スピリチャル系ブログ、占い師系のブログ登録者募集中

★弱者の時代。

タマオキアヤ 

このブログでは、自分らしく生きて精神的豊かさと経済的豊かさの両方を手に入れる方法を解説しております。詳しくはこちらへ 私は、仕事ができませんでした。 当時の同僚や先輩、上司に聞いても 「あいつは優秀だった」 と言う人なんて 一人もいないと思います。 (言われたことももちろんありません) むしろ、 私を教育する先輩は、 「あの子かなり厳しいわ…」 と周囲に漏らしていたと あとから聞きました。自分だけがイケてると思っていた勘違い社員でした… 実際、 はっきりとこう言われたこともあります。 「あのさ、そんなこともできないで 今まで何やってたの?」 と。(社会人5年目でした) 私は自分ができないことを言えず ひたすら隠してばかりで 聞かれても逃げる そんな人間だったんですよ。 「外資系メーカー営業」 と聞くと、 なんだかキャリアっぽいけど 全く仕事ができない お荷物社員でした。 毎朝遅刻していくし 外回りの営業で 会社を出たら家に帰っていたり 虚偽の報告書を出して 「ちゃんとやってます」 と見せて。 普通に考えたら 絶対にクビですけれど 女性の雇用推進があったから クビにはなりませんでしたね。 でもまあ、 あのまま会社にいても 居場所はないし いづらくて辞めていたでしょうね。 だからというか、 できない人の気持ちが わかるんですよね。 あ、ここでつまずくだろうなあ、これわからないだろうなできないって言えないんだろうなって。そこから「なぜできる人とできない人がいるのか?」をひたすら研究したんですね。続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

掲載元:★弱者の時代。
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。