八木龍平

自分中心に世界は回っている!

投稿日:

八木龍平 

肉まんアトムさんと、先日11/3地球フェスというイベントの懇親会でお会いしました。11/2の泰三さん出版記念ライブでもお会いしたから、2日連続。SHINGOさん、大島ケンスケさん、深代太郎さんとも2日連続お会いしたから、いったい何の同窓会?!で、ブログのタイトル「自分中心に世界は回っている!」これは、そんな風に考えるのも面白いという話。そう思ったのは、このアトムさんの地球フェス感想を読んだから。と言ってもイベント内容には直接関係無いけど、地球フェスを仕切った了戒翔太さん、関西夏のスピリチュアル祭りを仕切った肉まんアトムさん、おふたりは2年半前にコラボしてるんです。なぜ僕が覚えているかというと、そのコラボセミナーに僕はひとりの参加者としてその場にいたから。おふたりともセミナーし始めで、今よりもトークがたどたどしかったり、単調だったりもしたけど、それでも参加したのは、ちょうど惑星誕生の瞬間のように、ふたりのエネルギーが爆発的に拡大しているときだったから。やり始めのあの時にしか無い精神的な勢いがあって、僕もその勢いを感じたかったのです。むろん、アトムさんは2年7ヶ月前に初めて僕がコラボセミナーした相手、了戒さんはこの時期、僕の初めての書籍のPRを担当していた「深い関係」もあってのこと。で、そのおふたりが今年まるで示し合わせたかのように、大会場で1,000人規模のイベントを主催した。そんなことが起きる確率って、あり得ないほど低いよねというアトムさんのブログでした。確かにそうだし、おふたりはコラボの半年後、約2年前にやはり1,000人規模のイベントに、主役では無いけれど、重要な脇役として関わった。僕も相変わらずいち参加者として見学していた。「自分中心」に考えてみるならば、たとえば「アトムさん了戒さん中心」に考えてみるならば、2年前の1,000人規模イベントは、自分たちが今年1,000人規模のイベントを企画実行し、そして成功させるために行われたと考えることができるなあと。「僕中心」に考えるならば、その2年前のイベントを見学したことが、その後2度にわたって登続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

掲載元:自分中心に世界は回っている!
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

みんなのスピワード

最近の投稿

人気記事ランキング

-八木龍平
-, ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2018 All Rights Reserved.