運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピリチャルコンサルタントmasami

インド死者の書

投稿日:

スピリチャルコンサルタントmasami 

やっぱり、仏典を丁寧に読み解きながら、破壊的に知識のある先達の老師の皆様方と学び舎を共にすると、、、、



自分はわかってない!
ってことがわかるよ。
すごいことです。


あと、毎度日本の仏教は限りなくヒンドゥー教に近いじゃないかと思わざるを得ない。

だからといって初期仏典や上座部が善で大乗仏教が間違ってるって簡単な話じゃない



ただ、私がいま心の中で老師!と思って仰いでいる研究員のお一人のおじさまとの会話で、あの大天才空海の生まれる時期がもっと前で、原始仏教がまだメインだった時代にその教えに空海が触れていたらどうなっていただろうか、、との「if」話に胸がときめきました。


あくまで、自律の中で論理的にセルフマネジメントによって解脱を目指すお釈迦様の教えは時に厳しすぎる。

時代とともに何かに救われたいと言う気持ちの受け皿として独自の発展を遂げた仏教もまた、素晴らしいものだと思う。


どちらにせよ、私にとってお釈迦様と空海さまと、親鸞聖人と
龍樹はヒーロー

ただ、教えをそのまま考えず受け取るだけでは面白くないから、

知るって大事。
自分の思考を働かすにも。

知らないと何も自分では考えられない。


先輩におススメされた本

やはりインド哲学沼って聞くけど本当だなぁ。





掲載元:インド死者の書
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-スピリチャルコンサルタントmasami
-, ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2019 All Rights Reserved.