女装家 クノタチホ

【モテない自分】を敵に回してしまう人を待ち受ける悲しい結末

投稿日:

スピ系女装家 クノタチホ 

『100人の男女とSEXをしたバイセクシャルの女装家セラピストが伝える異性を100倍幸せにするスピリチャルSEXの秘密に』お越し頂きありがとうございます。

☆はじめましての方はこちらから

↓↓

このブログの取説と自己紹介

 

皆さん、コンニチワ。

昨日BLOGで報告したイベント

【緊急告知】ONE AND ONLYな出版社さんとイベントが決まりました!!!!

開催まで冒頭で告知させてください

イベント開催まで後22日です♡

イベント詳細

↓↓

https://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1866&cal=201811&c=20181122-20181123

 

会場はサンクチュアリ出版さんのイベントスペースです。

■ イベント概要
日時:2018年11月23日(曜日)
19:00オープン
19:30開始
21:00終了

定員:30名 
参加費:5,000円 
複数名申し込み割引:3,000円(複数名でお申込みの場合の1名当たりの金額です。)

 

お問合せと申し込みを既に結構頂いてます♡

現在で直接ご連絡を頂いてる分をいれて18名参加の申し込み頂いております♡

残り12席です。

ホントにありがとうございます。

 

 

皆さんこんにちわ。

『まったく異性にモテ無い貴方が30日で別人のように異性にモテる方法』

の続きです。

 

【モテたくない自分】というのが貴方の中に居るんですよという事を昨日のブログで書きましたが、皆さんはどのように感じましたか??

 

アタシ自身もそんな事今までは信用できないタイプの人間でした。

自分の目標や願望が決まったら真っすぐ追いかければいいんじゃん。

ってシンプルな思考をしていると思っていました。

 

柔道部あがりの

証券マンを経て

起業家になったアタシは

 

成果第一主義の人間でした

 

結果が出せない奴は負け犬だという強い思い込みがあり

極度の結果に対する脅迫観念がありました。

 

だから成果を出すプロセスに拘りなんて無かったのです。

真っすぐ気合いと根性で結果を追いかけたらええやんってタイプだったんです。

 

ただこの考え方のは大きな盲点があるのです。

 

自分にかけた負荷の質と量は必ず自分にブーメランのように返ってくるという事です。

 

現実は人から観たらポジティブだけど、自分はストレスと疲労の限界みたいな。

 

脅迫観念の負荷の代償でアタシは楽しいハズの20代をずっとデブと過ごすという暗黒時代を過ごしました。

 

20代って【成功しないといけない】という脅迫観念だけで生きてきたような人間でした。

 

だから起業して成功して感じたのは喜びや達成感では無く、皆さんが想像するのとは違う感情だったんです。

 

そう考えると女装なんて一般的になんの生産性もない趣味に没頭するなんて、過去の自分からしても考えられませんでした。

 

過去の自分がもしタイムマシーンでやってきて今のアタシの姿だけみたらショック死しちゃうと思います。

 

えっ、、、、

おれ何やってんの???

 

そんな姿になるために20代がむしゃらにやってきたん???

って絶体言ってくると思います。

 

 

それぐらいに生産的無い自分とのお付き合いが苦手な人間でした。

 

 

 

男性性強さの特徴として自分の弱みを人に見せないという習性がありますよね??

アタシは特にそれが強かったんだと思います。

 

でもネガティブな自分との付き合い方を変えるきっかけがありました。

 

ネガティブな自分にもOKを出すという事が出来てこそ得られるエネルギーがあるんです。

 

デブだった時代は寝る前にねいつも、ジャガリコを5箱ぐらいボリボリ食べてたんですよww

そりゃ太りますよね??

 

この寝る前にジャガリコを5箱食べるという行動を無意識に促しているもう1人の自分が自分の中に居るという前提を心理学の先生に教わって対話する場面があったんです。

 

昨日ブログと同じです。

自分に質問したんです。

『寝る前にジャガリコを5箱食べる事で何を大切にしようとしてくれているの??』

ってね。

 

ジャガリコをボリボリ食べさせている、もう1人のアタシからの返事を聞いた時にね涙が止まらなかったんです。

 

『不安な状態を少しでも緩和させてあげてるんだよ』

という自分の心の声がはっきりと聴こえちゃったんです。

 

不安過ぎて不安って言葉が言語化できないぐらい不安だったんです。

 

そして人生に感じていた不安や怖れという感情をなんか小さい箱にギュウギュウに詰めて見ないように、見ないようにしてきた自分を直視しまいした。

 

一番認めたくない臆病な自分と対面してしまった瞬間でした。

 

心理学のワークの最中でしたが涙が止まらず過呼吸状態で周りの受講されている方にも迷惑をかけちゃいました。

 

臆病である事を隠さずに生きるってその時に決めたんです。

そしてこの不安な感情を他人との競争や戦いに勝つ事で、紛らわす人生を辞めるって決めたんです。

【なりたい自分】になるという事は、【なりたくない自分】との戦いに勝つ事じゃないって事に気づいたんです。

【なりたくない自分】にも応援してもらう。

【なりたくない自分】も味方にする。

それが本当に【なりたくない自分】に繋がっていく方法だとアタシは思うんです。

 

競争や戦いに勝とうとする自分はまだまだ自分の中にいますけど、そんな時はそいつを宥めてあげるようにしています。

 

大丈夫だよ♡

大丈夫だよ♡

って。

 

なんか騒いじゃう癖抜けきらないんだなって思いますw

 

話を【モテたい自分】に戻しますが、【モテない自分】自分を否定したり、無価値であるってジャッジしちゃうと後が苦しいんですよ。

 

【モテない自分】で居ることでね、きっと異性にモテるという事と違う事を大事にしてくれている事が実は殆どなんですよ。

 

変化が起きた時に、異性にモテるというテーマ以外のテーマで得ているポジティブな状態が損なわれるってね。

 

変化に対する抵抗感は何かを失うかも知れないっていう錯覚をしちゃう事にあるんですよね。

 

異性にモテると調子にのって性格が悪くなるとか

異性にモテると同性に妬まれて人間関係が悪くなるとか

異性にモテると仕事がおろそかになるとか

異性にモテると今まで得ていた同情や共感を得にくくなるとか

 

錯覚です。

錯覚です。

 

でもかなり強めのやつです。

【モテない自分】が大事にして欲しい事なんですよ。

それって、つまりは。

異性にモテるようになってもこれは大事にしてくれる??

ってあなたがあなたを試しているんです。

 

だから【モテない自分】に優しくしないと、

こいつ聞く耳ないから、絶対心配した通りの結果になるって思い込みが知らない間に強くなったり。

こいつ聞く耳ないから、何がなんでも邪魔してやろうって気になるんです。

 

【モテない自分】が大事にして欲しい事も大事にする勇気を持ってください。

そしてそれがあなたが【モテる自分】になるために必要なアイデアや情報を自然に吸収してくれる状態を創ってくれます。

 

アタシは今でも超男らしいですよww

男の状態で会った人ビックリしますもん♡

持論ですが、女装家は男臭いぐらいがちょうどいいんですよ、だって男なんだからw

冗談はさておき、過去の自分が大切にし続けて欲しいこともきっちり受け継いでいるわけです。

 

少しは変化の準備できましたか??

【モテない自分】と心の中で手をつないだままでいいんですよ♡

明日はいよいよ【モテる自分】になるためのアイデアやヒントをインストールしていく方法に入ります。

 

今日も読んでくださってホントにありがとうございました。

 

ブログを読んで

一度電話で話してみたい

相談したい事がある

聞いて欲しい事があるって方は気軽に初回無料の電話カウセリング是非ご予約下さい。

初回無料カウンセリング(電話)60分

どんな些細な事でも結構ですお電話お待ちしています。

 

クノタチホ

 

 

 

掲載元:【モテない自分】を敵に回してしまう人を待ち受ける悲しい結末
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

みんなのスピワード

最近の投稿

人気記事ランキング

-女装家 クノタチホ
-, , , , , , , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2018 All Rights Reserved.