スピリチャル系ブログ、占い師系のブログ登録者募集中

【夏至に向けて―今、出来ることは?】

はせくらみゆき 

皆さん、こんにちは。一年で最も日の力が最も高まる日―夏至に向けて、いろんなことが「あぶり出されている」気がします。私たちの本質も「ひ」である以上、その振動数と合致しないものが、個人的にも社会的にも、どんどん表に出やすくなっているのかもしれませんね。あなたはいかがですか?さて、私の方は、先日、四国に行き、剣山登山をしたり吉野川で舟にのったり、河原遊びや自然農の藍農家さんを訪れたりして、濃い三日間を過ごしてきました。その後すぐに、縄文イベントがあったりと、なんやら動きのある日々を過ごしていますが、一分の呼吸数を少なくしながら、ゆったりとした時空になるよう、心がけています(笑)。そんな中での気づきがいろいろありまして…たとえば、かつて縄文の人々は石と会話していたんだなとか、火焔式土器は、彼らにとっての「古史古伝」ではなかったかと、そして、その謎解きなどなど…(笑)。相変わらずオタクが炸裂しておりますが、本日は取り急ぎ、「夏至に向けて、今、出来ること」ということで、内なる叡智から伝えられた情報の要点だけを二つ分かち合えたらと思います。夏至に向けて今できること―心の向き合い方1.不要なものは何? 明確化し、どんどん手放せ。    紙に書いたりしてもOK.    なぐりがきでもOK.    どんどん出して、行動次元へ。2.内を観よ。内に光を充電させよ。    外が騒がしい時は、    内に集中。    太陽の光を内で照らそう。ということです。本当はこの背後に、色々と具体的なことがあるのですが、紙面の関係上、要点まででごめんなさいっ!身体的には、日の光をあびること、水をのむこと、食べ続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

掲載元:【夏至に向けて―今、出来ることは?】
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。