タマオキアヤ

好きを仕事にする、とは?

投稿日:

タマオキアヤ 

昨日は、好きを仕事にする1dayワークショップでした! まずはじめに、 「好きなことがよくわからないという人、手をあげてもらえますか?」と聞いたところ 半分以上、8割くらいの人が手をあげていたと思います。 そこから、どう掘り出していくのか。 グループワークで、ひたすら掘りだしていったのですが、 みなさんが陥りやすいこととして、 「仕事になりそうな好きなこと」を探してしまっている、ということ。 それでは、実はなかなか見つけることができません。 好き、というのはもっと静かなもので、 ぼーっとしているときにもついやってしまうこと つまり 何の労力もなく 努力も頑張りもなく できてしまうこと なんです。 それはあまりに身近で、見落としやすい。 「え、こんなのが仕事になるの!?」というレベルだと思います。 そして昨日は、作ってきたレジュメに書いていないお話、 魂の解放というお話を、急遽しました。 それは、なぜかとてもお伝えしなくてはいけない気がして、無理やり入れたのですが(笑) レポ発見!→こちら 要は、好きを仕事にする、ということは 社会や世間体からの自立である ということです。 自分がどう思われるか バカにされても自分というものを貫けるか それは、魂、つまり女性性の解放になります。 きっと昨日の参加者さんは、 「自分を縛っていたものは、自分だったんだ」ということ、 そしてそのメカニズムが理解できたかと思います。 すでに愛されている自分 誰にも認められなくても 認められようとされなくても すでに認められている自分だったら 何をするのか それがわかって初めて、スタートラインに立てます。 ビジネスセミナーといいながら、泣く人続出(笑) だって、忘れかけていた女性性、魂を拾いにいく作業だからです。 きっと、小さな自分を思い出した人がたくさんいるのではないかな…それに、だんだんと心が開いてきて、温まってきたのか…室温が上がる上がる(笑)風邪を引いてマスクをしていた方が、帰りに「なんか体がポカポカして、だるさがなくなったんです!」と言っていました。ハイ、自分軸に戻ると、免疫が上がります。だって体調不良は、中心軸からズレたサインだから。中心軸に戻れば、お役目が終わった病気は消えます。女性性ビジネスって、良いことづくし! そして、ビジネスは、愛。 それも、自分に対する愛。 誰かのために 誰かを助けるために やるのではありません。(男性はOK) 自分のためにやる。 その愛を、いろいろな形に変えて、届けていく、それが女性性ビジネスです。 ビジネスって難しいものではなくて 自分を思い出す作業。 帰りがけのみなさんのホッとした顔が、とても印象的でした! この1dayワークシ続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

掲載元:好きを仕事にする、とは?
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-タマオキアヤ
-, , , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2018 All Rights Reserved.