運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

さとうみつろう

日本中で鳴り響いた「招集」のメッセージ

投稿日:

さとうみつろう 

2011年の3月の上旬、沖宮(おきのぐう)の社務所に、急に10人くらいの人が集まってきた。不思議だけど、この10人はお互いを誰も知らず、「神さまにここに集まるように言われた」と言って、それぞれがバラバラに集まって来た人たち。日本地図を社務所で拡げて、10人で「地震よ、もっと東へ行けぇ~」と祈り始めた。宮司の上地さんは、「そんなの信じて無いから、変な人たちが来たなぁと思っていたら、あんたも一緒に祈りなさい、と言われて、仕方なくみんなで手を繋いで祈った。それから、1週間後。東日本大震災が起こって、あぁ、本当だったんだとビックリした」と言っていました。 おととい、突然「イカロスの歌」が脳内で流れて来て、しかも、心境は何だかとってもハラハラしたんですよ。「誰かに怒られそう!」みたいな、ハラハラ感が湧いてきて。すると~、なんと~。あの同時刻に「なぜか急にイカロスが脳内に流れた」人たちが、日本中に10人くらい居たそうな!この人もこの人も本人たちも、驚いてる。こ、これは、召集の合図でしょ!!!選ばれし者たち(勇者)にだけ響き渡ったメロディ、イカロス!!!!ちょっと凄くね?いや、皆さんのような下民どもは、「うっせぇわ♪」とかが流れてた頃でしょ? その頃選ばれし勇者たちは、脳内にファンファーレの鐘が鳴り響いていた!っふ。みんなは、地獄で頑張って生きなさい。俺たちだけ、千年王国へ招待状が来たみたいです。え?「私も聞こえてたかも」?うそつくなー!!!!もう、遅いわい!焼かれろ、焼かれろ、地獄の炎に、いっしっし・・・。まぁ、僕は昨日の記事で、「イカのロースを食べた訳じゃないのに、何のきっかけも無く突然イカロスが!」と書きましたが、↑このメッセージを読んで、気づいた。おととい「プラトン」について調べてたや・・・、今バシャールの本を書いてて、使うために。たぶん、どこかのページで、「昔ギリシャの」という単語が書かれてたんだと思う(笑)ピタゴラスも調べてたから、間違いないと思われる(笑)そして、「昔ギリシャの」という単語が脳内に入り、その数時間後に、脳内で同じメロディと結びついてイカロスが流れただけかと・・・。すまぬ、9人の勇者たちよ!ワシは資格なくて、行ないっぽい!げみんどもと、地獄をもう少し楽しむぞよ!もし、他にも居れば教えて下さい。マジで、何かが起こってるかもしれないので。僕のきっかけは、どこかのHPで見た「昔ギリシャの」という単語だったかもしれませんが、それって「イカロス」を思い出させるために、「神が見せた単語」だとも考えられる・・・。やはり、俺もいざ行かん!千年王国へ!あと、昨日のブログに対して、こういうLINEが。よし、そのケンカ、買った!!!いや、自分が「歌が下手」なのは重々承知じゃい。上手いなんて、1mmも思ってないわい。でも、昨日のあの動画は特に、真夜中に子供たちを起こさないように、めっちゃ小さな声でそっと歌ったから、いつもより3割くらい下手になったんじゃい! 「3割を足しても、まだまだドヘタなのよ。」ということで、そのケンカ買った!大きな声で歌えば、俺でも歌えるんじゃい! 今バシャールの本の執筆で忙しいのに、貴重な1時間を失ってしまった続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

掲載元:日本中で鳴り響いた「招集」のメッセージ
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-さとうみつろう
-, , , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2021 All Rights Reserved.