さとうみつろう

リョウリ?

投稿日:

さとうみつろう 

「混ぜたり切ったり伸ばしたり。何をしてるんだ、さっきから?」 「料理よ。」 「料理?なんだ?リョウリって?」 「愛を込める、作業よ。」 もしも、いま、 宇宙人に、「この作業はなにか?」と聴かれたら、 間違いなくこう答えるとか、妄想中。「そのまま。たべればいいではないか。 素材は、そのもので味を持っている。 なにより、混ぜずとも、最後には胃のなかで、まざる。」 「そうね。 刻まなくても、混ぜなくても。 煮なくても、いいのかもしれない。ただ、愛を込めてるだけなの。 それだけよ。」 妻が出産のために入院した2週間前から、 さとう家の料理を担当させて頂いております、 みつろうです。 ひっさしぶりに料理して、 「この作業は、マジなんなんだ???」 と考え始め。 哲学とは、本質まで考え抜く作業です。 「根源」に肉薄するまで思考するのが、 哲学的思考。 「そもそも」を考えるのが、 哲学。 そもそも、どうして料理するのか。 焼かずとも、煮なくても、切り刻まなくても、 「ホントウは」良いはずです。 では、なぜ。 でも、なぜ。 それらの「複雑な工程」を、 わざと、経るのか。 リョウリって、 愛を込める作業だと、マジで思いました。 はー、疲れた。 〇真玉(マダマ)の祈り~女性の中に眠る神秘の力”セジ”~日時:2018年11月14日(水)15:30~19:00場所:杉並公会堂出演:歴史研究家賀数仁然&惣士郎ナビゲーター:さとうみつろう◇第1部これまで表に出ることの無かった琉球王国繁栄を支えた女性たちの祈るチカラについて、歴史研究家の嘉数先生が解説。・男性を守るために、女性は身体のある一部分を使い、霊力としか言えない力で守った。・国家公務員という役職だったノロたちが使いこなした,セジ,とは? 詳しいブログ記事はこちら⇒「本当の女性のチカラ」 ↓こっちは、チケットまだまだあるそうです↓身体に大切なお話しなので、沖縄の方はぜひご家族でご参加を↓ 〇食を変えれば、人生変わる日時:2018年11月9日(金)18:30~21:30場所:浦添市 結の街3F大ホール出演:自然食料理人船越続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

掲載元:リョウリ?
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-さとうみつろう
-, , , , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2018 All Rights Reserved.