スピリチャル系ブログ、占い師系のブログ登録者募集中

みんな子供出身

さとうみつろう 

グッピーを育てたら、グッピーの特性が分かる。バナナを育てたら、バナナってなんなのか分かる。これは、育てた人にしか分からない。 子供を3人育てると、しかも上がもうすぐ高校生なので、ほぼ子育てのハイライトが終わっていると、「バナナを育てると、バナナが分かる」のノリの、「子供(人間)を育てると、人間が分かる」の感覚がある。何が「分かる」のかと言うと、どんな大人を見ても、「あの人も子供(ピュア)だったんだよなぁ」っていうのが分かる。やくざを見ても、詐欺師を見ても、夜の街のお姉さんも、怒ってる人も、慌てている人も、昔は「子供だった」ということが「実感として」分かるから、悪い人には見えなくなる。「子供だったんでしょ?」って見える。長男と5才から遊んでいる近所の○○君に、△△君に、◆◆君。ずっと成長を見て来た子たち。中にはヤンキーになっている子も居る。でも、今いくらヤンキーの姿に見えても、「小さい頃の彼」がすぐ思い出せるので、純粋で、無邪気だった頃の彼がすぐ浮かび、いま(大人)の仮面の奥に、そのピュアだった子供時代が出てくる。とても、ヤンキー(本当に悪いよう)には見えない。「繋がる」感覚がある。「ピュア」と「大人」の成長過程が、繋がる感覚が。いきなり「ニワトリ」を見ても、あぁニワトリなんだ~としか思えない。ニワトリを知るよりも先に、調理された「チキンフライ」を最初に観たら、それが「昔ニワトリだった」とは思えない。同じように、卵から育てて「ひよこ」になり、「ひよこ」を育て「ニワトリ」になる、その全ての「成長過程続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

掲載元:みんな子供出身
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。