運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

さとうみつろう

「優しさ」を与える事は出来ない

投稿日:

さとうみつろう 

/けさの回転、あたまがケムリです。向こうから見たらというのが難しいですね。優しさを与えたい場合、どうすればいいですか?\「優しさ」を与えたい場合は、どうすれば良いか?という質問ですが、この宇宙における力学は「相互作用」が原則なので、与えるだけという事は絶対に出来ません。「与えた」のなら、同量のナニカを相手から奪ってます。コップに水を入れたなら、コップから「空間」や「すきま」や「スキマスイッチ」を奪っています。水を与えたようで、今まで、確かにそこに在った「空間」が奪われた。優しさもそうです。「優しさ」を与えてるようで、「厳しさ」を相手から奪っています。子供が転ばないようにと、「優しさ」で手を差し伸べた。それは同時に、子供の「転ぶ機会」を奪った事にもなります。相手に「成功」を与えたのなら、相手から「失敗」を奪っています。相手に「お金」を与えたなら、相手から「創意工夫」を奪っています。詳しくは、この過去記事を⇒こちらを必ずお読みください昨日の記事、めっちゃ大事な個所が誤字だったようで、修正しました。ついでに、「さらに読みやすい」ように注釈とか入れてます。もう一度、お読みください。※スマホで読む場合は、ページを「更新」しないと昨日のママです。アクセス後に、更新してからお読みください。⇒昨日の記事『右ネジと左ネジ』 ↓一方的に「ナニカ」だけを与えることは出来ないのです。「優しさ」を与えたようで、「失敗するチャンス」を奪っています。それは「成長するチャンス」を奪った事なので、相手から「成功」を奪ったのかもしれません。だから結局、何をしても最終的にはトータルで同じになるんです。メチャクチャ厳しくされた先輩に、あとから感謝するように。明日の『育てない子育て』も、そうですね。育てていないようで、育てている。育てているようで、育てていない。最終的には、相手への信頼と愛があれば大丈夫です。船越先生の熱い演説、ぜひ聞きに来てください。特に子育てしているお母さんたちは、「揺るぎない強さ」を得ると思います。そもそも、この講演会は僕の妻の発案です。船越先生の講演会を沖縄で聞いて、・ワクチンの事(船越先続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

掲載元:「優しさ」を与える事は出来ない
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-さとうみつろう
-

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2019 All Rights Reserved.