運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピリチャルコーチはづき虹映

『豊かさの定義(前編)』

投稿日:

スピリチャルコーチはづき虹映 

お元気様です。はづき虹映です。 いつもありがとうございます。 「秋分の日」を境に、現実的な「浄化の嵐」が吹き荒れそう…。 そのとき、あなたは覚悟ができていますか? ここは「肚を括る」とき! 「秋分の日」の夜10時~あなたに「覚悟」のエネルギーをお届けします。 さぁ、いよいよ「秋分の日・遠隔ヒーリング」の「お振込み」での受付は、明日17日(木)まで…ですよ~! お乗り遅れのなきように~。お急ぎください♪ ★はづき虹映の【遠隔ヒーリング・エネルギー宅配便】 (※写真は阿蘇・久住高原で撮影したイメージです) 9/22(火・祝)「秋分の日」夜10時~ ※お申し込み・詳細は、コチラから~♪ → https://hazuki.club/live/463/ 【お振込み受付は、明日9/17(木)まで!】   +++++     +++++     +++++  さて、あなたに質問です! あなたにとって、「豊かさ」とは何でしょう? 「豊かである」とは、どういう状態のことでしょう。 お金がたくさんあること? 欲しいものを手に入れたときのこと? 満ち足りた気分でいること? すべてが思い通りに進んでいること? どれも正しいようですが、どれも少し違うような気もしませんか?   +++++     +++++     +++++  「豊かになりたい」とは、誰もが思うことでしょうが、肝心の「豊かさ」の定義があいまいだと、どこへ向かっていけばいいのか、わからなくなります。 「豊かさ」を目指していたハズなのに、いつの間にか、「貧しく」なってしまっていたということも…。 そうならないためにも、ひとりひとりが自分にとっての「豊かさ」の定義を明確にしておくことは、とても大切です。   +++++     +++++     +++++  「あなたがやる必要のあることを、必要なときに、実行できる能力」。 私はこれを「豊かさ」の定義として採用しています。 これは大好きなバシャールのメッセージから、私が「これ、いいな♪」と、採用した考え方です。 ここで重要なポイントは…、 「やりたいことを、やりたいと思ったときにやれる能力」 のことではない…という点です。   +++++     +++++     +++++  「やりたいことを、やりたいと思ったときにやれる能力」のことを、普通は「豊か」だと呼ぶのだろうと思います。 しかし、「やりたい」と思うということは、「まだ、やれていない」「できていない」ということであり、 何かが不足している(と思っている…)と、いうことです。 何かが不足しているという状態が、果たして「豊かである」と言えるでしょうか?   +++++     +++++     +++++  不足のエネルギーから始めたことは、結局、「不足」の結果を招くのは道理です。 ありあまるほどのお金をもつことこそ、「豊かさ」の定義である…としてしまうと、 「ありあまるほどのお金をもっていない、今の私」は、「豊か」ではなくなります。 その続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

掲載元:『豊かさの定義(前編)』
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-スピリチャルコーチはづき虹映
-,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2020 All Rights Reserved.