運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピリチャルコンサルタントmasami

使命にこだわりすぎると、使命から離れる

投稿日:

スピリチャルコンサルタントmasami 

 

 

こんにちは、Vanilla Sky・スピリチュアルコンサルティングサロンの昌美です。

使命に縛られ過ぎることについてシェアしたいなーと思います。

 

セッションの翻訳から感じたことです。

なので、私はこう思うという内容です。

 

 

 

使命という言葉は大切だとは思うのですが、使命が一人歩きしてしまい、特別な何かすごいこと、特別な使命をはたす特別な私になることを夢見て、期待しすぎちゃうと、結果本筋からずれちゃうみたいなことになりやすいのかなぁ、、、

なんで思います。

使命とはこういうことだという思い込みに自分が縛られちゃうケース

理想の使命に執着しちゃうケース

今のしっくりこない状態とは違う、特別な何者かになろうとしちゃうという、自己否定的な思いを募らせる的な方向に行っちゃうケース

使命に囚われて今が拗れるケース、あるなぁと思うので、

 

使命という言葉でくるしくなっちゃう方に届けばいいなというシェアです。

仕事だったり、特別誰から見ても立派な何か役割が使命なのか?

いや、そうじゃないなと、セッションを重ねていて思います。

(私も前はそういう風に思ってた節があります。)

究極的には

幸せに生きようと自分なりに試行錯誤することそのものが人間としての使命なんじゃないかな、、、

クライアントさんの状態を拝見して思うこと。

セッションをかさねると、自分を活かして、自分が納得して、自分の心が満ち足りる状態は人間として生まれた使命をはたしているのだと思う今日この頃です。

自分に満足している人は人に何かを求めたり、人から何かを奪おうとおもったりしない。

それどころか、他人の幸せを本気で気にかけられるようになる。

結果、その方を中心に平和と調和と均衡をもたらすことができる。

人間としての使命を果たすのであれば、幸せに生きること。幸せに生きようとすること。


コレに尽きるのではないかなぁと、、、



しあわせ→自分の心を自分自身で満たすこと、これに尽きるのではないかなあ。

自分が自分自身を整えられる基礎力がついたら、おのずと他人の幸せが気にかかるようになる。

 

 

結果、一人が自力で自分を幸せにできるようになるとその輪がひろがる。

地球にとって破壊ではなく、ハーモニーを奏でられる人間が増える。

 

 

使命=仕事=特別で、立派で、すごいこと
ではない。

使命に目覚めるということは・・・

転職、起業、副業を始めるという事だけではない(結果そうなる方はいる)

こんな会社、私の居場所じゃない!!嫌だ!とセッションのたびに悩まれて愚痴いわれてた方が、自分との対話を深め、自分の内側が変化したら、結果その会社が自分にとってのホームになってやりがいを感じて大事な場所になって、仲間と思えるつながりを楽しんでいる方も結構いらっしゃいます(あの時衝動でやめなくてよかった!とおっしゃる。)

逆にしがみついてた会社が、会社こそ私のすべてだと思っていたクライアントさんが・・・

 

、自分との対話を深め、自分の内側が変化したら、

自分の居場所でもないし、そこにしがみついても自分が体験したいことはこの場所では体験できないなってさっぱり思えて転職したというケースもあるし。

 

自分との対話を深める過程で、気づいたこの癖を手放す為には、この会社のこの仕事で自分を磨く鍛錬の場としてここにしばらくのこることが大事だなとおもって、自分を磨くためにあえてここに残るって選択をした人もいるし。

仕事という概念に強い思い込みがある方はそれをかえるために、自分の概念としては仕事にあたらないような副業を始めた方もいるし

 

仕事云々は自分との対話の結果でしかない。

 

私のブログやポッドキャスト読んでくれてる方は、

他者貢献のエネルギーが強い方が多いはずなのと、

責任感が強い方が多いはずなので、

それが強く出過ぎてしまうと、他者貢献することで自己肯定してしまいがちかもしれません。

逆にいうと他者の役に立ててないと自己肯定できないパターン。

→私もここにハマりがちなので痛いほど共感。。。

役に立ててないと生きてる意味ない的なニヤニヤ自己否定。

社会に貢献するからこんな私でもいいですよね?的な自己承認落とし穴ニヤニヤ

それは本当に違うなと、ようやくセッションでたくさん翻訳させてもらって自分自身も理解が追いついてきました。

他人の役に立つから生きていいわけじゃない、

仕事する(社会の役に立つ )ために生まれてきたわけじゃない

今このブログを読んでくださってる方は、サバイバル!のために生まれてきたというフェーズでもないと思うので

今世は、自分自身を、生きることを、楽しみに来たはずです。

逆にいうと、他者貢献ベースでしか自己承認できない癖が強い方が多いとも言える。

生きることを楽しむのが割と初心者なわけです。

楽しむということは楽するということではなくて

楽しむという事は自分という与えられた特徴を自分で創意工夫して活かして使って人生を作って体験して納得していくということ

幸せ=心が満ち足りている
心を満たす=自分自身に納得する

幸せとは何かについて勉強する 自分なりに追及する 

自分自身を使って人生を通して仕事を通して、

家族を通して、人付き合いを通して、自然と対峙して、趣味と対峙して、、、

自分が自分の問題を解決していくこと

自分が自分の喜びを表現していくこと

幸せになること。

幸せになるコツがつかめたら、周りも幸せにしていくことを楽しむこと。

これこそ、使命を果たしているんじゃないかなと思います。

私もここ、ついつい志高く(本人的に🤣 )なりすぎて、かえってややこしく、波動重たくなるタイプなので、間違えないようにしなきゃなと思ってますニヤニヤ

 

 

 

 

慈悲の瞑想誘導コンテンツご利用ください。

 

 

 

著書:自分を苦しめる努力(クセ)の手放し方 発売中!

image

 

無料音声コンテンツ はこちら♪

 

 

Podcast

 

 

大変な時期ですがどうぞご自愛くださいませ。健やかにお過ごしくださいませ。

 

お知らせ

こんにちは、Vanilla Skyの昌美です。

都内にて紹介制スピリチュアルコンサルティングを行っております。

ご予約はすべて「ホームページ内のお申込みフォーム」からお受けいたしております。

コンセプトなどもホームページよりご確認くださいませ。

お問い合わせ・お申込みは「ホームページ内の『お問合せ』ボタンより」お願いします。
(事務担当よりお返事いたします。)

オリジナル浄化スプレーの販売はこちらからどうぞ。
Web Shop

掲載元:使命にこだわりすぎると、使命から離れる
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-スピリチャルコンサルタントmasami
-, , , , , , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2021 All Rights Reserved.