運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピリチャルコンサルタントmasami

親子関係はラスボス的なテーマだったりする事が多い

投稿日:

スピリチャルコンサルタントmasami 

 

こんにちは、Vanilla Sky・スピリチュアルコンサルティングサロンの昌美です。

 

PCが見れずにおりますので、8日以降メールなどお返事いたします。お待たせしてしまい恐縮でございます目

 

先月は、ご自身の開花が進み、今世の学びのテーマの中でも、ラスボス中のラスボス的テーマに着手するようなセッションが続きました。

ラスボス的なテーマの代表といえば親との関係についでです。

親子関係での学びって本当に、今世で手をつけられたらすごいくらいに難しいテーマだと思います。

魂の飛躍的な成熟、成長を目論んでる魂ほど親子関係にいろんな学びを設定しているなぁという印象です。

世の中のドラマや映画、マスコミが流している親子愛的な書き方って、みんなの理想でしかないなと、思います。そんな綺麗事じゃないよ。

親子関係に学びのテーマがない方は見たことがありませんが、そこに学びがあることに気付いていない方はいらっしゃるけど、、、

我が家の親子関係は問題なんてないんだという方のセッションすると、あぁ、まだ手をつけられる段階じゃないなと思うだけのことも多いし

(本当に親子関係が課題テーマとしてそこまで重たくない方はいますが)

問題があるんだけど、問題だと思ってはいけないと思い込んじゃってる方も含めると、99%何かしらあると思います。

色々あって乗り越えて仲良しなんだという場合を除き、ずっと仲良しという親子ほど共依存関係だったり、強烈な支配関係だったり、洗脳状態だったりすることもあるので、、、

親子仲良し!っておうちをみて、うちは違うえーんえーんわたしだけなんで?って思いすぎないでほしいです、結構みんな言わないだけで色々ある。みんな幸せハッピー家庭だっだら地球はこんなに重たくないし、人間はこんな風じゃない、、、

いや、本当親子のテーマってめちゃくちゃ重たいし、なかなか本人の準備が整うまでは、時間がかかるテーマだなぁなんて思います。

ハイヤーセルフのアドバイスとしては、親は尊敬しなさい、感謝しなさい、そして赦しや慈愛を説かれると思う方が多いと思いますが、実際は違います。

もちろん最終的には、ご自身のために過去を自分で許したり、癒したり最終的に、全体的な慈愛の方向にエネルギーは向きますが、、

あまりに難しい、とても難しいテーマなのでそこに至るまでいくつかの過程を提案されます。

その過程の中には、自分をまずしっかり立ち上げ、親の支配から抜け出て、自分で幸せになるために親は忘れろ、しばらくは関わらなくて良い、忘れなさい、みたいなアドバイスをされる時が多くあります。

また、自分の中の罪悪感を解放するために、遠慮なく徹底的に親を嫌うこと、否定すること、憎むことを自分に許して、徹底的に気持ちを燃やし切ったそのあとで、気持ちをまた次の次元に変容させるという流れをおすすめされることもあります。

話し合えばわかるといったアドバイスはあまり翻訳したことはりません。

だいたい、親子の関係で子が親より魂年齢が高い場合は話し合ったところで親には伝わりません。

大学院生と幼稚園が課題について話し合うようなイメージ。。。無理な事もあります。

自分がなぜこの環境を選び、その学びにより自分の魂がその学びをうまく自分のものにできれば、その経験によって、より魂の成熟がなされ、それにより現実的に幸せになること、そのカラクリの説明と具体的な行動のアドバイスは終始することが多く、親子の仲をよくする、親を変えるアドバイスにはなることは少ないです。

この関係からいかに自分が幸せになるのか、その方の話に終始します。

親は別人格、親の人生は親が責任を持つもの、他人の宿題はやってあげられないというような話になります。

ただ、どんな親との関係性をお持ちのクライアントさんも、まず自分がずっとずっと次元を上げる、自分が今の自分に納得できる状態になることで、親への見方や感じ方が結果的に変わるシーンは何度も拝見しました。

親を許して愛すると言うより、

自分が魂が成熟する事で親の状況を理解するという感じかな。それにより無用な怒りや憎しみを自分のために手放す、結果親を赦す事になるイメージの変容はいくつか拝見しました。

ほんと、それができる方の魂の飛躍はすごいです。難しい事です。

ハイヤーセルフから、親を無理矢理親を尊敬しなきゃとか、感謝しなきゃなんてアドバイスは今まで翻訳したことはありません。

表面的なそのような対応はあまり意味がないんだろうなとと思います。

親がみんな成熟していたら、地球はこんなふうにはなってないわけでグラサン

親子関係のテーマは、本当に親、子供それぞれの魂の状態によってあまりにそれぞれなので一概に語ることができなさすぎるテーマなので、ちょっとブログでは書きにくいテーマなんですが、、、

母の日や父の日近辺になると、SNSで一見幸せそうな親子関係の情報が溢れるので悲しくなる方もいらっしゃるかもしれないので、、、

書いてみました。

みんな親子関係幸せそうで悲しいって方は、

母に感謝おねがい父に感謝おねがい

ってのは一面で、まあ、その裏になんだかんだ色々あるのかなぁなんて思ってみてもいいかもしれないよ(笑)

意地悪な見方かもしれないけど(笑 

セッションしてて思うことは、まず親子の関係は社会人になったら、金銭的に、精神的に、肉体的にできる限り早めに親離れ子離れ を、親が離してくれない場合、罪悪感植え付けてくる場合は、

「 私がまず独り立ちしないと共倒れになるから、捨てるんじゃなくて独り立ちのために親から離れるんだ 」って考えてみては?いかがでしょうか?

クライアントさん拝見してても、なんとか知恵を絞って罪悪感持たず、親と自分の境界線をしっかり保ち、まず自分がちゃんと自分一人を幸せにする力量をつけておけば、なんとかなると思ったりします。

そこをやってないと、なんだかんだ共倒れになる。

特に儒教思想強い文化圏は親子関係テーマの方おおいですよね。そういう文化圏を選んだのも何かテーマとしてあるのかもなぁと、ちょっと客観的にみていくのもコツかもしれません。

本当に親になるにはあまりに未成熟な人でも子は産んだりするので、親だから無条件に尊敬しなきゃ、無条件に正しいというのは違うなと思います。個人的に。

 

著書:自分を苦しめる努力(クセ)の手放し方 発売中!

image

 

無料音声コンテンツ はこちら♪

 

 

Podcast

 

 

大変な時期ですがどうぞご自愛くださいませ。健やかにお過ごしくださいませ。

 

お知らせ

こんにちは、Vanilla Skyの昌美です。

都内にて紹介制スピリチュアルコンサルティングを行っております。

ご予約はすべて「ホームページ内のお申込みフォーム」からお受けいたしております。

コンセプトなどもホームページよりご確認くださいませ。

お問い合わせ・お申込みは「ホームページ内の『お問合せ』ボタンより」お願いします。
(事務担当よりお返事いたします。)

オリジナル浄化スプレーの販売はこちらからどうぞ。
Web Shop

掲載元:親子関係はラスボス的なテーマだったりする事が多い
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-スピリチャルコンサルタントmasami
-, , , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2021 All Rights Reserved.