アバンダンスクリエイター川上美佐

美保神社

投稿日:

アバンダンスクリエイター@川上美佐 

愛されて運がよくなるスピリチュアリスト@abundance creatorの川上美佐です。

美保神社に参拝させていただきました。
境内は、とても空気が澄んでいて、エネルギーが高いのを感じます。

商売繁盛や、海に携わる人の安全や大漁祈願を約束する「美保神社」。ここで祀られているのは、出雲大社の大国主命の子供(恵比寿様)と妻(三穂津姫命)2人の神様です。昔から島根では、出雲大社(親の神様)→美保神社(妻と子の神様)の順で両方の神社をお参りすると良いと言われてきました。

せっかく出雲大社を訪れるなら、ぜひ美保神社へも足を運んでみてください。両参りをすると、縁結びの効果が上がり、願いが叶いやすくなると言われているんです。


〜ライントラベルより〜

外では、イカが干してありました。


個人的に、好きな神社です⛩



縁結びお茶会を開催します!

【神無月について】

神無月(旧暦10月)に全国の神々が出雲に集まるという伝承は、平安時代末の「奥義抄」以来様々な資料に記されています。神々は出雲大社や佐太神社などに集まり、酒造りや、縁結びについて合議されると民間伝承では伝えられています。

神々はなぜ出雲に、なんのためにお集りになるのでしょう?

大国主大神が天照大神に「国譲り」をなさったとき、「私の治めていますこの現世(うつしよ)の政事(まつりごと)は、皇孫(すめみま)あなたがお治めください。これからは、私は隠退して幽(かく)れたる神事を治めましょう」と申された記録があります。この「幽れたる神事」とは、目には見えない縁を結ぶことであり、それを治めるということはその「幽れたる神事」について全国から神々をお迎えして会議をなさるのだという信仰がうまれたと考えられます。

ということで!!

わたくし、出雲大社に行って参りました!

そして、神さまから受け取った【縁結びの法則】をお伝えしたいと思います!

【日時】 11月3日 13時から15時まで
【場所】 福岡市中央区薬院駅徒歩5分 参加される方にお伝え致します。
【会費】 3000円 ぜんざい・お茶付き

出雲では神在祭のとき、「神在餅(じんざいもち)」を振舞っていました。その「じんざい」が出雲弁(ずーずー弁)で訛って「ずんざい」、さらには「ぜんざい」となって、京都に伝わったといわれています。 ぜんざい発祥の地が出雲であるということが、江戸初期の文献、「祇園物語」や「梅村載筆」(林羅山・・・儒学者)、「雲陽誌」にも記載されています

・出雲の神様からのメッセージ
・ご縁はどうやって結ばれる?
・良縁、悪縁、腐れ縁について
・いいご縁を結ぶには?
・恋愛も仕事もすべては【ご縁】
・神さまとのご縁について

婚活中の方も、仕事のご縁を結びたい方もOKです(^.^)

ご希望の方は
https://www.kawakami-misa.com/contact/

こちらに
【出雲の縁結びお茶会】とお書きの上
・お名前 ・年齢 ・叶えたいことをメールください(^^)

あなたのご参加をお待ちしています(^o^)


掲載元:美保神社
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

みんなのスピワード

最近の投稿

人気記事ランキング

-アバンダンスクリエイター川上美佐
-, , , , , , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2018 All Rights Reserved.