運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピリチャルコンサルタントmasami

旧世代的価値観が合わなかった人には待っていた時代が来る!一方で・・・

投稿日:

スピリチャルコンサルタントmasami 

 

 

 
こんにちは、Vanilla Sky・スピリチュアルコンサルティングサロンの昌美です。
今日は私がみた長期的な青写真について、ちょっとセンシティブなことも含めるので嫌だなと思う方はよまないでくださーい。
 
しつこいくらいに2011年くらいから2020年より新しい時代がはじまると言われておりましたが、(ブログでもセミナーでもそれに向けてセッションもしてきているつもりです。)
 

新しい時代がはじまるということは、古い時代が何らかの形で終わるわけなので・・・

始めるより終わるほうがエネルギーはかかりますよね、何事も。

結婚するより離婚する方が大変っていうし(笑)ニヤニヤ

 

終わり良ければ総て良しともいうけど、きれいに終わるってなかなか難しい・・・

 

 

新しい時代がはじまるということは古い時代が何らかの形で終わるわけなので




古い時代に紐づくものが自己肯定のベースの人は時代の波と逆行するので苦しい 



 

苦しいという言葉以上かもしれません。

 

私がみた青写真で一番ぎょっとして眠れなくなった青写真があって、どうしてもそれを回避させたいのであえて書きます。

きっと同じ青写真をみた私のような翻訳隊のみんなが同じような発信をしはじめるはずなので、これがきっかけで集合意識が変わって未来がかわることを意図したい。

 

 

このコロナクライシスで(コロナより経済破綻の方)
男性の方が影響を受けてしまう。精神的な死=精神の重篤な病・もしくは肉体的死=自殺者が多く出る。
 
なぜなら、新しい社会が始まるということは、
古い今までの社会そのものがくずれるわけで、その社会システムが崩れるとき、そこにアイデンティティがある人は崩れてしまう。
 
古いシステム=男性が男性の論理、価値観で作ってきた社会だから。


必然的に今のシステムに依存している度合が高い人ほどダメージが大きい。

古いシステムは男性がメインで回っているので、結果的に男性がアイデンティティクライシスに見舞われやすい。
(そのシステムに思考的に属してなければ不便や一時的痛みはあってもアイデンティティクライシスにはならないので大丈夫)
 
古いシステムとして内部崩壊していくのは家父長制的な上下のあるもの、
善と悪の戦いのような二元的なもの。
 
個人より家、会社、国家、そのために個人は犠牲に。そうやって犠牲のもとに勝ち負け、拡大、成長、効率化軸で作ったシステムが崩壊するから、そこ(国、会社、役職、勝ち負け、拡大率など)にアイデンティティーを置いてる人の心が崩壊する、
 
なので、男性でなくとも、そのようなシステムのなかでアイデンティティをもっている女性や、そういう男性を支えることをアイデンティティにしている女性も同じようになると思います。
 
業界的に崩壊して再構築されるだろうと見えるのが

マスコミ、金融、医療業界
こちらはかなり激しい内部崩壊の仕方をするだろうなと思います。。。
 
金融業界と医療業界のクライアントさんには10年ほど前からそのことはセッションなどではっきり出ていたので、業界内のポジションや所属会社にアイデンティティを置かず、自己矛盾をできる限り失くす方向での模索をずっとサポートしてきました。
 
また、旧世代的価値観で、家長を支えるために自分を犠牲にすることにアイデンティティを持ってしまっている方にも、その感じでいくとものすごくきつくなるという青写真も10年以上前から出ていたので、ずっと精神的、社会的自立の重要性についてお伝えしつづけサポートしてきました。
 
多分大方私とご縁が今もある方に関しては間にあったのではないかとおもいます・・・・おねがい
 
政治と教育は上記業界の崩壊、再構築を受けて変わる

政治はしぶといねガーン
 
あと、国の捉え方も変わるようで、地球人といった感覚に将来的にはより強くなるようです。
こちらは80年後くらい・・・割と先ですね、、、

私は80年後は死んでるなぁ、地球人っていうアイデンティティの世界間に合わないなあ寿命的に・・・いいなあ!!地球人。
 
 ここからは朗報
 
旧世代的社会システムの崩壊で自由になる人、より活躍の場が増える人もいる。


その社会システムに属して無かったり(俗世なかったり、活躍の場が与えられていなかったり)、そこにアイデンティティが持てなくて社会システム内で活躍できずにそれ以外の場を自ら作っていた人や、社会になじめず困ってた人が逆に心的に元気になる。
 
その対象となる人は今まで社会システム上活躍しきれていなかった層になるので、必然的に女性や旧世代的価値観で動いていない男性(若者が多いかな?)
 
なので、そのような人たちが活躍できる時代になる。
(でも、ここ数年上手く行ってるひとはみんな、こっちのタイプですよね笑)
 
そこでその人たちが壊れた社会や崩れたシステムを立て直すとちょうど陰陽や男女(肉体的な意味)のバランスが取れる的な話がありました。
 
そういう流れを鑑みると、女性的な価値観や感覚がもっと社会に素直に自然に取り入れられていくのだから、必然的に女性が今より自由に楽に普通に、自然体で活躍できるようになるってことですよね。
 
男女っていう二種類の性という概念で回っていたなんてことに驚く時代が割とすぐ来ると思います!!いいなあ!!
 
 
私のみた映像だと、
旧世代的価値観の男性(男性化した女性)は、虚勢は張ってるけれどめちゃくちゃに脆い笑い泣き笑い泣き笑い泣きので、自分の属するシステムや社会が崩壊すると、それすなわち自分自身の崩壊になってしまい、自死につながるのだと。
 
なんか・・・・切ないね笑い泣き
 
 
この旧世代的価値観にしがみついてしまって、そこにプライドをも持ってしまっている人がプライドが捨てられないことにより自死や、
システムの変容による衝撃で追い詰められてしまっての自死や
孤独からの自死
 
世界中で「こうでなければならないと自分を律して虚勢を張ってきた人たちの心の崩壊」が心配されます・・
 
死ぬことないよ!!死ぬほどのものじゃないからね、貴方が大事に思っているだけってことにきづければ大丈夫なんだけど・・・・
 
 
ただ、いまから彼らをその価値観から目を覚まさせるのは難しいから、その価値観外にいる人たちがより目覚めていくことで、彼らも含めた社会の再構築やセーフティーネット的役割を担える人を増やせる。
アイデンティティクライシスしてしまった旧世代的な人に愛情深く接することのできる、自死以外の道があることを示せるサポートメンバーを地球に一人でも多く増やしておきたいとおもいました!!
 
そのために女性や若い人たちの自己肯定感底上げが急務だとせかされていたのか~!!と納得しました。
 
自己肯定がある程度できると、自分そのものにちゃんと根がはれるので、アイデンティティクライシスは起こらないですからね。
これができてないと人なんて救えないですからね。
 
 
コロナきっかけで今までの精算的に色々噴出するんだなと、いやぁ、2020年は新しい始まりと言われてたけど、新しいこと始まるとその摩擦はすごいえねですね!
 
でも、ブログにも書いたけど
 
自分の心配だけしてるとどんどん孤立する
 
愛されたかったら愛しなさい
 
シンプルに、愛するものを大事にしなさい。
 
ってことを強制的に学びされるから良い機会なんだと思う
 
 
モーツァルト「新しい喜びは、新しい苦痛をもたらす。」
 
(原語: Neue Freuden, neue Schmerzen.)
 
 
苦痛も不必要なこだわりや執着をすてさえすれば重症化しないし、地球人みんなでわければこわくない!
 
短期的な青写真については過去記事
 
image
 

 

お知らせ

こんにちは、Vanilla Skyの昌美です。

都内にて紹介制スピリチュアルコンサルティングを行っております。

ご予約はすべて「ホームページ内のお申込みフォーム」からお受けいたしております。

コンセプトなどもホームページよりご確認くださいませ。

お問い合わせ・お申込みは「ホームページ内の『お問合せ』ボタンより」お願いします。
(事務担当よりお返事いたします。)

オリジナル浄化スプレーの販売はこちらからどうぞ。
Web Shop

掲載元:旧世代的価値観が合わなかった人には待っていた時代が来る!一方で・・・
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-スピリチャルコンサルタントmasami
-, , , , , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2020 All Rights Reserved.