タマオキアヤ

女は今しか感じられない。

更新日:

タマオキアヤ 

女性性、という性質自体、 「今を感じる」という性質になります。 対して男性性は、 「未来を見通し構築していく」していくという性質。 女性性が今感じていることに対して、男性性が現実世界におとしこみ、構築していくというものです。 男性性は、そもそも何かを作り上げるプロセスを考えたり、 どうやって現実に具現化するかを考えるのに長けています。 女性性は、直観力。 つまり、もう最初から答えがわかっているということです。 この性質から考えれば、 女性性を多く含む女性(または女性性が高い男性)が先のことを考えて不安になってしまうのもうなづけるというか、 仕方がないことなんですね。 だって、できないことをやろうとするからです。 わたしたちは、「自分ではないもの」になろうとすると、 「それ違うよ」というサインで 不安になったり イライラしたりします。 それを逆手にとれば、 不安になったりイライラするものは、 あなた自身からかけ離れているよということ。 (ただし、現代では思考に対する恐怖感の植え付け、たとえば常識だとか社会通念だとかが刷り込まれているので、それから外れると怖いと感じるように教育されています) 心通うパートナーと一緒にいたり 大好きな栗入りぜんざいを食べているときだったり(笑) 憧れのアーティストのライブに行っているとき きっと不安はないはずです。 喜びの渦中で、不安も恐怖も感じないはず。 これが、今を生きるということです。 極論、今を楽しんでいたら人生うまくいきます(笑) なぜなら、それをサポートしよう その笑顔を絶やすまいと まわりが助けてくれるからです。 ちなみにこれは、 男性が 女性が という話ではありません。 男性性と女性性のお話です。 全く別のお話。(わからない人は本を参続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

掲載元:女は今しか感じられない。
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

みんなのスピワード

最近の投稿

人気記事ランキング

-タマオキアヤ
-, ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2018 All Rights Reserved.