運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

さとうみつろう

健康な人とは?

投稿日:

さとうみつろう 

「物質」と「物質」はカタチ(振動)を使って相互にコミュニケーションをしているので、 「身体の細胞」が嫌がるものを握るだけで筋肉が弱まり、オーリングが弱まります。 (⇒波と波が整数倍の関係じゃない) 先生によるとタバコや農薬の原液を右手で持つと、誰でも力が抜ける感覚を体感できるそうです。 この仕組みを利用して「NG食材」なのか「OK食材」なのかをチェックする方法を先生に学んだのですが、 ステージ上にいっぱい並べられた「食材」に対し、 もしも健康な人の「身体」だとどんな反応を示すのかもテストする必要があり、 800名の参加者に「自分は健康だと思う人、協力して下さーい」 と呼びかけ、 ステージに上がって来てくれたのが、彼女。 先生がチェックしたところ、「砂糖1袋」を食べても細胞OKという驚異の健康体。 どうして、彼女は健康なのか。 スポーツをしているのか、遺伝なのか、食事に気を使ってるのか。 僕は司会者なのでステージでボーっと先生と彼女のやり取りを眺めていて、 横で思考瞑想しながら気づいたこと。 彼女は、「自分は健康だと思う人、手を挙げて下さーい」という僕の呼び掛けで、 真っ先に手を挙げてステージに上がって来た人。 800名の会場で、 「自分は健康だと思う人~協力して下さ~い」に対し一番最初に「手を挙げた」人。 健康な人と、健康じゃない人の違いとは、 「自分は健康だ」と思っているか、思っていないかの違い なのだろう。 普段からずっと「自分は健康よ!」と思っているから、 彼女は僕の呼びかけに真っ先に手が挙がった。 ただ、それだけの違いだと思う。 健康な人とは、自分の事を「健康だ!」と常に思っている人の事。 逆に、病気の人とは、 「なんだかここが調子悪い」だとか、 「そう言えば、あそこが痛む」だとか、 「あ!そうだそうだ!3日前に右のお腹の下がほんの少し痛んだのよね。先生、私はあさって死ぬんですか?」とか(笑)、 わざわざ探し出してまで「不調」を体内から見つけ出す達人の事なんだろう。 もしも飛行機の中で。 お客様の中に、お医者さんはいらっしゃいませんか? とアナウンスが流れて、手を挙げるのは、 「自分は医者である!」と思っている人。 じゃあ、 健康な人とは、「自分は健康である!」と思っている人のこと なんだろう。 定義はもう、ただそれだけだ。 健康や医者だけじゃなく、全てがそう。 この世は観測者「わたし」の思うままに、「現実」が構築される世界。 幸せな人とは、「自分は幸せである!」と思っている人のこと もしも「私は幸せです」と手を挙げた人を、 「そんなはずはない!お前は、絶対に不幸なはずだ!だって貧乏だし、地位も無いし、服もみすぼらしいし・・・!」 と、いくら周囲が責め立てようと、 「自分は幸せである!」と思っている人は、幸せな人なのである。 それ以外に、定義付けようが無い。 本人が「そう」思っているのだから、もう「そう」なのである。 周囲が、世間が、先生が、世界が、親が、 その事実を変える事はもう出来ない。 ちなみに細胞テストでも「過去」や「未来」は無いそうです。 分かるのは「たったいまの事だけなの」、と先生はおっしゃってました。 いま、あなたは自分の事をどう思ってますか? あなたが「そう」思った通りに、その人続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

掲載元:健康な人とは?
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-さとうみつろう
-, , , , , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2019 All Rights Reserved.