スピリチャル系ブログ、占い師系のブログ登録者募集中

上空の海が揺れている

さとうみつろう 

地球には3つの海がある。1つがFeの海。これは、地下でドロドロのマントル。1つがH2Oの海。夏休みに入れる方の海。1つがe-の海。上空にある電離層。そこには、紫色の太陽光線ちゃんがあまりにも強すぎて、地球の大気(窒素やら酸素やら)にぶつかって、電子を剥ぎ取る(電離)。その電子ちゃんたちが海を作っている。それは揺らいでいる。その揺らぎが、シューマン共振。揺らしてるのは、太陽。 明日から始まるみつろうTVの新シリーズでは(全3回)、auの大規模障害が、太陽のせいじゃないか?というお話しです。どうしてauだけがそうなったのかも、詳しく解説して頂いてます。こう、ごきたい。↓シューマン共振について学びたい人は さとうみつろう『シューマン共振(電離層反射)は軍事機密』↓こちら、おとといのシューマン共振の値。あ、別に何の異常も無く平均的に7.83Hz付近なのですが、先週、周波数と音の専門家イーマサウンドの松下先生と沖縄で対談…ameblo.jp 本日、セカイムラ新月会13時からでーす。 オンラインサロン セカイムラセカイム続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

掲載元:上空の海が揺れている
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。