運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

さとうみつろう

ヒーローは自分の悪事に気づいてないだけ

投稿日:

さとうみつろう 

「グレタすげー奴がいる」とウワサでは聞いていたのですが、(なんかヤンキーの会話みたい。「隣町にグレてるスゲー奴がいる」みたいな)その動画を実際に見たのは初めて。 実際に動画で見ると心痛くて涙さえ出て来て、「そうだよなぁ~。CO2排出を未来の子供たちにツケで回しているだけだよな。」と申し訳ない気持ちに。 グレタさんは15才の時に「地球環境を大人たちが壊している」事に怒り、学校をストライキ。この運動はSNSで拡がり毎週金曜日に「未来のための金曜日」という名のストが行なわれ、世界中で100万人もの子供たちが大人に抗議して学校をスト。そして、16歳になった2019年に国連で演説したのが、さっきの動画だそうで。必見↓「私は今、ここでこのような演説をしているべきではない」「本当なら、あなた達がティーンエイジャーだった頃そうしたように、私も遊んでいたい」「でも、あなたたち大人がやっている事はもはや看過できないレベルに達したから、仕方なくここへ来た」「具体的な技術もまだ開発されてないくせに、10年間でCO2を減少させると宣言し、未来へただツケを回すだけ」みつろう「うぅ・・・。子供たちに、こんなことを言わせるなんて、なんてひどい奴なんだ!いったい誰だ!」と熱くなって思ったんだけど、 自分である(大人)。グレタさんの怒りの矛先は、政府でも無く、産業界でも無く、電力会社でも無く、大人である。 「誰か」ではなく、あなたなのである。そんな「大人」であるMさんは、動画を見ながら感動し、「くっそー、俺もグレタさんのチカラになりたい!」と思って、よーく自分の行動を見てみると、 そもそも、焚き火しながら動画を見ていた。畑にするために、原野を伐採して。CO2を吸収してくれる木を伐採して、しかも燃やすことでCO2を大気に大量に排出しながら、「くっそー!グレタさんを泣かしたやつは誰だ!煙が目にしみるぜ!」とか言っているのである。一方のグレタさん。 「飛行機」に乗るとCO2を大量に排出するからという理由で、「風で進むヨット」で大西洋を横断。 行き先は、「大人に国連で演説を頼まれた」から。 どうやら、この動画を見ながら「泣く資格」すら保有してなかったようです・・・。(畑に転がっていたジャガイモを焚き火で焼きイモにした事は絶対に内緒ね!) 『札幌ワライメイト』日時:1.25| 2.26 | 3.29場所:札幌時計台(純正律ピアノ×3回)詳しくは⇒こちらから↓2秒後ですよ。「地球のために、いいことしたい!」と熱くなって、感動して、震えて、「よし!やってやるぞ!」と思って、まる続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

掲載元:ヒーローは自分の悪事に気づいてないだけ
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-さとうみつろう
-, , , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2020 All Rights Reserved.