運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

さとうみつろう

シンみつろう

投稿日:

さとうみつろう 

新タイトルへの多くのご応募ありがとうございました。これで行きます。 さとうみつろうオフィシャルブログ『わら人形講座』もはや、何をしている人なのか、そして、何をしたい人なのか、国籍も、ジャンルも、人間なのかすら不明のタイトルですが さとうみつろうオフィシャルブログ『わら人形講座』よし。 ▼この記事を書いた人 Writer's Infoさとうみつろう 日本の伝統工芸に興味を持ち始めた幼稚園時代の39才の夏に、オーガニックなわら農家と運命の出会いを果たす。それまでは、「日本の社会を変える」ためには、一人一人の意識を変えなければいけないと思い込んでいたが、五寸くぎさえあれば、現実は変えられることに気づく。現在は、国指定の「わら釘OKエリア」内にて、エイトビートでわら人形を合法的に樫の木に打ち続けている。これまでに呪い殺した政治家は、ゆうに300人を超える。全員、彼よりも「笑える」ターゲットだったことが後に発覚している。ギネスの「連続わら打ち記録」の、取材、を断りギネス会長が翌日不慮の事故で死亡している。わらとの因果関係は「不明」とされる。誰も逆らえなくなったいま、トランプ・プーチン・習近平を配下に置く。子煩悩なパパで。休日には、わら職人とは違う表情が見えるかもしれないと取材した文春の記者が不慮の事故で亡くなっている。O型。石垣島出身。主な著書に『わらさまとのおしゃべり』や、『笑えなくてもわらさえあれば』、「わら一本からの世界革命」など多数。10代の若者を中心に支持を集めるが、ところ…詳しいプロフィール さとうみつろうオフィシャルブログ『わら人形講座』いーっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっかいもわら人形の話し、しないけどな。今後もし、世界中で「マスク」が急に流行ったよう続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

掲載元:シンみつろう
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-さとうみつろう
-, ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2020 All Rights Reserved.