運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

女装家 クノタチホ

陰と陽&女と男

更新日:

ブログ名:スピ系女装家 クノタチホ 様

昨日は、両親に対する不満や違和感から、自分の人生に必要なリソース、大切なリソースを抽出するというワークをブログで紹介しました。

母親への不満、違和感は女性性としてのさらなる成熟の幅であり
父親への不満、違和感は男性性としてのさらなる成熟の幅であり
父親と母親の夫婦関係に対する不満、違和感は自分のジェンダーバランスや人間関係に対する成熟の幅である
不満、違和感という感情を伴う過去の思い出は大切な事に気づくヒントなのです。
そしてこれから起きるマイナスの感情を伴う出来事も、同じです。
陰の中から陽を見つける視点
陽の中から陰を見つける視点
{C3D3C1BB-A272-4CA8-85E9-5825FCF1EA50}

この視点がアタシ達の人生のバランス感覚を保ってくれています

起きている現象がネガティヴでも必ず肯定的な意図が物事には隠されています
もちろんそれに気づくだけは意味が無いのですが、気づくところから全てが変化していきます
過去のネガティヴな体験に対して
『あれは、あれで良かったんだなぁ』
と感じれるようになっていればそれは、大きな変化だと思います
それは言い換えるとこれから起きるネガティヴでも出来事に対してもそのように振る舞えるからなんです
そういう状態になると恐れや不安のイメージを持つ事が減るのです
恐れや不安のイメージはネガティヴな状態を避けよう、避けようとするので起きるわけです
もちろん全く無くなるわけではないですが、心配し過ぎてうまくいかないという事がぐっと減るはずです
自分は何が起きても大丈夫
大切な事に気づく事が出来る
自分の方向性をどんな状態からも見失わず見つける事が出来る
そして乗り越えれる
という感覚が身につくからです
そして陰と陽と同じく
男性の中にも女性性があるという視点
女性の中にも男性性があるという視点
が人生のバランス感覚には必要であります
誰かを見返してやろうという気持ちで何かに打ち込み結果を出してきたけど、こんなに周りに共感されないのはなんでだろう?
この虚しい感覚はなんだろう?
お金はあって、欲しいものは全て手に入れたはずなのに、心を許せる友達も、大切に思えるパートナーも居ない。
【男性性が強くて、女性性が弱い状態】
家族のためにずっと良いお母さんをやってきたけど、アタシってホントにこれで幸せなのかな??
ホントはもっと誰かの役にたったり、喜んでもらえる仕事をやりたいのに。
でも家事と子育てを疎かには出来ないし、こんな事を考えている事に罪悪感がある。
【男性性が弱くて、女性性が強い状態】
どんな状態でも、違和感や不満や不安を感じているなら自分が望んでいるバランスとは違うとい事です。
そしてそこから自分の理想のバランスを見つけていく事はとても大切です。
男であっても
寂しい、虚しい、苦しいという女々しい感情に正直になれるのか。
女であっても
アタシにもチャレンジしたいことがあるんだという、意志をハッキリと表現できるのか
そのバランス感覚がとても大切になってきます
アタシは女装をするまでは女々しさを隠したり、抑えたりして生きてきましたが、女装をしてその女々しさこそ自分の武器だと気づきました
そして女らしさを探求されてる女装さんの中に混ざるとアタシは男らしさを隠しきれないぐらい男らしいという事にも気づきました
女らしいという事と男らしいという事が両立する事が可能なんだという不思議な感覚と
女々しいのを隠さなくて良くなった事で、恐れや不安の感情が無くなりました
男性性と女性性のバランスに対しては何が正しい在り方だという捉え方をしている人が多い文、バランスを変える事に罪悪感を持ってしまう人が多いですが、やはり1番は、自分がしっくりくるってのが大事じゃないでしょうか♡

陰と陽&女と男
陰と陽&女と男
スピ系女装家 クノタチホ

-女装家 クノタチホ
-, , , , , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2019 All Rights Reserved.