スピリチャル系ブログ、占い師系のブログ登録者募集中

心と体、そして全てに疲れてしまった人へ

マスターヒーラー・Dr.小林健 

今私たちのほとんどの人々が感じていることが、”正直言って全てに疲れた〜”という気持ちではないかと思います。

 

ビックリしてしまうのが、普段ニコニコとハツラツとして仕事にプライベートに粋なライフスタイルを持っている素敵な方でさえも、心の中で「いい加減にして欲しいなぁ」とつぶやいているのが現状ではないでしょうか。疲れすぎて、『感謝する!』という気持ちなんか持てない!!と推し潰されそうになっている方もいるかもしれませんね。

その気持ちは本当にわかります。

 

特に、周りの人々は、自分がたとえひんまげられて誇張された情報でも、一度信じてしまうと、どんな正しい情報やその作り上げた虚偽の裏の真実を話したとしても、効果はありませんね。

 

自分自身や身近な人々に問題が起きない限り、通常は楽しくピースに乗り切っているような世の中です。決して、テレビ、新聞などで情報がひん曲げられて誇張されていても、深く考えたり、調べたり、確認することをしていないように思われます。

 

しかも、自分が一度信じてしまうと、中身の真実を聞く耳がふさいでしまうし、逆に食ってかかってくるということもあり得ます。

いつも思うことですが、自分の真実を見る本当の心のゆとりが、邪気の情報や噂などによってかき消されてしまうのが現状ですね。

 

 

そんな時こそね。私は疲れた皆さんには、「自分に戻りましょう。」とお伝えしたいですね。

自分を大切にして、愛して、,落ち着いて、Peace(平和になる)、Freedom(自由になる)というのを取り戻しましょう。と。

 

ものの真実というのは、いい波動にはいい波動が集まってきます。

私たちの中には真(まこと)の本質があり、それはどんなに周りが操作しようとしても絶対に失われていないし、ちゃんと中にあります。

いろんな権力とか流れによって潰されているのように感じているけど実際は、あなたの中にちゃんと生きて、37兆個の細胞に全ての情報が入っているのです。凄い事ですよね。

 

そして『祈る』ことは、自分が瞑想、無になるとあなたの37兆個の細胞が充電されます。それがパワーになって、その細胞の中の情報が一瞬にして全部がコミュニケーションを始めます。

例えばあなたの肝臓の周波数が下がっていれば腎臓が『しっかりしなさいよ。』とサポートしたり、胃が食べすぎて疲れていると腸のほうでガーとガスを出して『食べ過ぎなんじゃないの?』と教えてくれるので、あなたが頭で考えなくても体はそういうふうにできているのです。まさに神業です。

 

自分の生まれた時の意識やDNAや遺伝子とか感情、魂、意識とかあるのですが、自分が無になると一瞬にしてワンネスになってそこに戻るのです。いろんなものに押しつぶされた自分じゃなくて、本来の自分に戻るのです。

 

これから世の中はいろんな動きが起こると予想されています。押しつぶされた自分じゃなくて本来の自分に戻る、静寂な『祈りと感謝』という時間をみなさんの日常にも取り入れて、どうにかこの荒波の乗り越えてほしいと思っています。静寂なところから見ると荒波ではないかもしれません。

 

9/23のオンラインセミナーでは、小林健は責任を持って、この『祈り』を皆さんお伝えしないといけないと思っていますので、ぜひ。期待して参加してほしいです。

美しい時間と空間を、当日は一緒にシェアしましょうね。

☆・:゜。☆.・:゜。☆☆・:゜。☆.・:゜。☆☆:

    <<小林健のオンラインセミナー>>

小林健の「祈り」と「感謝」のワーク

    〜1人の輝きがみんなの輝きに〜

◉9/23(金)21:00~ (NY 8:00am~) 開始

◉お申込&詳細はこちらからお願いします!↓↓↓↓ 

https://www.honzoquantum.com/event20220923

 ☆・:゜。☆.・:゜。☆☆・:゜。☆.・:゜。☆☆:

 

 

 

▽400年続く自然療法センターが新大阪に登場!

▽健康、体、心、有益な情報がたくさん!

小林健のオンラインサロン《KEN SALON》はこちらから♪

 

▽Dr.Kenの治療のお問い合わせはこちらからどうぞ!

 

▽小林健のヒーリングがいつでもどこでも受けられる!
グッズ、イベントのお知らせも随時更新!

 

▽NYから直輸入!小林健メソッドたっぷりの腸内洗浄クリニック(長野)♪出来立てホヤホヤの愛溢れる空間です!

 

▽小林健が自信を持ってお勧めする認定マスターヒーラーさんのご紹介はこちらから!

 

 

掲載元:心と体、そして全てに疲れてしまった人へ
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。