スピリチャル系ブログ、占い師系のブログ登録者募集中

家族との関係に悩んだときの開運スピリチュアル*程よい距離感とは?!

スピリチュアブレス 

家族,距離感
家族はとても身近で大切な存在。親子関係、兄弟・姉妹関係、夫婦関係など近い存在だからこその悩みがでてくることがあるでしょう。どういう風に付き合っていくことで、ストレスフリーになるのでしょうか?

お互いにストレスを溜め込まないためにも、程よい距離感をとることが大切かもしれません。家族との関係に悩んだときの開運スピリチュアル・程よい距離感をとる方法について見ていきましょう。

家族とはどんなご縁?

私たちは自分の魂の使命や目的を達成するために、親を選んで生まれてくると言われています。自分の魂を向上させるための学びや課題を達成するのに相応しい両親のもとを選択します。

家族といることでどんなことを学ぶのかは人それぞれ異なってきますが、自分は何を学ばなければいけないのか?といった視点で見ていくと気づきが得られるでしょう。

また家族として生まれてくるのは、前世からのご縁が深いと言われています。何度も輪廻転生する度に、関わってきた関係かもしれません。過去世でのカルマで強い結びつきがある魂同士の場合は、今世の学びも深いものになってくるでしょう。

家族関係における程よい距離感とは?

家族との関係はさまざまですが、程よい距離感をとることでいい関係を築いていくことができます。つかず離れずの状態で、何かあったときにはサポートし合うことができるといいかもしれません。

家族との関係は、人間関係の土台にもなってきます。関係性が健康的だと、対人関係も上手くいきます。それぞれの関係で程よい距離感について見ていきましょう。

【親との距離感】

子供の頃は親に依存して生きていくことが多くなりますが、ある程度の年齢になるとお互いに自立した関係で付き合っていくことが理想です。

経済的にも精神的にも自立していることで、お互いに尊重し合い、対等な関係を築くことができるでしょう。どちらかが依存するとバランスが保てなくなり、関係性で悩むことが多くなってしまいます。

子供の頃に親の顔色を伺って過ごしていると、大人になってもなかなか本音で話すことができないままになります。そうなると一緒にいることでストレスを感じてしまうでしょう。自分の気持ちを正直に伝えてみるようにするといいかもしれませんね。

【子どもとの距離感】

子供との距離感が近過ぎると、子供をコントロールしたり、干渉し過ぎたりと行き過ぎてしまうことがあるでしょう。手をかけることが愛情と勘違いしてしまうと、子供との距離感が近くなってしまいます。

子供もそれによってストレスを抱えてしまいます。子供との距離を少し置いて、子供が自発的にやれるように見守っていくのも愛情です。子供に対して頭ごなしに怒ってコントールするのではなく、理解するように伝えることも大切かもしれませんね。

怒って言うことを聞かせるようにしつけていくと、親子間の信頼関係を築くことが難しくなってしまいます。社会にでたときも、対人関係で支配されることの怖れがでてきてしまい、上手くコミュニケーションをとれなくなることがあるので、程よい距離感を心掛けるとよいでしょう。

【兄弟・姉妹との距離感】

兄弟・姉妹の距離感は、人によってそれぞれになり、大人になるとまた違った距離感がでてくるかもしれません。一緒に育った仲間なので、お互いを理解し合える関係でもあるでしょう。お互いが程よい距離感で付き合っていくことで、仲良く信頼し合える関係を築くことができるでしょう。

【夫婦の距離感】

2人にとって居心地のよい距離感を保つことができると、ストレスを感じることなく一緒にいられます。どちらかが干渉し過ぎたり、寂しくなったりしてしまうと、バランスが崩れてしまい関係性が上手くいかないことがあります。パートナーのことを信頼し、適度な距離感を保つことでよい関係を築くことができるでしょう。

家族関係で開運できる方法

家族関係でどのように接していくとよりよい関係を築くことができるのでしょうか?

【お互い干渉し過ぎない】

干渉し過ぎることでお互いがストレスを感じてしまいます。家族だからこそという思いで、良かれと思って言ったりやったりすることが、ストレスになっている場合があります。

受け流していくことも大切ですが、イヤなことはハッキリと伝えることも大切かもしれませんね。程よい距離感でいられるように、自分にとって居心地のよい距離感を見つけていきましょう。

【あるがままを受け入れる】

家族に対してあるがままを受け入れていくことで、流していくことができます。家族といえど、人は人、自分は自分と割り切って考えていくことも大切です。

あるがままに受け入れるということは、肯定していくこととは異なり、まずそのままを一旦受け止めていくことです。家族といえど考え方や価値観が異なることもあるので、相手を尊重して関わっていくとよいでしょう。

【信頼関係を育む】

お互いに本音で話すことで信頼関係を育むこともでき、相手のことを理解することができます。しっかりとコミュニケーションをとっていくことも、大切かもしれませんね。

まとめ

家族との関係を上手く築くことができると、対人関係も上手くいきます。家族は近い関係だからこそ、いろいろな感情が出やすい関係でもあるでしょう。お互いにとって居心地のよい距離感を見つけていくことがストレスフリーになりますね。

The post 家族との関係に悩んだときの開運スピリチュアル*程よい距離感とは?! first appeared on SPIBRE.
掲載元:家族との関係に悩んだときの開運スピリチュアル*程よい距離感とは?!
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。