運気・波動・チャクラ・霊魂~スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~

女装家 クノタチホ

『不倫がしたい』と『夫婦円満でいたい』の矛盾を解決する思考法

投稿日:

スピ系女装家 クノタチホ 

『100人の男女とSEXをしたバイセクシャルの女装家セラピストが伝える異性を100倍幸せにするスピリチャルSEXの秘密に』お越し頂きありがとうございます。

 

☆はじめましての方はこちらから

このブログの取説と自己紹介

 

 大好評自分カレシとの恋愛で自愛を高める

一人恋愛メソッドについてはこちら

一人恋愛メソッド公式BLOG


恋愛やSEXに対してより『わかりやすい』情報をお求めの方はコチラのブログを

クノタチホの【恋学】×【性学】研究室

 

皆さん、こんにちわ。

愛のあるSEXが地球を救う

クノタチホです(⌒▽⌒)

 

このブログではSEXに対する皆さんお悩みや相談を中心にSEXに対してのクノタチホの見解や考えを発信しています。

 

そしてSEX以外は場面でも女性の中の男性に対するモヤモヤ『この男ってどうなん??』という疑問に対してもお応えしています。

 

彼氏

セフレ

不倫相手

友達以上恋人未満

夫婦

ビジネスパートナー

相手の男性と現状どんな関係でも結構です。

男性に対して『この男ってどうなん??』というご質問にお答えしています。


相談フォーマットに沿ってメールを頂けると嬉しいです♡

↓↓

 oimo3daisuki@gmail.com


今日のメールのご相談は

不倫の罪悪感についてのご相談です。

【以下引用】

こんにちは。

毎日、ブログを拝見させていただき

勇気をもらってます。

私、既婚者45歳です。

もうすぐ結婚24年目になります。

結婚生活も、色々あり

四年半ほど前に出会った男性に

惹かれてしまいました。

彼から誘っていただき、食事に

行ったりして、彼から

付き合ってほしい

と言われましたが

私が結婚しており、彼は独身だったので

泣く泣くあきらめました。

離婚をしてからまた会おう

と言う感じでおわりました。

一旦。

それからも、ずっと

連絡は取り合ってましたが

2人では会う事なく、2年ぐらいたって

しまいました。

でも、やっぱりまた会おうとなり

2人で会うようになり半年ぐらいに

なります。

四年半くらい前は、夫のモラハラ

私への見下した態度から

離婚を考えてた時の出会いでした。

が、彼をあきらめ、主人ともう一度うまく

やろうと考え方をかえたら

今は良好な関係です。

自分の気持ちに、素直になっていいなら

・このまま、彼とも会いたい

・主人ともうまくやりたい

という気持ちです。

でも、ふっとこんなことをしていたら

欲の塊で

バチが当たりそうでこわい

です。

正直、彼も独身ですし

今後のことを考えていたら?

とも思ってしまいますし。

(彼は15歳年上なのでなかなか頑固です。)

正直、自分の性欲が強いのかなぁーとも

思いながら

また彼とも会いたくなってしまいます。

普通なら、結婚してるのですから

主人だけで満足するべきですよね??

でも、今しかできないかも?とも

思います。

長文ですみません。

どうしたら?いいでしょうか??

(相談者Kさん)

なるほど。
その相談の担当としては適任かも知れません。
欲の塊
その言葉がピッタリな存在かもしれません。
良い男として在りたい
良い女として在りたい
男として良い女とSEXしたい
女として良い男とSEXしたい

経営者として成功したい
セラピストとして成功したい
アタシなんてかなり矛盾した欲を沢山両立させて生きてますからね。

なぜこんなに矛盾した欲を満たす事に躊躇いが無いのか??

なぜ欲望を解放することに罪悪感が無いのか??

それは今朝の紹介したブログ
を読んで貰ったら理解してもらえると思うんです。
アタシは自分の内側に湧き上がる欲を絶対に悪者にしないという信念を持っています。

煩悩が人を苦しめているのでは無くて

煩悩が人を苦しめているというクソみたいな倫理観が人を苦しめているというのがアタシの持論です。
欲に支配されるのでは無くて
欲を解放するのを妨げている前提に支配されているというのがアタシの持論です。

でも欲は2つあるからちゃんと区別しようね♡

っていつもブログでお伝えしてる理由はホントに自分にとって満たす必要のある欲はカラダで感じる欲であるという事。

そしてカラダで感じている欲を思考でコントロールしたいというのも欲であるという事を頭で理解しておくことが大事です。

普通なら、結婚してるのですから

主人だけで満足するべきですよね??

☝︎

これはまさにカラダで感じてる欲を思考でコントロールしたいとう欲なのです。


今しかできないかも?

☝︎

でもしっかりとカラダで感じている欲を大切にしようとする意志も残ってますよね。


どちらも欲なんだけど自分らしい人生のガイド役をしてくれているのはもちろん



カラダで感じてる欲

です。


この欲のガイドラインに従って生きる事を恐れずに、それこそが自分らしく生きる軌跡なのだと信頼できたから


良い男として在りたい
良い女として在りたい

男として良い女とSEXしたい
女として良い男とSEXしたい

経営者として成功したい
セラピストとして成功したい

欲にまみれてますけどバチなんて当たらないですよ♡♡



なぜならカラダで感じてる欲を満たせば満たすほど今度はカラダから感謝が湧き上がってくるからなんです。
このカラダから湧き上がる感謝のエネルギーが自然と誰かに何かしたあげたいなぁって貢献のエネルギーになるから心配しなくても大丈夫です。
Kさんの場合、仮に不倫してももしカラダの欲がしっかりと満たさせれて、湧き上がった感謝がご主人への態度に良くなるという風に変換される事をイメージしておけば罰なんて当たらないわけですから。
だから

・このまま、彼とも会いたい

・主人ともうまくやりたい

この2つの欲は上手く両立できる欲求だという事です。

欲を解放すると罰が当たるというイメージを持っている人と
欲を解放すると幸運がおとずれるというイメージを持って人と

全く違う人生を生きる事になると思います。
不倫がバレて関係がぐちゃぐちゃになる夫婦
不倫がバレずに関係がむしろ良くなってる夫婦
これは結婚制度に基づいた倫理観が絶対に正しいという思い込みをどう消化したかに過ぎないとアタシは思います。
まぁ最後はシンプルに
罰なんて当たらんですよ♡♡
という事でこれからも

『この男どうなん!?』というご質問沢山お待ちしています(⌒▽⌒)
↓↓
oimo3daisuki@gmail.com

今日のブログはここまで💓
読んでくださってホントにありがとうございました(^O^)


掲載元:『不倫がしたい』と『夫婦円満でいたい』の矛盾を解決する思考法
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。

-女装家 クノタチホ
-, , , , , , , ,

Copyright© スピルゲート~ミエナイチカラの入り口~ , 2020 All Rights Reserved.