スピリチャル系ブログ、占い師系のブログ登録者募集中

子宮委員長はるの引退日決定☆

子宮委員長はる 

まず、新月の今夜8時より、
御まん託個人鑑定書の
追加募集限定100名様を募集します。
今回で最後となります。
その前に、皆様にお知らせです。
今年に入って引退宣言をし、
4月に飛天の間で行われた
Happyちゃん主催の
シンデレラプロジェクトにて、
最後の舞台としての引退式をしました。

↓ ↓ ↓ ↓
今年いっぱいを目処に
引退すると言ってましたが、
その日が決まりましたのでご報告。
12月20日。
この日を境に新しいブログの
八木さやブログに完全移行します。
「誰でもできる楽園レシピ」↓↓
引退するのに
いい日はないかなぁ〜
12月31日だと味気ないし、
来年の3月21日の春分の日だと、
ちと長いしなぁ〜
と考えていました。
12月20日って何の日!?
それは、
リュウ博士との結婚式を
長崎県の壱岐島で挙げた日です。
しかも、この日、
結婚式が終わった後に、
そのまま物件を見に行って、
貯金7000円だったのに、
家を買えることになった。
↓ ↓ ↓
途中からスケールが大きくなる5分間動画

ついに時はきた
昨日までは序章の序章で
飛ばし読みでいいから
ここからが僕だよ

経験と知識とカビの
生えかかった勇気を持って
未だかつてないスピードで
君のもとへダイブを

いつか消えてなくなる君の全てを
この眼に焼き付けておくことは
もう権利なんかじゃない
義務だと思うんだ

↑ ↑ ↑ ↑
映画「君の名は」スパークルの
歌詞を一部抜粋。
自身への唄みたいですね。
子宮委員長はるは、
私の一部だったとは言え、
その出会いは衝撃でした。
こんな自分がいるんか!!!
ってね。
できれば伏せておきたかったし、
隠しておきたかった自分です。
でも、
そんな自分自身が一ミリでもあるのなら、
全身で幸せを感じることは
できないと思いました。
だけど今では
すっかり魅了されてしまって、
離れるのが辛い。
感覚的には離れるというか、
合体する感じなんですけどね。
今まで7年間、
子宮委員長はるに
よっかかってやてきたことも、
引退後は本名で発信して、
もっともっと“自分”に還りたい。
これは何度か話していることだけど、
私は過去に集団レ☆イプにあって、
裸の写真を撮られてしまったのよ。
訴えることもしなかったし、
被害者でいることも嫌だった。
だから、大丈夫大丈夫って
言い聞かせて生きてたけど、
なんかの拍子にフラッシュバックして、
その写真がネットで
ばら撒かれるかもしれないと思うと、
もう、怖くて怖くて何もできなくなってしまう。
自分が可哀想だし気の毒で、
どうしようもなかったから、
自分のためにできることは、
その写真がばら撒かれても、
なんとも思わないように、
先に自分の裸を先にさらけ出すことだった。
物理的な裸でなくとも、
心の中や頭の中、
腹の中の開示で十分。
むしろそっちの方が怖い。
だからさ、
自己開示っていう
セルフ治療を開発できた。
同時に、
毒は毒を持って制す。
男につけられた傷は、

男で癒してみせる、
そう決めたし、
それで解決できるはずだって、
思ったんだよね。
だから舞台は、
風☆俗だった。
セ☆ックスも恋愛もいっぱいした。
自己中に。
素晴らしい人になろうと、
他人を気遣ってばかりいた私にとっては、
自己中になることは、
とても怖かったけど、
すっごーくいい薬だった。
それから風☆俗で妊娠した。
↑こんなん聞いたら、最悪だと思うけど、
父親になってくれる人も現れ、
スピード結婚して可愛い子も生まれた。
結婚して子供が生まれてからも、
夫公認で恋愛やセック☆スも
たくさんしてみた。
恋人ともトークライブなんか
しちゃったりして。
その参加人数は3500人超え。
あげく、
5年前の恋愛が
去年、映画になった。
一見、最悪で深刻なことだと
捉えられがちなことは、
全部、狂気的に面白い出来事に
なってしまう不思議。
しかも、何故か平和なんだ。
自分の傷を癒すために、
いろんなことをして、
遠回りしたような感じだけど、
結局、最短だったんじゃないか、
って思う。なんならおまけもいっぱいついて。
でもさ、そうしているうちに、
ネタ切れちゃった!!!
恋愛とかセッ☆クスについて、
やってみたいことがなくなっちゃったの!!
恋愛もセッ☆クスもお腹いっぱい!!
だけど、それを選んできてくれた
子宮委員長はるに私は
すっごく感謝しているよ。
よくやった、よくやった、
こんな時代によくやった!
最初なんか一人ぼっちだったじゃん。
でも、敵がいようと、
味方がいようと、
救わなきゃいけないのは、
手を取り合わなきゃいけないのは、
自分自身なんだよね。
そんな私が、
引退する前に皆さんに残していきたいものが、
御まん託個人鑑定書なの。
鑑定書って言ってるけど、
作っているうちに、
これって表彰状だなと思いました。
地獄の底を這っていても、
快楽に乗せて希望の彼方へ。
快楽機能って、
人間なら誰でも持ってる
御守りだと思っているよ。
特に女性はね。
しかも年齢関係ないです。
実際、1.2月のお申し込みの方は、
40代が一番多く、
続いて、30代、50代、60代と、
一番少ないのが20代以下です。
例えばさ、
50歳になったら
女もそろそろ終わりだと思うのが普通。
終わりだと思ったら終わりなのよ。
でも、本望としては、
楽にいきられるならもっと長く生きたい
って思ってるわけです。
でも、しんどい。
そのしんどくさせてるのは自分なのよ。
快楽に生きれたら、
自分の可能性って無限大なのよ。
実際50代でも60代でも、
まだまだこれからの可能性が
大きいですよーって話です。
子宮研究家の私としては、
生殖の機能が止まってきてからの方が、
自分のためだけの力を発揮しやすいのです。
子供がいないとか、
子宮を全摘出しているとか、
閉経したとかね、
それ、自分が自由になれない
言い訳にできないし、
出産の代わりに爆発的な
創造力を秘めています。
女の生殖機能は、
年齢とか病気とかで
色々あるけれど、
根本のエネルギー値って、
歳を重ねれば重ねるほど、
どうしても大きくなってしまうよ。
それを知るって
逆に酷かもしれないです。
子宮委員長はるは
女性性の集合無意識。
そのエネルギーを纏うのが、
個人鑑定書。
今夜8時より、
最後の追加募集となります。
限定100名様!!
お申し込みはこちら↓↓
備考欄に性別と、個人相談をお書きください。
尚、個人相談は現状をダラダラと書くのではなく、
しっかりと願望を描いてください。
現状をダラダラ書いてもね、
どうなりたいのかとか、
どうしたいのかが書いてないと、
「自分でそうなりたいからそうなってる」
って返事するしかないのよね。
現状報告って質問にもなってないから、
どうにもできないし、
神社行っても同じような
願い方をするから叶わないし、
コミュニケーションにおいても、
要点を言わないからこじれる。
本望の輪郭をはっきりさせて、
お申し込みください。
それから、
入金後のキャンセル返金はしておりません。
すぐに制作の準備に取り掛かりますので、
迷惑だし邪魔です。
こちらは、自宅に押しかけて
押し売りしているわけではないので、
ご自身の選択に責任を
もってお申し込みください。
ご相談のない方は、
例えば感謝の手紙でも、
願い事ばっかりでもOKです♪
婦人科系の相談は最高です❤️
※医学的ではなく子宮メソッドの心理的な返事です。
ではでは、今夜8時に
お待ちしてますー!!!
お申し込みはこちら↓↓

https://atoringo.stores.jp/

9月中の発送です!!

 

支払期限を過ぎて、
それでもお申し込みされたい時や、
決済方法を変更されたい時は、
再度、お申し込みください。
9月発送のシークレットノートの
最後の追加募集を開始しました↓↓

1.2月に募集した

個人鑑定書の誤字脱字の
修正再発行の受付中です↓↓

掲載元:子宮委員長はるの引退日決定☆
※各著作権は各ブログ運営者様に帰属します。