運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

八木龍平

今だから語れる『〜超直感力』出版について

投稿日:

八木龍平 

昨日は、ある出版社の女性編集者さんと新しい本の企画を相談しました。 有名な女性向け雑誌でご活躍された方だったのですが、 その雑誌も編集者さんも、清潔感がすごくあったので、 「はて、僕でよいのかしら?」 と少しためらうものはありましたw また、良い本をつくりたいですね。 ▼こちら、まもなく満席です! 10月6日(日)葛木御歳神社の東川宮司と対談 in 東京・日本橋 良い本といえば、先月下旬に出版したこの本は本当に良い本になりました。 ▼発売2週間で、3刷2万4000部突破! 成功する人が磨き上げている超直感力 1,512円 Amazon 成功する人が磨き上げている超直感力[本/雑誌] / 八木龍平/著 1,512円 楽天 今だから語れることですが、 正直 「売れない可能性99.99%」 だと思っていましたw それは過去のさまざまな事例をふまえてのもの。 1作目がバカ売れし、2作目もその勢いが残ってベストセラーになった。 で、3作目は”こける”。 これが前例です汗 あ、でもドSの宇宙の小池浩さんは3作連続うまくいったなあ。 これはすごいこと。 僕の場合は出版社が別のところに変更になりました。 今回はKADOKAWAさんにお世話になった。 普通に考えたら、1回も増刷せず、 それも「いい線いった」レベルでは無く、 さっぱり売れずに人に言えないレベル、トラウマになる位にダメな結果になる可能性が大いにあると思っていました。 多くの読者さんは「そんなことないよ!」とお感じになられるでしょうけど、 出版の実状を多少なりとも知る人の大半は、おそらく身内をのぞいて 「全員」 そう予測していたと思います(笑) 僕自身が第3者なら、そう予測していた。 だからこそ、燃えていました笑 「売れない可能性99.99%」と感じたからこそ、 「やってやる!」と強く思うわけです。 出版も3回目、共著やライターのものを含めると5回目。 もう素人じゃない。 「出版のことはよく分からないんで・・・」 なんて時期は終わりました。 共著やライターの時は何もわからないまま言われるまま汗をかい続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

掲載元:今だから語れる『〜超直感力』出版について
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-八木龍平
-,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2019 All Rights Reserved.