スピリチャル系ブログ、占い師系のブログ登録者募集中

カレの「月星座」がわからないあなたへ

ブログ名:占星術師keiko 様

++++++++++++++++++++++++++++++++

Keiko発信の最新情報が一目でわかる

公式Twitter スタートしました♪

++++++++++++++++++++++++++++++++

 

Keikoです。

 

※Photo By Keiko’sインスタグラム

 

 

 

今朝のメルマガでは

 

 

牡牛座天王星期にからむ

 

ヘンリー王子とエドワード8世の

 

シンクロをご紹介しましたが、

 

 

K澤さん(男性)から

 

「ヘンリー王子は月星座何座ですか?」

 

というご質問をいただきました(笑)

 

 

調べてみたら

 

彼の月はなんと、牡牛座(@@)

 

 

しかも この月、

 

「家庭」を意味する第4ハウス

 

にあるんですね~

 

 

男性のネイタルチャートにおいて

 

「月 = 理想の妻」 。

 

 

生まれた時点ですでに

 

潜在意識に刻み込まれている妻像

 

なのですよ、

 

男性における月星座って。

 

 

ヘンリー王子の 月 に

 

「改革」「革命」の星・天王星に入ったのは

 

ほんの4日前。

 

 

彼の結婚生活はまさに、

 

天王星とともにスタートした

 

といってよいでしょう。

 

 

まさに、革命。 人生改革。

 

 

どうやらこの方、

 

結婚前 と 結婚後

 

ガラリと変わりそうですね。

 

 

参考までに

 

先週発売になったこのムックで

 

Amazonでのご購入はこちら

 

 

「彼の月星座 牡牛座」 

 

のページを見てみると・・・

 

↓ ↓ ↓

 

 

 

 

さらに、

 

月星座牡牛座男子の

 

「結婚したい!」の欄には 

 

↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

たしかに

 

「彼女となら、社会貢献活動を一緒にできる」

 

というのが

 

決め手のひとつだったとか。

 

 

 

月星座牡牛座はやはり、

 

価値観の共有がカギですね。

 

 

 

ちなみに

 

ヘンリー王子のように

 

月星座が明らかな人はよしとして

 

 

問題は、

 

月星座がわからない相手。

 

 

わからないというのは、

 

不明ということではなく

 

 

たとえば

 

 

「牡牛座か双子座のどちらかなんだけど、

 

 はたしてどっち?? 」

 

 

ということですね。

 

 

 

これはね、カンタンです。

 

 

その人をある程度知っていたら

 

さほど迷うことはないはずです。

 

 

だって、

 

まるで違いますもん、

 

隣り合うサインって。

 

 

似ているなら

 

判断がつかないこともあるだろうけど、

 

真逆だったら

 

ほぼわかりますよ。

 

 

 

12サインというのはそもそも

 

「前のサイン(星座)を否定する」

 

ようにできてるのね。

 

 

 

ひとつ前 と ひとつ後 は

 

真逆の性質のものがくる

 

システムになってるの。

 

 

 

考えてみて。

 

 

せっかちでストレートな牡羊座と

 

おっとりして穏やかな牡牛座とでは

 

まるで違うでしょ。

 

 

好きなものにとことんこだわる牡牛座と

 

興味あるもの何でも受け入れる双子座も

 

まったく違うでしょ。

 

 

 

たとえば、

 

先日、@VOCEMAGAZINE で

 

インスタライブをやったときのカメラマンさん、

 

 

生年月日をきいてみると

 

月星座がちょうど、

 

獅子座から乙女座に切り替わる日。

 

 

生まれた時間が不明だから、

 

どちらかを確定するのは、

 

実質ムリよね。

 

 

でも、

 

カレの行動や言動、雰囲気をみてると

 

すぐわかるんですよ。

 

 

ああ、彼の月は乙女座だなと。

 

 

 

「自分が表に出るより 

 

一歩引いてるほうが好き」

 

 

とおっしゃってたし、

 

 

 

ためしに

 

 

「○○さんって、じつは小心者??」

 

とオフザケっぽく聞いてみたら、

 

 

「はい、ほんと小心者で・・・」と(笑)

 

 

月星座獅子座男子なら

 

「ボク、じつは小心者で」

 

なんて、ジョーダンでもいいません。

 

 

小心者という言葉、

 

獅子座男子の辞書には

 

ありませんから(笑)

 

 

 

そんなわけで、

 

 

たとえ2つの星座に

 

またがっていたとしても

 

 

本人の行動、言動、性格、傾向、

 

趣味嗜好、こだわり・・・といったものから

 

ほぼ判断できるのですよ、

 

月星座って。

 

 

 

今回の特集にある

 

彼の心のツボを予習しよう!

 

という欄を読めば

 

たいていわかると思いますよ。

 

 

もっというなら、

 

見出しの2行だけでも。

 

 

 

たとえば、

 

「彼の月星座 獅子座」

 

の見出しはこんなふう

 

↓ ↓ ↓

 

 

 

 

対して、

 

「彼の月星座が乙女座」は

 

↓ ↓ ↓

 

 

 

ね? ぜんぜん違うでしょ?

 

 

 

月星座は

 

無意識であると同時に 

 

本能的なものなので、

 

 

プライベートはもちろんですが、

 

 

男性の場合はとくに

 

仕事が忙しいとき、

 

本気を出したときに

 

月星座の性質がモロに出ます。

 

 

余裕あるときは

 

装ったり カッコつけたりして

 

本性を出さない人も

 

 

スイッチが入ったときは

 

月星座が顔を出すのよね。

 

 

ほんと、ハッキリでますよ。

 

 

 

とはいえ。

 

 

まだそこまで親しくなくて

 

彼がどういう言動や

 

行動をするのかすらわからない・・

 

 

という場合は、

 

両方読んでおいてください。

 

 

いずれにしたって

 

候補は2つしかないわけだから、

 

親しくなるにつれて

 

ハッキリしてくるでしょう。

 

 

 

・・・・というわけで、

 

 

恋の対策は

 

月星座でバッチリですね。

 

 

双子座新月(6月14日)あたりから

 

恋愛モード全開になるので

 

 

お目当てのカレがいる方は

 

彼の月星座を読んで

 

準備万端にしておかなくちゃ♪

 

※6.14 双子座新月を動画で解説

 

 

この頃は

 

金星・火星に天王星がスクエア(90度)。

 

 

出会いもチャンスも

 

唐突にやってくる」 ことをお忘れなく。

 

 

 

と は い う も の の。

 

 

できれば

 

 

●自分にとってベストタイミング で

 

●最高の出会い を

 

 

引き寄せたいわよね~

 

 

 

そんなワガママな願いには

 

 

双子座新月が得意とする

 

「ベストタイミング」のエネルギーに

 

金星・火星の波動をアチューンメントした

 

 

双子座新月のピンクトルマリン・ジュエリー

 

 

がお役に立ちそうですよ♪

 

 

 

 

+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*―+*゚ 

 

宝石赤あわせて読みたい オススメ&関連記事 宝石赤

恋の矢 月星座は人間関係の「潤滑油」

恋の矢 火星が引き寄せる「時空を超えた出逢い」

恋の矢 男と女は「月星座」で結ばれる

恋の矢 収入革命と共に「愛と美の革命」がやってくる!

 

+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*―+*

 

Keiko公式サイト

K’s Selectionからのお知らせ】

 

 

今回Keikoがプロデュースしたのは

 

運命の愛を引き寄せるジュエリー。

 

6月14日の双子座新月は、

 

女性を示す金星と

 

男性を示す火星が

 

向かいあうという非常に珍しい配置が生まれます。

 

そこに、天王星のパワーも加わるため

 

あなたの恋愛観、男性観すらも一変してしまうほどの

 

運命の愛に出逢える可能性が大きいのです。

 

 

今回のジュエリーは、

 

双子座の支配部位「手元」を魅力的に演出し

 

双子座新月のエネルギーを引き寄せるため

 

「ブレスレットとリングのセット」

「ムーン・チャーム」

 

のラインナップ。

 

 

恋愛ムード満点の宇宙が用意している

 

運命の出逢いをあなたのもとに引き寄せてください♪

 

5月22日(火)23:59 までご予約受付中です。

 

 

詳細はこちら

 

 

+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*―+*

 

ivoce_banner

——————————————–

Copyright Keiko All Rights Reserved.
すべての文章は著作権法により保護されています。

※ ブログ、メルマガ、Twitter、facebookなどメディアへの引用、転載は可能ですが、

  引用元を明記の上

  http://ameblo.jp/hikiyose358
  へのリンクをお願いいたします。
  なお、商用サイトへの転載、引用は不可となっておりますのでご了承くださいませ。

 

 

カレの「月星座」がわからないあなたへ
カレの「月星座」がわからないあなたへ
占星術師keiko