運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

さとうみつろう

幸せなんていつかのどこかの誰かの事さ

投稿日:

さとうみつろう 

ここで、「ここ」を、こことは思えない。 ここを「ここ」と思うためには、ここ以外の場所が必要だから。 今、「いま」を、今とは思えない。 今を「いま」と思うためには、過ぎ去った今が必要だから。 私が、「わたし」を、私とは思えない。 私が「わたし」を私だと認識するためには、私以外の位置が必要だから。 そう考えると、 私が思っている私は、もう私ではない 事になる。 これは、朗報でもある。 あなたが「私とはこういう人間だ」と思った瞬間、 あなたはもう「そういう人間」では無いのだから。 私が思っている私は、もう私ではない 私が、「わたし」を、私とは思えないのだから。 何かを思えたのなら、 それはもう「何か」かでは無い場所から。 目の前で起こっている事は全て過去で、 今この瞬間さえ、「感じた」のなら、 そこはもう「今」を過ぎた場所。 「生きている瞬間」、生きているという事を考えることは出来ない。 それを考えたら、もう「生きる」という場所には居ないのだから。 「生きる」という場所は、 「生きる」というフィールドは、 「生きる」という熱いエネルギーは、 生きるという事を考えることなど出来ない。 その場所で、あなたが確かに今生きている! 人生の中で聖典を探すことは出来ない。 人生が聖典だから。 想えるモノ、感じられるモノ、言葉に出来るモノ。 その全てが、ニセモノでマボロシ。 幸せなんて、常にいつかのどこかの誰かの事だ。 あなたには絶対に起こらない。 あなたが、幸せそのものだから。 あなたに幸せが起こる事は今後絶対に無い。 あなたが、幸せそのものを生きているから。 これまでにあなたが【幸せ】と呼んできたマボロシは、 常にイツカのドコカのダレカの事だったはずだ。 あの日は楽しかった。 それはもう、あなたではない。 ああなれば良いのにな。 それも、あなたではない。 あなたとは、今それを思い、 そして思った瞬間には、もうそこには居ない存在の事だ。 それなら、「今、目の前に起こっている事が幸せなのね」? とんでもない。 今、目の前に起こっている事はもう起こっていない。 いま、「あなた」という幸せが起こり続けているのだ。 後悔という幸せが起こり、 喜びという幸せが起こり、 続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

掲載元:幸せなんていつかのどこかの誰かの事さ
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-さとうみつろう
-, ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2019 All Rights Reserved.