運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

占星術師keiko

「住まいに聖域を作る意味」とは?☆Keiko&Aya対談ブログ

投稿日:

占星術師keiko 

みなさま、おはようございますスタッフAyaです おかげさまで多くのご反響をいただいております、こちらのマイサンクチュアリボックス。 今回はKeikoにお住まいの中に  サンクチュアリスペースを  作っておくことのメリットをインタビューしました みなさま、どうぞごゆっくりお月愛(つきあい)くださいませ        Aya:Keikoさん、マイサンクチュアリボックス皆さんからのご反響が高いですKeiko:みなさま、ありがとうございます。「水瓶座GC期」って、宇宙そのものを意味するの。つまり、今まで以上に「宇宙とも繋がりやすい期」でもあるってことね。セレモニーで宇宙の流れをご自身に取り込んで、太陽と月のパワーを受け取っていただきたいわ。Aya:そうですね。MoonSignでも取り上げましたが、太陽は月の流れ、月は運の流れでしたものね。ところでこのBOXは、お住まいにアイテムを飾って、神聖なスペース(サンクチュアリスペース)を作り出せるアイテムですよね自分の住まいにサンクチュアリスペースを作る意味って、どんなことなのでしょうKeiko:前回のブログでもちょっとお伝えしたけれど、神棚や祭壇みたいなイメージね。Ayaちゃん、悩んだりイヤなことがあった時自然と足が向いてしまう場所ってない?Aya:ありますそこにいると、ぼーっとできて考えも気持ちも整理できるんです何も解決しないこともあるんですけどwでも、今も行きたくなることがあります。Keiko:このマイサンクチュアリボックスは、お住まいの一角にそういう場所を作っていただけるの。本来の自分に戻る場所、であり自分自身をリセットして気持ちを新たにできる場所。今の時代、忙しいしストレスもたくさんあるでしょう?それに情報があふれかえっているから思わぬ悪意にさらされたり、傷つくことも多いと思うの。だから、お住まいの中にそういう宇宙のエネルギーを感じて宇宙からの愛を受け止めていただける場所を作っていただきたくて。Aya:K、Keikoさん。。なんか涙が出てきちゃいました。。ストレスに耐えること、バネにすること傷ついてもがんばること、疲れていても元気にふるまうこと、ポジティブにいられる間は良いけれど、そうじゃない時もありますよね・・・心に悩みや悲しみなどの波風が立って自分では沈められないとき、このサンクチュアリで原点に戻れるということですね…Keiko:その通りよ。風の時代は自分軸が大切だし、ブレたり揺らいだりしていては、苦しくなってしまうわ。大切なことや、自分の核になるようなものを見失わないためにも、一か所でも、大切な自分だけの場所っていうのがあると、心の安らぎも違うはずよ。Aya:確かに、自分をリセットして戻る場所って今の時代だからこそ、めっちゃ必要ですね 軽やかに風の時代を生きていくためにも今日も大納得でした。素敵なお話をありがとうございましたKeiko:こちらこそ、ありがとう♪         いかがでしたか 昔、京都のお寺で「お参りをして、つらいことを 吐き出してください。 お釈迦様は全てを受け止めてくださいます。 それか続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

掲載元:「住まいに聖域を作る意味」とは?☆Keiko&Aya対談ブログ
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-占星術師keiko
-, ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2021 All Rights Reserved.