スピリチャル系ブログ、占い師系のブログ登録者募集中

イイコトばかりが起こる人の共通点

さとうみつろう 

今日の英会話レッスンでは、①「世界」を中心として話しているのか②「わたし」を中心として話しているのかにポイントを置いて、発音をチェックしてみてねジェニファー。オーライッ。カマン!リピートゥアフターミー「私の周りにはいい人しか居ないんですよ。」オア「私は、周りに居る人の良い部分がよく目につくタイプなんですよ。」「最近、良いことばかりが起こるんです」オア「最近、起こることを良いことばかりに解釈できるようになったんです」「不安なニュースばかりが増えているんです」オア「ニュースに不安ばかりを探すようになっているんです」「世界が私を心配させて眠らせてくれないんです」オア「私が世界を心配して眠れなくなっているんです」 ①「世界」を中心として話しているのか②「わたし」を中心として話しているのかリピートゥアフターミーカマン!①「私の周りにはいい人しか居ないんですよ。」②「私は、周りに居る人の良い部分だけがよく目につくタイプなんですよ。」①「最近、良いことばかりが起こるんです」②「最近、起こることを良いことばかりに解釈できるようになったんです」①私は幸せな世界に住んでいるんです②世界を私は幸せだと観ているんですオーケージェニファー、 だいぶ発音が良くなってきたね!でもアールの発音の時は、ベロがツルくらいに、上のあごを舐めるんだよ。ピクピクする?アングロサクソンはみんなベロの下に強力なバネが入ってるんだよ、 勉強になったね。①「世界」を中心として話しているのか②「わたし」を中心として話しているのか当然だけど、なんぴとたりとて、「世界を中心」として世界を観れない。「わたし」という観測者を、空間の「ド中心」に置いて、そこから、上下左右前後の「世界」を観ている。①「世界」を中心として話しているのか②「わたし」を中心として話しているのか原理的に、①なんて出来ないんだよね。出来るんだったら、マジ連絡欲しいよ。世界を中心として、世界を見てる意味不明の人が居たら。マジ、連絡が来た瞬間に、ベロの下にバネを埋め込むよ。誰にも、出来ないこと。それが①。なのにみんな①が出来る気がマンマンしている。ちょっと、応用系(二人称複数?英語知らん)にすると。①あの人の周囲には、いつも良いことばかり起こっているわね!悔しい!オア②あの人のことを「周囲に良いことばかり起こっている人」と私が観ているわね ①「世界」を中心として話しているのか②「わたし」を中心として話しているのかどこまでも、僕たちは②しか出来ない立場なのに、①を夢見る。それっておかしいんだ。世界じゃなくて、わたしだったんだ。そう気づいた人から、世界が変わっていく。じゃあ、あなたもジェニファーと一緒に、もう一度「発音」のチェックをしてみようか。エルの発音は、なぜか日本人と同じで良いんだって。マジふざけてるよね。 ①「世界」を中心として話しているのか②「わたし」を中心として話しているのか ①世界が私を続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

掲載元:イイコトばかりが起こる人の共通点
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。