運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピリチャルコーチはづき虹映

『手かざしは怪しいけど、手当てはあたたかい』

投稿日:

スピリチャルコーチはづき虹映 

お元気様です。はづき虹映です。いつもありがとうございます。 令和元年の今年、あなたも自分で自分を整え、癒すことができる、「ヒーラー」デビューしませんか? はづき虹映が【少人数限定】で、ひとりずつ、直接【アチューメント】をして、あなたのヒーリング能力を開花させます! ★「はづきヒーリングアカデミー」ヒーリングマスターコース 次回東京開催は、5/26(日)【ベーシック】 です! → https://hazuki-healing.com/   +++++     +++++     +++++  その昔、「手かざし」をウリにしている、某宗教団体から「幹部として迎え入れたい…」というお話しをいただいたことがあります。 なぜ、私に白羽の矢が立ったのか…。 (^^ゞ そのときはもちろん、丁寧にお断りさせていただきましたが…。 宗教について、否定するつもりはありません。 信仰によって、救われることもあるし、人生の拠り所になることもあるでしょう。 ただ、「これじゃないとダメ」という制約が多いと不自由です。 誰かを、何かを崇拝することは、自らの自由を明け渡しているのと同じです。   +++++     +++++     +++++  人の手からは、エネルギーが出ています。 相手に向かって、手をかざせば、当然、何らかのエネルギーが流れるでしょう。 特に「手かざし」のチカラを信じて、日々、励行しているのなら、なおさらです。 それは何も特別なことではありません。 ただ……。 「手をかざす」という行為には、純粋なエネルギー以外に、何か別のエネルギーが混じるような気がします。   +++++     +++++     +++++  正直、手をかざしても、手を当てても、流れるエネルギーは、さほど変わりません。 私たちを取り巻くオーラと呼ばれる、エネルギーフィールドの中に入っていれば、手をかざしていても、当てていても、 相手に届くエネルギーの質量や、エネルギー的な効果・効能は、あまり変わらないと思います。 「手かざし」と「手当て」のいちばんの違いは、第三者からの見え方と、それに伴う当事者の意識です。 「手かざし」は、明らかに第三者の目を意識しています。 手をかざすほうも、かざされるほうも、そして、それを見ている第三者も、「特別なことをしている」と意識することになります。 その特別感、特別意識が、問題なのです。   ++++続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

掲載元:『手かざしは怪しいけど、手当てはあたたかい』
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-スピリチャルコーチはづき虹映
-, ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2019 All Rights Reserved.