さとうみつろう

ナゼカ断食2

投稿日:

さとうみつろう 

本当は今日、詳しく伊禮鍼灸院の記事を書く予定でしたが、 動画の編集が間に合わなかったのでまた明日(たぶん)の記事で。 さて昨日の記事の、 風邪をひいている時に食べないでいると『症状』がまったく出ない について、多くの「分かる!!」というご意見を頂戴しました。 昨日も書きましたが、 こればっかりは、やった人にしか分からない事なんです。 ↑風邪の時に(別の病気の時も)、「食後」の自分を観察すれば、すぐに分かりますよね。 ↑医者や薬剤師でも、本当の事が分かってる人も多いですちなみに、伊禮先生は薬剤師の免許も持っています ↑「まさしく」が読めんかった(笑)風邪の時にポカリとか、今思えば自爆行為だったなぁ(よくやってた) ↑NG食材をたべた瞬間に『症状』が噴出します ↑本当は「食べない方が良い」という事を、動物や細胞は知っています。 いまナゼカ断食の4日目に突入。 「食べない」のが、いちばん良い方法ですが、 免疫活動の邪魔をしない「OK食材」があるので、 それらを食べながら『症状』を出さないのが、一番楽な方法。 その食材分けに、伊禮先生は「パワーテスト」を行います。 その「食養生」をやって、娘のアトピーが完治した弁護士さんのブログから↓ この1年4か月、いれいはりきゅう院さんの推奨する「食養生」を行ったのですが、怠けると、すぐに悪化したんですこの食養生、結構大変で、食べちゃいけないものが多すぎるんです。。 https://ameblo.jp/aylaw/entry-12409494531.html 「なまけると、すぐに悪化した」とありますが、 昨日のブログに書いた通り、 『症状』とは、悪いモノをいま食べたよ~という身体からの声。 なので、悪いモノを入れていない期間、マジで『症状』が出ないんです。 アトピーでも、蓄膿でも、風邪でも、なんでも。 ただ、上の弁護士さんが書いてある通り、 完全に「OK食材だけ」を食べ続けるのはかなり難しいです。 「どうして、これがNGなの?」とか、 「逆に、どうしてこれは農薬使ってる野菜なのにOKなの?」とか。 分類が本当に難しい。 でも、徹底してやれば治ります。 ↑分かる(笑) 過去に、完全に『食養生』どおりの食材を食べて、 その期間(3日)はまったく『症状」が出ずに、 「3日も経ったし、もうそろそろ治っているだろう・・・」 とNG食材を食べた瞬間に風邪の症状が出て、 みつろう「なんじゃそりゃ!結局、『症状』が出るんだったら、やった意味ないじゃん!! 未来に先延ばししただけかいっ!!」 とツッコンだこともあったけど。 全身に廻っている菌やウィルスが収まれば、ちゃんと風邪は治ります。 『症状』が出ないままに。 ただOK食材だけを食べてる期間、風邪をひいてるかどうかが分からない(症状が出ないから)ので、 いつ「風邪が治ったのか」はマジで分かりませんが(笑)。 「治っただろう」という時に(笑)、普通の食事に戻せばいい。 てか、別に悪い食事続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

掲載元:ナゼカ断食2
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

みんなのスピワード

最近の投稿

人気記事ランキング

-さとうみつろう
-, , , , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2018 All Rights Reserved.