運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

さとうみつろう

台風は左巻き

投稿日:

さとうみつろう 

幼稚園生だったか、小1だったか。とにかくあれは、小さい頃だった。石垣島に台風がやって来て、風がピタリとやんだ。すぐに外に出ると、見た事も無いような蝶の大群が空を舞っていて、その美しさに息をのんだ。小学生が息を呑むはずが無いのに、呑んだ(笑)台風には「目」というのがあるのよ!そこだけ風がピタリとやむの!もうじき吹き返しが始まるわ!すぐに家に入りなさい!とか、そんな事をその後モロモロとを言われたかどうかは覚えていない。覚えてるのはその美しさと、台風の「目」とやらに閉じ込められたこの蝶々の大群は、海の向こう側からずっと「囲われて」台風と一緒に飛んでるの?このまま飛び続けて行くの?と小さいながらに、チョウチョの疲労を心配したこと。あの日の事を、今思い出しても、ほんっとーに、頭が良い小学生だったんだな~と思うよ。あと、心もキレイ。特筆すべきは心もキレイ。沖縄人は、「台風が大好き」。台風前夜のTSUTAYAは、ビデオを借りる人で長蛇の列(沖縄あるある)。たぶん今のご時世じゃ、「台風大好き」とか言えないんだろうなぁ。初めて知ったのですが、目の中にも「渦」がいっぱいあるんですね。知らねかった。小渦がいっぱい集合しての、大渦=台風なんだね。ビビったのが、画像中央に「右巻き」っぽい渦があること。台風は北半球では絶対に「左巻き」になります。なんか先月の僕のブログを読んで、「右巻きの台風が発生したってみつろうさんが書いてた」と勝手に勘違いした人が何名か居たようですが、どこにもそんな事は書いて無いから(笑)よく読んでね。人間って凄いよね、⇒この文章を読んで、脳内でそんな早とちりが出来るんだから(笑)有り得ませんよ北半球で「右巻き」の台風なんて(笑)でもこの画像の中央には、1つだけ右巻きっぽい渦が見える・・・。目の中は異質なのかな。台風は北半球では絶対に「左巻き」。南半球では「右巻き」。ただし、南半球では南極が一番近い極「磁北」になるから、南極側に頭を向けて考えてみると、結局は南半球も「左巻き」台風。だから地球のぜーんぶが、台風は左巻き。天(気象衛星)から観たら「左巻き」で、それを地上から見上げたら「右巻き」です。左に回すとどうなるか?脳内で、蛇口を左にひねってみて。または、ペットボトルのキャップを左に回してみて。ネジを左に回してみて。ドアのロックを、左に回してみて。ぜーんぶ、「ゆるむ」「ほどける」「ひらく」方向性だと思います。万国共通で「左に回すと、ほどける(拡散する)」。これ、各国で打ち合わせなしで、よーいドン!でバラバラに開発して、勝手にネジだの、キャップだの、水道だのを作ったら、結局みーんな、左回し方向は「ゆるめる(拡散する)」方向で統一されていた驚き。時計も、右回り。過去へ行く=逆回転「左回り」の事を、時間をさかのぼると言う。歴史を「ひもとく」とも言う。左回りは、「ほどく(拡散する)」方向。台風は、左巻き。「手放して」欲しいという自然の摂理。そんな時に、スーパーで「買いこむ」とは(笑)「自分が他人よりも多く持っておきたい!」は、「得る」方向だから右回転。地球最強の「左回転」が来てる時に、あえて回転するとは、マイクタイソンの前で中指を立てるような感じ?世界で一番強いチカラが、全力であなたを逆方向へと妨害する。逆に、自然の理に沿うと手放すのがスムーズな時期。「吹き飛ばされる」とか。まさに拡散。手放す(左巻き)時期に、人より買い込む(右巻き)行動をすると、自然の摂理の逆方向へと向かう事になり、スト続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

掲載元:台風は左巻き
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-さとうみつろう
-, , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2019 All Rights Reserved.