してください。

どんなことでもやってみるようにすると、自分の可能性が開ける時でもあります。自分から積極的に困難なことに挑戦することで、あなたの素晴らしい才能が開花する可能性もあります。

まとめ

天候がそうであるように、あなたの心の空模様は常に変わり続けるものです。今とてもネガティブな状態であっても、必ずポジティブに変化していくはずですから、一時的な気持ちの変化に惑わされずに前に進んでくださいね。

The post 【お天気診断】選んだお天気でわかる!あなたの心の空模様とは?! first appeared on SPIBRE.
掲載元:【お天気診断】選んだお天気でわかる!あなたの心の空模様とは?!
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。