運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

女装家 クノタチホ

未知なる自分の感情が炙りだされる瞬間

更新日:

スピ系女装家 クノタチホ 

『100人の男女とSEXをしたバイセクシャルの女装家セラピストが伝える異性を100倍幸せにするスピリチャルSEXの秘密に』お越し頂きありがとうございます。

 

☆はじめましての方はこちらから

このブログの取説と自己紹介

 

 大好評自分カレシとの恋愛で自愛を高める

一人恋愛メソッドについてはこちら

一人恋愛メソッド公式BLOG

 

皆さん、こんにちわ。

愛のあるSEXが地球を救う

クノタチホです(⌒▽⌒)

 

このブログではSEXに対する皆さんお悩みや相談を中心にSEXに対してのクノタチホの見解や考えを発信しています。

 

そしてSEX以外は場面でも女性の中の男性に対するモヤモヤ『この男ってどうなん??』という疑問に対してもお応えしています。

 

彼氏

セフレ

不倫相手

友達以上恋人未満

夫婦

ビジネスパートナー

相手の男性と現状どんな関係でも結構です。

男性に対して『この男ってどうなん??』というご質問にお答えしています。

 

テーマは

・SEX

・貞操観念

・お金

・仕事

・コミュニケーション(デート・連絡)

・時間の使い方

・人間関係

・ルックス

・生い立ち

・食事

・運

どんなテーマでも結構です。

 

 

相談フォーマットに沿ってメールを頂けると嬉しいです♡

↓↓

 oimo3daisuki@gmail.com

未知なる自分の感情を発見する

本気で恋をしている時、全ての男女が普段の自分とは、まるで別人のようになる感覚を感じているのでは無いでしょうか??

こんなにも心をかき乱されるぐらいなら、恋なんてしない方が楽なのになんて感じる人も中にはいるかも知れません。

激しく心を揺さぶられて、今まで見た事の無い自分の一面を垣間見る経験って、皆さんは体験した事がありますか??

アタシは、男性と恋愛をするようになってから上手く自分自身の感情がコントロールする事が出来なくなりました。

コントロール出来ないぐらいの強い感情が自分の中に湧き上がった時に、アタシの内側から顔を出したのは、想像していたよりもホントに女々しい自分でした。

『彼と一緒じゃ無いなら、アタシなんて存在している価値は無い』

なんて感じるぐらいに彼に対して強い執着心や依存心が湧き上がってきたのです。

さらに、自分の中にこんな醜い感情が存在しているんだという事に驚きながらも、その感情は無くそうとしたり、抑えこもうとしたり、すればするほど暴走を辞めない感情なのだと言うことを味わいました。

そしてこの暴走する感情をコントロールする事を諦めた時に初めて、この荒ぶる感情を抑えずにいる事の重要性に気づいたのです。

大恋愛という人生のイベントをきっかけに、今まで抑えつけてきた感情が一期に湧き上がってきたのだなと感じました。

だからめちゃくちゃカッコ悪かったけど女々しい性格や感情を隠さずに全開にブログなど書き綴るようになりました。

その感情を抑えず解放した事で、とても穏やかで安定した感情にまた自然と戻っていく体験をしたのです。

そしてその気持ちはキチンと大好きな人にも伝わりました。

激しく心を揺さぶられる男性との恋愛は、自分自身の中に抑え込んできた、自分の知らない未知の自分が存在している事を炙り出してしまうのかも知れません。

そして大恋愛を体験している最中ぐらいは思いっきり感情を、暴走させてあげる事にオッケーサインを出してあげる懐の深さを自分自身に持つ事の重要性を学んでいるのかも知れません。

嵐が去った後の静けさと穏やかさを感じられたとしたら、大恋愛という人生の試練を乗り越えられたと捉えても良いのでは無いでしょうか?

【理想の男を明確にするためのセルフクエッション】

激しく心をかき乱された結果、今まで抑圧してきた感情が炙り出される事はあなたの中では大切な事ですか?

自分の中での男選びのルールブックに是非付け加えてみて下さい♫

そしてそのルールがご自身の自分らしい在り方に繋がっていくという事を是非意識してみて下さい(⌒▽⌒)

という事でこれからも
『この男どうなん!?』というご質問沢山お待ちしています(⌒▽⌒)
↓↓
oimo3daisuki@gmail.com

今日のブログはここまで💓
読んでくださってホントにありがとうございました(^O^)

掲載元:未知なる自分の感情が炙りだされる瞬間
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-女装家 クノタチホ
-, , , , , , , , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2019 All Rights Reserved.