運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

さとうみつろう

否定を求めて三千里

投稿日:

さとうみつろう 

当り過ぎると評判で、予約がなかなか取れない人気の占い師。 あなたは友達のコネで奇跡的にその占い師の予約が取れたとしよう。 ネットで検索すると、 「外したことが無い」 「言われたことが毎日起こる」 「え?神なんですか?」 凄い! 高まる期待。 あなたはドキドキしながらその占い師の元を訪れた。 「前金で3万円になります」 うん、しかたない。 というか、安いくらいだ。 当らない占い師でも、5万はザラだ。 こっちは、当たり過ぎる占い師。 「予約が取れた」だけでもラッキーなのだから。 占い師「それでは、鑑定を初めて行きますね。 誕生日が・・・、フムフム。 いて座が今は水がめの時代だから・・・、ほうほう。 出ました。 あなた特に問題ありません。」 あなた「え? 特に問題ないとは、何が?」 占い師「あなたの場合、 そのままで大丈夫です。」 あなた「はぁ? もっと、こうしなさいとか、水晶を身に付けなさいとか、 何かしらのアドバイスがありますよね?」 占い師「いや今の運勢上、あなたはそのままで大丈夫なんです。」 あなた「いやいや、大丈夫じゃないんだってば! だからここに来てるんでしょうが! 3万円もとっておいて「あなたはそのままで大丈夫です」だと?? あんたに、私の何が分かるって言うのよ!」 占い師「すべてが分かりますよ。占い師ですから。」 ブチギレたあなたは、3万円を叩きつけて家に帰り、 翌週にはインドへ飛んだ。 そう、「インドの聖者」を訪れるために。 占いなんて、当たる訳が無い。 ミスった。 「占い」をチョイスした自分が悪かった。 聖者だ。 悟りだ。 ワンネスだ。 なんでも知っている『聖者』に聴けば分かるのだ。 聖者「あなたはそのままで大丈夫です。」 あなた「はぁ?? 日本から28時間かけて飛行機3回乗り継いで、 通訳まで引き連れて来たのに、 「そのままで大丈夫です」だと?? なんかあるだろ、一つくらい!!」 聖者「いえ、あなたはそのままで大丈夫なんです。」 さて、同じ状況を自分の身に置き換えて想像してみて欲しい。 28時間かけて、飛行機を3回も乗り継いで、 やっとのことで辿り着いた聖者に、 「あんたは特に何も無いよ」と言われたら、どうする? 「いや、何かあるでしょ!」って言いたくなるよね。 僕らは3万円を払ってまでも、自分のダメ出しを求めているという事です。 28時間の労力をかけてでも、 「あなたはダメですね」という言葉を求めているという事です。 何がなんでも、 自分の悪い部分(改善した方が良いよというアドバイス)を探し続けているという事です。 「こうしなさい!」「ああしたほうがいい!」と言われたいって事は、 そういうことなんです。 どれほどお金を使ってでも、どれほど労力をかけてでも、 「自分はダメなんだ」と思い込みたいということです。 なんかウケますね、人類って。 さようなら、もう日本へ帰ります。 ↓これに似たような話が載ってた笑えるスピリチュ続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

掲載元:否定を求めて三千里
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-さとうみつろう
-, , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2019 All Rights Reserved.