スピリチャル系ブログ、占い師系のブログ登録者募集中

今日は「時代の流れ」に関する大事な話です♪

スピリチャルコーチはづき虹映 

みなさん、こんにちは♪お元気様です。はづき虹映です。いつもありがとうございます。今日はこれからの時代の流れに関してかなり?大事な話をするのでぜひ、最後までおつき合いください。同じテーマで「動画」も創りましたのでこちらもぜひ、合わせご覧ください。★ はづき虹映の『数秘チャンネル』 【特別編】 『気付いている?  宇宙の潮目が変わりました!』→ https://youtu.be/OzJAvc8owr4  +++++     +++++ さぁ!『月のお祭り』本番まで、【あと3日】…。そして今日が「お振込み」でのお申し込みの【締め切り日】です。参加費をお振込みで申し込まれる場合今日まで…が【タイムリミット】です。明日以降は「クレジット決済」しか受付られませんので、ご注意ください。志しのある方同士が、リアルにつながること…。これが今、いちばん大事なことです!このイベントは、そのための「場」づくりであり「キッカケ」づくりに他なりません。「あなた」もぜひとも、ご参加ください。参加申し込みをしてくださっている方は「ひとり」でもいいので、ご家族・お友達を誘ってみてください。何卒よろしくお願いいたします。————————————-【本番まであと3日!お急ぎください♪】★8/27(土)13時~大阪京橋「松下IMPホール」 『月のお祭り(お誕生月感謝祭).2022』 ◎詳細・お申込は、コチラから~♪→ https://hazuki.club/live/s220827/※申込者1名に付き、ご家族・ご友人など 最大5名まで同じ値段で参加できま~す。————————————-  +++++     +++++    改めて、今日は「ここから」が本題です。お盆を超えて、明らかに「潮目が変わった…」と感じています。みなさんは、如何でしょうか?そんな感じがしていませんか?「何が…」と問われるとはっきりは答えにくいのですが明らかに、以前とは違う流れを感じています。それは最近のマスコミの報道を見ていても、はっきり現れています。  +++++     +++++ まず、ロシアとウクライナの戦争?に関する報道はほぼ無くなりました。相変わらず、新型コロナの報道は続いていますが、これも論調はかなり変化していて、「大変だ~」と恐怖を煽る感じではなくなって来ているような気がします。岸田内閣の改造も行われましたがほとんどニュースになっていません。なぜ、このタイミングで内閣改造に乗り出したのか?理由もはっきりしませんし全体にかなり地味というか、ほぼ無視?世間も静観に近い感じを受けます。  +++++     +++++ アメリカでは、トランプ元大統領にFBIが家宅捜索に入ったとニュースが伝えていましたが、その後は…。少し前まで、全世界的に政治家の退任や辞職などのニュースが飛び交っていましたが今はもう、パタッと止まった感じ…。さらに、この2年間、ほぼひとりも出ていなかった日本の政治家、国会議員TVタレントなどのコロナ感染のニュースもほぼ出揃ったような感じがしています。岸田総理が4回目のワクチン接種後コロナ感染したとのことですが…。  +++++     +++++ 今はいわゆる「凪の状態」になったかのよう…。まさに、これは「嵐の前の静けさ」と言えるのかもしれません…。まぁ、知らんけどー(((爆)))少し遡って見てみると、この潮目の大きな切り替わりは6月の「夏至の日」辺りから始まっていると私は診ています。この辺りで、コロナパンデミックは世界的に終止符が打たれたよう…。今も大騒ぎしているのは、日本ぐらいでしょう~。今、日本で流行っているのはもうコロナではないんですけどね~。  +++++     +++++確かに、その辺りで全世界的にコロナの流れも変わりましたが「潮目の変化」は、それだけではありません。コロナはあくまでも、この大きな潮流を象徴するトピックではありますがコロナのことが、「潮目の変化」の本命的出来事ではありません。いよいよ、コロナ禍に隠れて水面下で動いていた本命の出来事がいよいよ表に出て来るような…そんな気がしてなりません。  +++++     +++++では、その本命の出来事とは何なのか?それをここで文字にすることはできません。それは動画でお話しすることもできません。あくまでまだ、推測の域を出ないのでいい加減なことは言えません。今は何か、そういう発言をすると、すぐに「陰暴論」だとか言って揶揄されるような風潮もありますから~。公の場でお伝えできるのはこの辺りまで…でしょうか~。  +++++ 続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

掲載元:今日は「時代の流れ」に関する大事な話です♪
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。