スピリチャル系ブログ、占い師系のブログ登録者募集中

「『セクシャリティ』を単なる『エロス』や『アダルト』の括りで終わらせてたまるか!」

セクシャルセラピストかよこ 

ご訪問ありがとうございます

このブログでは『セクシャリティ』『スピリチュアリティ』を高める方法を綴っていますメモ

『自分』も『相手』も幸せに『愛』も『お金』も自分らしく手に入れたい方に届いたら嬉しいですキラキラ

【初めましての方はコチラへ】

 

 

 

 

私は『セクシャリティ』を生業に
する様になってから20年経ちました。
 
 
20年前は、それはそれは
今と比べ物にならないくらい
 
『色物』として見られたり
『穿った』みられ方をしたり
 
 

悔しい想いを沢山沢山

することが多くて

 

その度に

 

 

 

「『セクシャリティ』を

 単なる『エロス』や

 『アダルト』の括りで

 終わらせてたまるか!!」

 

 

 

と発奮しては、それが私の

活動の原動力になっていました。

 

 

 

 

image

※面接直後に撮った自撮り写真(笑)

 

 

 

そうビックリマーク

基本的に

 

 

 

賛同されたり、

応援された方が

パワーが漲るもの

 

 

 

ではあるのですが

その逆に

 

 

 

反対されたり、

批判されたりすることで

パワーが出る

 

 

 

ということも

よくあります。

 

 

私も賛同されたり

応援されると

すごく嬉しいので

それらを求めがちですが

 

 

どうやら、私の場合・・・

 

 

 

そういったポジティブな

エネルギーだけだと

飛躍出来ないみたいです(笑)

 

 

 

それがね

先日、よく分かったのです。

 

 

 

 

 

 

 

そう、先日

以下にも綴った様に

 

『とある審査面接』

受けてきました。

 

 

※現時点でもまだ結果は出ておりません。

 

 

ここでも少し綴った様に

この面接中に

 

 

 

何度も悔しい想いを

させられたのですよねあせる

 

 

 

今回の面接では

自分の活動のアピールを

してきたのですが

 

そこでね・・・

 

 

 

「そんなにレイプ被害に

 遭っている人がいるんですかぁ

 へ~。。。」

 

「女性ならでは幸せになる方法って

 それってどうなんですか?」

 

「生理期間と更年期期間の

 過ごし方ね~」

 

「【夜道~やどう~】

 なぜ、夜に拘るのですか?」

 

 

 

という様な質問を

訝しげにされたので

 

 

 

表現を変えたり

例えを変えたり

 

自分の経験やデータ

事例を基にして話したり

 

 

 

何を質問されても答えられる様に

まとめてきた資料を出しながら

 

1つ1つ丁寧に&

熱弁してきたのですが・・・

 

 

20年前に受けた時のような

穿った見られ方をしてしまって。。。

 

 

 

「どうして『性』というテーマを

 重要視してくれないの?」

 

 

「なぜ『男女の成功法が違う』って

 理解しようとしてくれないの??」

 

 

「これだけ数字が物語ってるのに」

 

 

「『イメージ』で捉えないで

 『現実』を見て捉えてほしい」

 

 

 

って、途中『怒り』にまで

到達しそうになりましてあせる

 

 

なので、ネガティブな気持ちを

必死に抑えながら

アピールしてきたのですが

 

 

どんなに伝えても『糠に釘』

くらいな感じになってしまって。

 

あの面接の問答からしても

 

 

 

「まだまだ公的な機関って

 固定観念が強いんだなぁ」

 

 

 

ってすごく

残念に感じたのですあせる

 

 

というのも、この20年の間で

『セクシャリティ』に関して

 

かなり理解されてきたなぁ

と感じていました。

 

 

社会的にも

 

 

『男女平等』だったり

『LGBT』だったり

 

『性の多様性』を
受け入れる様な風潮に
なってきたじゃないですか。
 
 
そういう背景からしても
一昔と比べたら、かなり
活動しやすくなってきたなぁ
 
 
とも感じていたのですが
実際は、そうではなかった。
 
 
もしかしたら、私の担当面接官だけが
そうだっただけなのかもしれませんが
 

この面接を通じて

私、改めて
 
 
 
「『セクシャリティ』は
 『特別』なことでも
 『下品』なことでもない!
 
 『恥ずかしがらず』に

 『普通』に向き合える

 カテゴリーであってほしい」
 

 

 

と思ったのですよね。

 

 

っとねビックリマーク

 

この大事なことを、ここ数年

忘れかけていたことでした(^▽^;)

 

 

そう、実を言うと

ここ最近

 

 

 

「これからどういう想いで

 活動していったらよいのか?」

 

 

 

迷走してしまうことが

多かったのですが・・・

 

 

 

今回の面接がきっかけで

目が醒めたのですよね目

 

 

 

なのでね音譜

 

 

 

この面接では

悔しい想いを沢山したけれど

 

その分だけ大事な

気付きにも繋がって

すごく貴重な時間だったなぁ

 

 

 

ってねニコニコ

 
 

っと、この記事は

だいぶ穏やかに書いちゃったかなぁ

 

という感じですが

 

 

実際は、こんな穏やかでなく

かなり燃えてます(笑)メラメラ

 

 

 

先ほども綴った様に

今後、また改めて

 

 

 

「『セクシャリティ』は
 『特別』なことでも
 『下品』なことでもない!
 
 『恥ずかしがらず』に

 『普通』に向き合える様に

 『発信』していきたい」

 

 

 

と思っておりますので

 

今後の発信を楽しみに

してもらえたら嬉しいですニコニコキラキラ

 
 

:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

宝石緑《公式LINE始めました》宝石緑

 

ご登録は右矢印

もしくは右矢印 @sexual-kayo

 

 

『チャクラを簡単に整えるベッドテクニック法』を

登録くださった方にお伝えしていますドキドキ

 

 

 

個人セッション受付中!  ※ご希望の方はこちらビックリマーク

 

掲載元:「『セクシャリティ』を単なる『エロス』や『アダルト』の括りで終わらせてたまるか!」
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。