運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

さとうみつろう

辿る山道

投稿日:

さとうみつろう 

去年のこと。とある関西の登山道で若者たちとすれ違って。 若者A「おれ、前はこの山を2時間で登って降りてきたんやで!普通の人なら4時間はかかる山やのに。凄いやろ!」若者B「俺なんて、一時間半で往復出来るでぇ。」と、自慢し合っていた。若者にありがちな体力自慢か足の筋肉自慢なのだろうが、 横から見てた老人からすると(誰が老人?)それって結局、いかに山の中に居る時間を減らせるかを、競ってるわけだ。・・・。山の中にいかに長い時間居られるのかが、山を楽しみに来た真の理由だと思うけど。 小鳥のさえずり、木漏れ日、滝の音、濃い酸素それらを、少しでも長く堪能したいはずなのに。彼らは踏ん張って息を止め、 必死に山をかけ登り、転がり落ちるように、 排気ガスだらけの街へとすぐに戻って行った。 大人の社会勉強会★第4回令和塾★『育てない子育て』講師:船越康弘先生(自然食料理人)日時:令和元年8月17日(土)場所:エルおおさか⇒詳しい内容はこちらから ↓よくよく考えたら「滑稽」に見えるこの行動と、 僕らはたいして変わらないことを、この日常でしている。 人生って何だろう? 急いでいるのは何故だろう? 「いかに山の中に居る時間を減らせるか!」を競っていた愉快な若者と、 「日々をあくせく急いでいる」あなたに、違いなんて無い。 森の新続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

掲載元:辿る山道
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-さとうみつろう
-, , , , , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2019 All Rights Reserved.